マッチングアプリを使って半年以内に結婚したいならPairs(ペアーズ)がおすすめ!

2020年1月27日Pairs(ペアーズ )結婚

Pairs(ペアーズ)の利用を考えているみなさん。

「Pairs(ペアーズ)を使って幸せな結婚を手に入れたいけど、本当に彼氏ができるの?」「Pairs(ペアーズ)の具体的な使い方を知りたいな」と考えていませんか?

結論から言うと、Pairs(ペアーズ)で結婚は叶えられます!

この記事を書いている私も、30歳になったことをきっかけにマッチングアプリに登録。6ヶ月の利用を経て結婚し、幸せな結婚生活を送っていますので、この記事の信頼性に繋がれば嬉しいです。

この記事では、以外について詳しく解説します。

ペアーズのアプリのことが詳しく知りたい!って思った人は婚活ネット編集部がわかりやすくまとめたので、以下の記事で確認してみてください!

Pairs(ペアーズ)の詳細

詳しいペアーズの詳細をみる

Pairs(ペアーズ)で結婚はできる?

繰り返しになりますが、Pairs(ペアーズ)で結婚相手を見つけることができます。理由は以下のとおりです。

・マッチングアプリ登録者数1位(1,000万人)
・婚活目的の会員を後押しする、コミュニティ機能
・登録時の本人確認、24時間の管理体制など、安心のセキュリティ対策

私も実際にPairs(ペアーズ)を利用していましたが、登録者数1位のPairs(ペアーズ)には毎日新しい男性が登録され、言葉を選ばずに言えば「よりどりみどり」状態でした。婚活に重きを置いて活動している会員どうしが出会いやすくなる、コミュニティ機能も充実していて、至れり尽くせりです。

Pairs(ペアーズ)の幸せレポート


【Pairs(ペアーズ)公式 幸せレポート】

Pairs(ペアーズ)公式ページには、実際にPairs(ペアーズ)で知り合い、交際・結婚に至ったカップルの「幸せレポート」を掲載しています。
読んでみると、上下3歳差、「好きなもの(趣味)が一緒だった」「気を遣わずに過ごせた」ことがきっかけだったと語っているカップルが多いです。

2019年1月時点で、200万以上のカップルが誕生しているPairs(ペアーズ)。幸せレポートからも、その事実が裏付けされています。

ペアーズで結婚した人の口コミもたくさんある

実際にPairs(ペアーズ)でパートナーを見つけた人、友人や知人がPairs(ペアーズ)で結婚した人の生の声をご紹介します。私自身も、友人から「Pairs(ペアーズ)で彼氏ができた」と聞いたことが、Pairs(ペアーズ)を始めるきっかけでした。

Pairs(ペアーズ)には婚活向けコミュニティがある

Pairs(ペアーズ)には「コミュニティ」という機能があります。コミュニティは趣味・価値観などで会員をカテゴライズできるサービスです。コミュニティに参加することで、同じ趣味・価値観を持った男性と繋がることが可能。つまり、婚活に特化したコミュニティに入れば、男性に「婚活中」であることがアピールできます。

Pairs(ペアーズ)は安心して婚活できる!

Pairs(ペアーズ)は出会い系サイトとは異なり、セキュリティ対策が抜群です。ここも安心して利用できるポイントですね。

ペアーズの特徴を以下に簡単にまとめました。

・Facebookで友達が10人以上いないと登録できない
・男性会員は有料
・年齢確認が未了だとメッセージ機能が使えない
・不審人物を通報することができる
・365日24時間体制で、人の目による監視・登録審査を行っている

特にメッセージのやりとりをする際には年齢確認が必須です。男性は年齢確認もありますし、有料会員にならないと女性とのメッセージができません。そのため真剣度の低いユーザーはペアーズにはあまりいないのです。

Pairs(ペアーズ)で結婚する方法

ペアーズに登録して結婚するための方法をご紹介します。

プロフィールを婚活寄りに作成する

プロフィール欄で婚活中であることを十分アピールしましょう。そうすることで、あなたと同じ熱量で結婚相手を探している男性の目に止まりやすくなります。遠まわしな表現は使わずに、具体的に記載するのがベター!

但し、「結婚に焦っています!」のように男性にプレッシャーを与える書きぶりはNGです。

【プロフィール記載例】
・仕事が忙しく、婚活に割ける時間に限りがあり登録しました
・将来のことを見据えて、真剣にお付き合いできる方と出会えたらと思います

婚活系コミュニティに入ろう

先程もお伝えしましたが、コミュニティを上手く利用して婚活していることを男性会員にアピールしましょう。また、コミュニティに参加するかどうかは自分の意志で決めます。見方を変えると、婚活系のコミュニティには「結婚したい」という強い思いを持った男性会員が集まっているということです。コミュニティ内にいる男性は100%婚活中。この中で好みの男性を探せばとても効率的です。

ペアーズ婚活関係コミュニティ

  • Pairsで婚活中!
  • 真剣に、婚活中♡
  • 真面目に婚活
  • 一途、犬好き、真面目に恋活、婚活
  • 真剣に婚活

などなどたくさんあります!

絞り込み条件を使おう

Pairs(ペアーズ)には、自分が男性に求める条件で検索できるシステムがあります。初めから自分の理想条件で男性を絞れるのは、マッチングアプリの特権ですね。
合コンや婚活パーティーの場では、面と向かって「どこの大学でしたか?」「年収はいくらですか?」とはストレート過ぎて聞きづらいもの。Pairs(ペアーズ)では、そんな気まずさは一切気にせず、一般的な“本当はめっちゃ知りたいけど聞きづらい”項目から男性を探すことができます。

【Pairs(ペアーズ)で検索できる条件】
年齢
居住地
身長
体型
職種
年収
学歴 など

最近では、現在地の近くにいる人を探せる「距離検索」の機能もできました。会うまでのハードルがぐっと下がるので、デートやお付き合いに発展するまでのスピードが上がりますね。

<恋愛観/価値観>の結婚に対する意思をチェック

会員プロフィール画面に表示される項目の1つに、「恋愛観/価値観」という選択式の項目があります。この中で「結婚に対する意思」を選択することがで可能。選択肢は以下のとおりです。

・すぐにでもしたい
・2~3年のうちに
・良い人がいればしたい
・今のところ結婚は考えていない
・わからない

言うまでもないですが、上の3つの選択している男性会員にフォーカスしましょう。「恋愛観/価値観」の項目も、上述の検索条件に加えることができます。

フリーワードをうまく使おう

「絞り込み検索を使おう」で紹介した検索条件に加え、Pairs(ペアーズ)には「フリーワード」という検索条件があります。その名のとおり、フリーワードを入力して異性会員のプロフィール検索することが可能。ここに「真剣」「本気」「結婚」など、具体的なワードを入力して検索すると、プロフィール欄にそのワードを記載している人、すなわち婚活目的でPairs(ペアーズ)を利用している男性会員をヒットさせることができます。

Pairs(ペアーズ)で結婚! まとめ

Pairs(ペアーズ)での婚活を具体的にイメージできたでしょうか。結婚を叶えるコツは、Pairs(ペアーズ)をなんとなく使うのではなく、本記事で紹介した検索機能やアピールテクニックを有効活用し、正しく利用すること。プロフィールを充実させ、自分が求める理想の男性を具体的にイメージできるよう検索機能もふんだんに使用しましょう。

Pairs(ペアーズ)でなかなか良い出会いが訪れなかったとしても、自分のプロフィールを書くことで自己分析ができたり、男性会員を検索する作業を通して本当に自分が結婚相手に望んでいる条件の洗い出しができたりします。このように意思を明確化することは、Pairs(ペアーズ)以外での婚活にも必ず活かすことができます。

自分が行動を起こさなければ、現状は何も変わりません。この記事を読み終わったら、早速Pairs(ペアーズ)に登録してみましょう。

ペアーズのアプリのことが詳しく知りたい!って思った人は婚活ネット編集部がわかりやすくまとめたので、以下の記事で確認してみてください!

Pairs(ペアーズ)の詳細

詳しいペアーズの詳細をみる

ペアーズ関連記事まとめ

ペアーズ登録前にチェック

ペアーズの機能&コツ紹介

ペアーズのサクラ・業者に注意

ペアーズの口コミまとめ

ペアーズの料金

ペアーズの退会方法

The following two tabs change content below.
小出

小出

30歳・既婚・丸の内OL。マッチングアプリですてきな旦那さんと出会い、穏やかな結婚生活を楽しんでいます。

2020年1月27日Pairs(ペアーズ )結婚

Posted by 小出