Omiaiで出会った彼と婚約!マッチングアプリで本当に結婚できる話【体験談】

Omiai(オミアイ), 結婚体験談, 結婚

「結婚したくてOmiaiを初めてみたけど、これで本当に結婚できるの?」
「マッチングアプリで結婚できるなら、今から始めてみたい」

と考えている方へ。
実際にOmiaiを通じて婚約中の私から、体験談をお話しします。

本記事を読めば、「よし!私もOmiaiで未来の旦那さんを見つけるぞ!」と奮い立っていただけると思います。

彼とマッチングし、デート、お付き合いを経て、婚約まで至った流れを紹介していきます。

私からの「いいね!」を彼が返してくれた

私から「いいね!」をし、彼が「いいね!」を返してくれたことでマッチングしました。
私は、「恋愛」ではなく「結婚」を目標に置いていたため、見た目や趣味が合うかどうかよりも、とにかくスペック重視で男性を検索していました。

私の男性検索条件

私が男性に求める条件

  • 年収800万以上
  • 東京都在住
  • 学歴MARCH以上
  • 大企業勤務
  • できれば早く結婚したい人

なので、「いいね!」を待つ受け身姿勢ではなく、とにかく自分から条件にマッチする男性に「いいね!」。

その中で、同い年、顔もそれなりにタイプの範囲で、マッチングできたのが彼でした。

お相手のスペック

年齢:29歳
職業:大手総合商社勤務
身長:172cm
見た目:黒髪短髪で純日本人の宮沢 氷魚
性格:穏やかで淡泊

最初にスペックを見た時は「本当に?サクラじゃないの?」と疑いの念も。

しかし、(彼には悪いですが)見た目やプロフィール文が地味な雰囲気で、「チャラチャラしているわけではないのかも」と思えたため「いいね!」しました。

彼とのメッセージのやりとり【初デートの約束も】

私(早紀)
はじめまして!『いいね!』ありがとうございます♪同い年で、笑顔が素敵だなと思って気になっちゃいました。よろしくお願いします(^^)
彼(勇太)
こちらこそありがとうございます!同い年嬉しいです。早紀さん、犬飼ってるんですね。僕も実家で飼ってました。こちらこそ、よろしくお願いします

スペック重視で選びましたが、1通目のメッセージで本人に赤裸々に伝えるのは控えます。

写真の印象や、彼が言ってくれたように、プロフィールを読んで見つけた共通点を挙げると会話がスムーズに始まります。

私(早紀)
お返事ありがとうございます(^^)
はい!毎朝いっしょにお散歩してます。勇太さん、ハイスペックなので業者かなぁと思っちゃいました(笑)
彼(勇太)
そんなことないです(笑)早紀さんは都内のどのあたりにお住まいですか?
私(早紀)
私は世田谷区に住んでます!ちなみに職場は丸の内です。勇太さんは職場どのあたりですかー?

質問されたら、自分が答えた後、同等の質問を相手にすると自然な流れができやすいです。

場所の話題になったら、初デートに誘われるまでもう少し。
男性がリードしてくれる場合がほとんどですが、こちら側からもさりげなくサポートできると話が早くなります。

彼(勇太)
おお、お育ち良さそう(笑)僕は外苑前で働いてます。客先が多いので丸の内よく行きますよ
私(早紀)
そうなんですね!丸の内ばったり会ってるかも?(笑)外苑前はあまり行く機会がないですが、おしゃれで美味しいお店が多いイメージ(^^)

場所の次にデートにつながる予感のする、レストランやバーの話題。
この2つが揃えば、確実に初デートのお誘いが来ます。

どちらかは女性側から話題を振ってあげると、男性も「よかったら会いませんか?」と言いやすい雰囲気に。

彼(勇太)
そうだね、お洒落イタリアンやバーが多いかも。よかったら、今度一緒に行きませんか?
私(早紀)
ぜひぜひ(^^)外苑前でデートできるなんて嬉しいです♪

初デートにお誘いされたら、恥ずかしがることなく喜びましょう。

男性だって、「断られたらどうしよう」と思いながら誘っています。
しっかりYESの意思を伝え、「楽しみにしてます」と言えたらベストです。

実際にマッチングした彼と会った時の印象は?【写真詐欺の可能性も?】

彼は、Omiaiのプロフィールに掲載している画像と実物に差はありませんでした。
強いて言うなら、「少し痩せていた頃の写真を使っていたかな?」と思った程度。

初デートの日を決めてから当日まで1週間あり、その間にメッセージでやりとりしていた彼の人柄どおりでした。

メッセージでは絵文字が少なく、ぶっきらぼうな印象がありましたが、実際に会うとよく笑う人で少しほっとした部分もあります。

初デートのお店は?初対面での会話やできごとを紹介

初デートの詳細情報は次のとおりです。

日時:金曜日 19:00
場所:外苑前
待ち合わせ:外苑前駅 メトロ改札前
お店:彼おすすめの魚バル

はじめての待ち合わせ

待ち合わせの5分前に恵比寿駅改札前に到着すると、既に彼は改札前で待っていてくれました。

「一目見て彼だってわかるかな?」と不安でしたが、Omiaiのプロフィール写真と実際の印象に差がなかったためすぐ彼だとわかり、「お待たせ!」と声をかけることができました。

デート当日まで、頻度を落とさず毎日メッセージでやりとりをしていたおかげで、実際に対面する時には友達のくらいラフに会話できるようになっていました。

振り返ってみると、これが成功の鍵だったかも?と思います。

彼がチョイスしてくれた魚バルへ

「魚が食べたい」という私のリクエストから、外苑前から徒歩5分程のところにある魚バルを予約してくれた彼。

店内は落ち着いた雰囲気ながらも、ほどよくカジュアルで、緊張せずゆっくり離せる雰囲気です。

靴を脱ぐ必要のないテーブル席だったのも嬉しいポイントでした。

初デートでの会話は?

メッセージで話していたことを深堀りすることが多かったです。

「ずっと世田谷区に住んでるの?」と聞いてくれたり、
「実家で飼ってたの、何犬だったの?」と質問してみたり。

乾杯から1時間くらい経った頃、彼から「いつから彼氏いないの?」と恋愛に踏み込んだ話題を振ってくれました。

初回のデートで共有できた項目はこんな感じです。

  • 恋人いない歴
  • 直近の恋人と別れてしまった理由
  • 好きなタイプ
  • どんなデートをするのが好きか
  • 自分の両親との仲の良さ
  • どれくらいで結婚したいと思っているか

どれも、結婚相手には確認しておきたいポイントですよね。

1軒目のみ、23時には解散

お会計は彼が全額払ってくれました。
例え「全額出すよ」と言われても、必ずお財布を出して「私も出すよ」と言うようにしましょう。

23時前にはお店を出て、一緒に駅へ向かいました。渋谷駅で別れた後、電車内で彼からのLINE。

今日はありがとう。気をつけて帰ってね

こちらこそありがとう。ご馳走様でした。とっても楽しかった~(^^)

よかったらまた飲みに行きたいんだけど、次いつ空いてる?

初デートの5日後に、早速2回目のデートをすることになりました。
この時、帰り際に彼から告白をされ、見事カップルになりました。

Omiaiで出会った彼と交際!その後は?

もともと「できれば早く結婚したい」男性の検索で引っかかった彼。

その結婚願望の強さにも偽りはなく、自然と交際1ヶ月後には入籍の話が出ていました。

交際3ヶ月で電撃結婚する芸能人を見ては、「よくそんな短い交際で結婚できたな・・・」と思っていた私ですが、交際1ヶ月半で彼のご両親に挨拶、2ヶ月で私の両親に挨拶、3ヶ月後にはプロポーズと両家顔合わせ。

現在、婚約期間を楽しんでいます。

The following two tabs change content below.
小出

小出

30歳・既婚・丸の内OL。マッチングアプリですてきな旦那さんと出会い、穏やかな結婚生活を楽しんでいます。

Omiai(オミアイ), 結婚体験談, 結婚

Posted by 小出