マッチングアプリの嘘?写真も職業も年収も怪しい…見抜く方法は3つある!

マッチングアプリ

今や出会いや結婚のきっかけとして、すっかり定着してきた「マッチングアプリ」

「自分も始めようかな」と思う反面、

嘘のプロフィールで登録してる人もいるんじゃない?」と疑ってしまいませんか?

結論から言うと、マッチングアプリによってはプロフィール情報はもちろん、既婚なのに独身と偽ることもできてしまうのが現状です。

本記事では、実際にあったマッチングアプリ上での嘘の紹介、嘘を見抜く方法にフォーカスしています。

小出
嘘の登録ができないマッチングアプリの紹介もしてますので、ぜひチェックしてください!

マッチングアプリの嘘とは?

マッチングアプリで見られる「嘘」は、主に以下のようなところに見られます。

  • 写真
  • 年齢
  • 職業
  • 年収
  • 喫煙の有無
  • 結婚歴

細かく紹介していきます。

写真

写真の嘘は男性・女性どちらにも多く見られます。

男性はいわゆる“盛れている”写真、女性はアプリで加工した写真を掲載しているパターンが一般的。

「アプリ上の写真で『かっこいい!』『すごく可愛い』と思って会ってみたら、待ち合わせでわからないレベルに実物が違った・・・」となってしまうパターン。

マッチングアプリでの第一印象とも言えるプロフィール写真に力を入れる気持ちはわかりますが、「だまされた!」という気持ちになってしまいますよね。

年齢

マッチングアプリ会員の中には、男性・女性ともに若くサバを読む人もいて、年齢にも嘘があり得ます。

マッチングアプリは基本的に年齢確認が必須のため、18歳以下のユーザーが入り込むことはありませんが、本人確認がない場合だと年齢を誤魔化す手段はありますよね。

実際に会ってみたら「実は○○歳なんだ」と打ち明けられたり、「あれ?同い年のはずなのに、なんか話が合わないな・・・」と違和感を覚えて聞いてみたらなんだか怪しい受け答え、なんてことに。

職業

比較的、男性に多い職業の嘘

稼ぎのいい大企業勤務の方が一般的に女性受けがいいことを男性も知っているので、「本当は小さい専門商社だけど、総合商社ってことにしておこう」「アルバイトだけど、フリーランスと記載しよう」等、職業で女性に倦厭されないよう、ほんのり嘘を盛り込む男性は少なくありません。

年収

こちらも男性に多く見られる、年収幅の嘘

年収が高い男性の方が一般的には女性にモテますので、実際の年収額より少し背伸びをした年収額を設定
年収額の確証書類を提出させるマッチングアプリの数は少なく、簡単に虚偽の金額を設定できてしまいます。

喫煙の有無

男性・女性ともに、本当は喫煙者なのに「吸わない」や「ときどき吸う」と嘘の設定をする人が多いです。

時代の流れもあり、男女ともに「煙草を吸う人は嫌だな」と思う人の数が増えています。

他のプロフィールは申し分なくても、最後に「ああ、でもこの人煙草吸うのか~・・・」と回れ右されることを避けるため、「一緒にいる時は我慢しよう」と軽い気持ちで嘘の設定に。

結婚歴

本当はバツ1やバツ2だけど、あえて記載しないというパターンです。

男女ともによく取る手法。

正直にプロフィールに記載すると「この人自身の浮気が原因だったら嫌だな・・・」「お金遣いが荒いとか?」と邪推されてしまい、印象が悪くなることを恐れるためです。

離婚の原因が自分になかった人ほど、とくに「この情報で不利になりたくない!」と思い“正直に書かない”ことが多い傾向があります。

マッチングアプリで出会った嘘

私が実際に体験したマッチングアプリの嘘体験をご紹介します。

体験談① 写真と全然違う!

Kさん:3歳年上の31歳、地方銀行勤務、地元も同じ、趣味も私と同じく映画鑑賞と漫画

条件ばっちりでマッチングした、Kさん。

メッセージのやりとりも、

「先週公開された、あの映画観に行きました?」「地元ではそろそろ祇園祭の時期ですよね」等と盛り上がり、、

さくさくと初デートの日取りまで決まりました。

彼に好印象を持ってもらいたくて、服装やメイクにもいつもより気を遣いました。

待ち合わせは恵比寿駅の西口改札前。

余裕を持って10分前に到着し、

小出
着きました!パン屋さんの前あたりにいますね

LINEを送り、ドキドキしながら彼を待ちました。

5分前になり、「僕もいま着きました!」と返信。

ホームから改札へ流れる人ごみを眺めていると、私の方へ近づいてくる男性の姿があります。

しかし、「○○さんですか?」と名前を呼びかけられても、

小出
……??

彼がKさんだとはパッと分かりませんでした。

なぜなら、アプリ上のプロフィール写真で見ていた彼とは、毛髪の量が全然違ったからです・・・。

思えば、アプリ上のプロフィール写真ではニット帽を被っているものが多く、他の写真でも、上手く生え際と頭頂部が明確に写らないように計算されたアングルばかりでした。

身長も、5cmヒールを履いた164cmの私とあまり変わらず、プロフィールの171cmよりも低いような・・・?

その後、恵比寿のお洒落な焼き鳥屋に行きましたが、どうしてもKさんの頭髪が気になってしまいます。

「○○さんの髪型、かわいいですね。自分でやってるんですか?」というお褒めの言葉にも過剰に反応してしまい、

「早く髪の毛の話題を変えなきゃ!」と思って、強引に、

小出
そうです。そういえば、地元にはよく帰られてるんですかー?

とぎこちない結果に。

頭髪が薄い男性=NGではありません。

ただ、アプリ上でも正直な写真を掲載して欲しかったと思いました。

「本当は頭髪が薄いけど、敢えてそうは見えない写真を掲載している」ということは「頭髪が薄い事を気にしている。」という考えの持ち主であり、こちらがチャームポイントとして受け入れることが難しいからです。

初めから正直に公開し、「そんなあなたが好き」と思ってくれる人を探した方が、実は近道なのになと思いました。

体験談② 勤務先と年収がが嘘だった!

Uさん:同い年、大手不動産の営業職、年収1,000万円超、顔もなかなか好みのタイプ。

Uさんから「いいね!」を送ってくれたことがきっかけでマッチング。

ハイスペックな彼とのマッチングに「ラッキー♪」と浮かれていました。

メッセージで「職場はどちらなんですか?」と聞くと「本社勤務で、日本橋だよ」。

大手不動産で日本橋勤務、会社名が特定できたも同じでした。

「よく渋谷で飲んでいる」という共通点からメッセージでの会話も広がり、マッチングしてから3日で初デートが決まりました。

当日、JR渋谷駅の改札を出ると、先に到着していたUさんが待っていました。

小出
Uさん!お待たせしました♪

顔は写真のとおりで、待ち合わせでもすぐわかり、声をかけました。

笑顔で「全然大丈夫!仕事お疲れさま」と言ってくれたUさん。

しかし、何か雰囲気に違和感がありました。

どことなくよれっとしたスーツ、決して高価ではなさそうな腕時計、靴はキズとくすみが目立ち、髪のセットからもあまり清潔感を感じません。

「お店予約しといたから」とエスコートしてくれた先は、“たしかに安くて美味しいけど、あんまりデートには使わなくない?”という雰囲気の焼き鳥屋。

「何かおかしい・・・」と思って、仕事の話を掘り下げてみました。

小出
大手不動産だと、やっぱり扱う案件も大きそうですよね。
法人ですか?個人ですか?
Uさん
個人かな~、最近は
小出
たくさんマンションお持ちですもんね!今はどのマンション担当してるんですか?
Uさん
世田谷エリアとか、中目黒エリアが多いよ
小出
そうなんですね!中目黒の、目黒川を越えてすぐのところにありますよね・・・マンション名なんでしたっけ
Uさん
なんだっけ、忘れちゃった(笑)。いっぱい持ってるからね~
小出
………

このやり取りで確信を得た私は、Uさんがお手洗いへ行った隙にFacebookで彼の名前を検索!

すると、プロフィールに某不動産賃貸仲介会社の名前が

勤務先の大小ではなく、職業に嘘を書くところにがっかりしてしまいました。

同じ業界ならごまかし通せると思ったのでしょうか。

小出
(私、なめられてる?それとも遊び目的だったのかも?誠実じゃない人とはいられない!)

という気持ちが沸き起こり、体調不良を理由に途中で帰宅しました。

マッチングアプリの嘘を見抜く方法

プロフィール文・各項目と、写真が一致しているかをチェック

  • 「非喫煙者」になっているのに、プロフィールの飲み会写真の手元に灰皿が写っている。
  • 「年収1,000万円~」なのに、スーツ・腕時計・私服がなんだか安っぽい。
  • 「身長175cm」ってなってるけど、周りの人と比べてもそんなにあるようには見えない・・・

違和感を感じたら、マッチング後のメッセージで「時計すてきですね!どこのですかー?」等と、軽やかに質問してみましょう。また、脇が甘い人だと、結婚指輪をしているままの写真を掲載している方も・・・。

話を深堀りする

当然のことながら、嘘のプロフィール部分について掘り下げられると相手は焦ります。

受け答えもハッキリしなくなってくるので、すぐに炙り出すことができます。

「この人結婚してるかも?」と思ったら、休日の過ごし方を深堀りする。

また、最後に恋人がいたのはいつか、どうして別れたのか等、恋愛面の質問をたくさん投げかける。

「職業が嘘っぽい」と感じたら、「○○(社名)の採用面接ってどんな感じなんですか?」と、今の会社に入社するまでののエピソードを詳しく聞く。「もう忘れちゃった」と言い出したら、危険信号です。

各SNSで氏名検索する

Facebook、Instagram、Twitterの順番で信憑性があります。

なぜなら、この順番で「リアルな友人」とつながることで成り立つSNSだからです。

仮に、本人が職業や普段の暮らしぶりを公開していなくても、タグ付けされていたり、相互フォローの友達を辿ることで、ある程度その人のリサーチが可能です。

また、文字からよりも写真から得られる情報量の方が多いですよね。ルックスの嘘も見抜くことができます。

証明書提出があるマッチングアプリを使おう!

嘘がつきにくい、証明書提出があるマッチングアプリを紹介します!

Pairsエンゲージ

Pairsが作った、婚活に特化した結婚コンシェルジュアプリです。

徹底した本人確認はもちろんのこと、会員登録のためには「独身証明書」の提出が必須です。

既婚者の嘘を心配する必要がありません。

また、Pairsエンゲージでは会員それぞれに専属のコンシェルジュが付き、会員のプロフィールを深堀りし、よりマッチング率の高いと思われる異性を紹介してくれます。

「嘘のプロフィールでモテよう」と思って入会しても、まずはコンシェルジュに嘘をつきとおさなければなりません。なかなか難しいですよね。

ブライダルネット

「マッチングアプリよりもっと真面目な婚活アプリ」と銘打っている、ブライダルネット。

スタンダードな本人確認書類に加えて、「独身証明書」「年収証明書」「学歴証明書」を提出することができます。

提出有無はプロフィールに表示され、これらの書類を提出している方は言わずもがな、嘘をついていないことが一目瞭然です。

東カレデート

入会審査のある東カレデートでは、男女ともに運営会社が入会審査を実施。登録すれば誰でも入会できるわけではありません。

ルックス(写真審査)、プロフィール審査(他項目と矛盾はないか)、年収に嘘がないか(年収額証明書の提出)等、運営側のチェックが入るため、怪しい人はこの段階でふるいにかけられます。

まとめ

いかがでしたか?

マッチングアプリで嘘はわりと多くありますが、嘘をついてもメリットはありません。

マッチングアプリは始める手軽さと、カップル成立・婚活成功の実績が魅力ですが、それを追い求めるばかりにプロフィールを“盛ってしまう”人がいることも事実です。

とくに写真加工は男女ともに軽い気持ちでやってしまいがち。

初めてのデートの前に、自分のハードルを自分で上げてしまうことほど愚かなことはありません。

なぜなら、自分からマイナススタートを切ることになってしまうからです。

「会ってもらえないのでは」「デートを断れるんじゃないか」と不安になる気持ちもよくわかりますが、

一番の幸せは等身大のあなたを好きになってくれるお相手を見つけることです。

マッチングアプリの向こうにいる方への誠実さを忘れずに、“出会い”に真摯に向き合うことを心がけましょう。

婚活ネットが厳選!おすすめのマッチングアプリ徹底比較の12選はこちら!

The following two tabs change content below.
小出

小出

30歳・既婚・丸の内OL。マッチングアプリですてきな旦那さんと出会い、穏やかな結婚生活を楽しんでいます。

マッチングアプリ

Posted by 小出