マッチングアプリで「いいね!」からお付き合いするまでの流れを紹介!

マッチングアプリ付き合う, 期間

「マッチングアプリで恋人がほしいけど、具体的にはどうやって恋人ができるものなの?」
「結婚したい!でも、マッチングアプリで本当にいい人と出会いがあるのか疑問」

と思っている方へ。
この記事では、マッチングアプリの「いいね!」から始まった男女が、どのように交際まで至るかをご紹介します。

私は、マッチングアプリで出会った旦那さんと「いいね!」から始まって出会って4ヶ月で入籍した経験があります。
実体験も交えながら解説しますので、少しでも参考になると嬉しいです。

マッチングアプリで付き合うまでの流れは?

どのような流れでお付き合いまで至るのか、具体的な流れをご紹介します。

  1. 好みの異性を検索
  2. 相手に「いいね!」を送る
  3. マッチングする
  4. メッセージでコミュニケーションを取りつつデートの約束をする
  5. 何度かデートを重ねてからお付き合い

お付き合いするには、大前提としてお相手とマッチングする必要があります。

自分から「いいね!」をしたり、「いいね!」してくれた人のプロフィールをじっくり見たりして気になる相手をどんどん探していきましょう。

いよいよマッチングが成立し、お相手とメッセージのやりとりが始まったらここからが勝負です。
バランスの良いやりとりを心がけて、交際に発展させられるよう最善を尽くしましょう。

マッチングアプリで付き合うまでにはどのくらいの期間をかけるのがベスト?

2週間~1ヶ月の間に付き合う(または付き合わない)選択をするのがベストです。
なぜなら、その期間で答えが出ないカップルに答えはないからです。

マッチングアプリを利用している以上、お互いに「恋人が欲しい」と思っていることは明らか。
その前提の上で、約1ヶ月メッセージのやりとりやデートでコミュニケーションを取り、それでも何もなければ、この先3ヶ月待っても何もありません。

アプリで「いいな」と思ってアクションを起こしたお相手とは、2週間~1ヶ月の間に交際へ発展することを目標にしましょう。

初デートまでのメッセージの頻度は1日に2~5往復

初デートまでのメッセージのやりとりは、毎日2~5往復が理想です。
往復数よりも、“毎日”メッセージのやりとりをすることが大切。

あなた自身もきっとそうだと思いますが、マッチングアプリを使うほど恋活・婚活に熱意がある人は、初デート前の段階でお相手を1人に搾ることは考えづらいです。

並行して何人かの方と連絡を取り、初デートの約束をしていると思ってください。
その中で、よりお相手の印象に残り、初デートまでつなげるためには毎日のメッセージでのやりとりが必要不可欠です。

付き合うまでのデート回数は3回がベスト

男性・女性ともに、お付き合いするまでのデートの回数は3回がベストです。
初デートで初対面、2回目のデートで相性確認、3回目のデートで告白です。

とくに男性に覚えておいてほしいのですが、女性は3回目のデートで告白がなかった場合は


きっと気に入ってもらえなかったんだなぁ…

と感じてしまいます。

そして、それなのに4回目のデートに誘われると


もしかして、今回告白されるのかな♪

と、期待に胸を膨らませ、いざ4回目のデートに行ってもまた告白がなければ


私のこと何だと思ってるの?

と、相手に対して不信感を抱いてしまうため、音信不通になります。
経験はありませんか?

また、女性のみなさんに心がけていただきたいのは、「付き合いたいな」と思っている男性に対しては、2回目のデートでしっかり“脈あり”のサインを送ることです。

上手な脈ありサインとは?

【具体例1】

もし●●くんと付き合ったら、週末は~~

と、if(もしも)の話をする。

【具体例2】

●●くん、すごくよく気が付いてくれるよね。そういう男の人好きだな♪

と、あからさまに褒める。

【具体例3】

わかりやすくボディタッチする。

お互いに気持ちを探り合う2回目のデートで、男性が「あ、俺のこと気に入ってくれてるな」という自信を持てるからこそ、3回目のデートで告白してくれるのです。

男だから、女だからという考え方は古いですが、はやりお付き合いの告白は男性からしてもらいたいものですよね。
男性も、「自分からしたい」と考えている方の方が多いと思います。

お付き合いしたいお相手には、男性は3回目のデートで必ず告白。
女性は2回目のデートで「あなたと付き合えたらいいな」と思っていることを、言動で伝えましょう。

付き合うまでのデートの頻度は週1ペースで

付き合うまでのデートは、前回のデートから5~7日以内に約束しましょう。
鉄は熱いうちに打った方がいいからです。

「今日のデート、楽しかったな」という気持ちが継続しているうちに再度デートを重ねた方が、お互いの気持ちが高まりやすいです。

また、他のライバルから抜きん出るという意味でも、早めに駒を進めることを意識しましょう。

1回目のデートが金曜日の夜だとしたら、次は翌週の水曜日、同じ週の土曜日に告白、というペース感です。

もちろん、お互いお仕事も他の予定もあると思います。
なかなか予定が合わなくても、週末の金曜日または土曜日のランチやディナーで、3週連続でデートができるとベター。

マッチングアプリは自分に合ったものを選ぶとお付き合いまで発展する確率が上がる

交際や結婚のきっかけとして、すっかり定着したマッチングアプリ。
今ではその数も多く、どれから始めればいいのか迷ってしまうことも。

どんな異性ユーザーが多いのかを事前によくリサーチして、自分に合ったアプリを選ぶことを心がけましょう。

例えば、結婚前提のお付き合いを求めているのに若いユーザーが多いアプリを選んでしまったり、自分と同じく漫画好きな方と付き合いたいのに趣味で会員を検索できないアプリを選んでしまったり。

完全にアプリとのミスマッチ。
これでは、当然ながらマッチング率が下がってしまいます。

とくに女性は無料で登録できるアプリが多いので、気楽に色々なアプリを試してみてください。

まとめ

マッチングアプリが流行っているのは知っていても、身近に「彼女ができた!」「マッチングアプリで結婚することになった」という方がいないと、なかなか実感が湧きませんよね。

しかし、大手ペアーズだけでも2020年1月までにカップルになったユーザー数は250,000人以上!

いいね!からお付き合いするまでのステップには、少しコツがいりますが、友達が少なくて合コンにありつけない方も、婚活パーティーは少し気が引けてしまう方も、気軽に恋愛のきっかけが掴めるのがマッチングアプリです。

上手に活用して、幸せなカップルライフを送りましょう♪

【婚活ネット編集部特選】おすすめマッチングアプリ

Omiai(オミアイ)
まじめに恋活できる人気マッチングアプリ

Omiaiは恋活&婚活マルチに利用できる人気のマッチングアプリです。Omiaiの強みは安全面が高いところです。危険人物には運営からイエローカードが付与されるのでユーザー側でも違反者がチェックできます。Facebookの連携や真剣な恋活ができるので利用者からは高評価を得ています。

Omiaiのメリット

  • 安全性NO.1
  • 美男美女が多い
  • メッセージが続きやすい
  • 真剣な恋活ができる
Omiai(オミアイ)の詳細

もっと詳しいOmiaiの詳細をみる

マッチングアプリ選びに迷ったらこちら!おすすめ12選

The following two tabs change content below.
小出

小出

30歳・既婚・丸の内OL。マッチングアプリですてきな旦那さんと出会い、穏やかな結婚生活を楽しんでいます。