Pairs(ペアーズ)で会うまでのベストな期間は?彼女を作った僕の実用テク教えます!

2019年3月13日Pairs(ペアーズ )テクニック, デート

ペアーズ(Pairs)では、女性と『会うまで』が非常に重要です。
なぜなら、会わないことには関係がはじまらないからです。

僕はペアーズを使って、3ヶ月で8人の女性と出会いました。
そのうちの1人と、現在は交際中(2ヶ月目)です。

そんな僕も、はじめからうまくいっていたわけではありません。

最初の1ヶ月は、デートに誘った瞬間に音信不通になることもしばしば…。
その頃の僕は、『会うまでの過程なんでどうだっていい』と考えていたのです。

しかし、知り合いに相談して、ちょっとずつ改善していったところ、大事なのは『会ってから』ではなく『会うまで』だということがわかりました。

それ以降は、『会うまで』を大事にするようになり、その結果、デートをスムーズに誘うことができて、いまは恋人までできています。

ここでは、「うまくデートに誘えない」という僕のような方のために、会うまでの期間や流れ、デートに誘うコツ等を紹介していきます!

ペアーズ(Pairs)で会うまでの期間

ペアーズで会うまでの期間は、2週間がおすすめです。
その理由は、2週間がメッセージの量も時間もちょうど良いからです。

ペアーズで女性とメッセージをする際、やりとりの量は1日1~3通程度でしょう。
2週間毎日連絡を取っていれば、メッセージの量は20通前後になるはずです。

ペアーズは単なる暇つぶしのアプリではありませんから、20通も交換していれば、お互いのことを十分に知ることができています。

また、2週間毎日連絡を取ることで、相手に「この人はちゃんと毎日返事をしてくれる誠実な人だ」と思わせることができます。
したがって、会うまでの期間は2週間がベストです!

1ヶ月や1週間で誘うのはNG!

とくに1ヶ月は、期間が長すぎます。
相手に飽きられてしまう可能性や、他の男性と仲を深められてしまう可能性がありますので、注意しましょう。

1週間は、人によります。
実際僕は、メッセージを交換して1時間程度でお会いしたこともあります。

プロフィールの『出会うまでの希望』を、『マッチング後にまずは会いたい』に設定している相手の場合、2週間よりも1週間のほうが良いでしょう。

ただしこれは、おすすめの期間である2週間を、1週間に詰め込む必要があります。
つまり相手との距離を、1週間以内で縮められるよう工夫しなければなりません。

また、『マッチング後にまずは会いたい』に設定しない相手を1週間で誘う場合は、体目当てや遊び目的だと思われますので、やめておきましょう。

ペアーズ(Pairs)で会う約束までの流れ

ペアーズで会う約束をする前の流れは、だいたいの場合以下のような形です。

  • 初日:マッチング、自己紹介やお礼のメッセージ
  • 2日目~3日目:アイスブレイク(タメ口で話しても大丈夫か、なんて呼んだらいいか等)
  • 4日目~7日目:ヒアリング(趣味等の話を聞いて、相手を安心させる)
  • 7日目~10日目:好きな食べ物等の話から、デートの約束をするための情報取得
  • 10日目~14日目:クロージング(LINEの交換、デートの約束)
  • ここで注意してほしいのが、相手の話を聞くだけではなく、自分のこともきちんと伝えるという点です。
    自分の心を開かないと、相手も心を開いてくれませんからね。

    女性と会うまでは、だいたいこの流れが多いですが、慣れてきたら人によって順番を変えてみてください。
    上記したように、プロフィールの『出会うまでの希望』が、『マッチング後にまずは会いたい』なら、2日目~3日目でクロージングすることも可能です。

    デートに上手く誘うには

    クロージングまで行くと、あとは女性をデートに誘うだけです。

    ここまでに十分距離を縮められていると、おそらく断られることはないでしょう。
    しかし、成功率を上げるために、すこしでも工夫したいですよね。

    デートに誘ってOKをもらうポイントは、3点あります。

  • 誠心誠意を込めてデートに誘う
  • 相手に日時を選ばせる
  • 時間を自分から制限する
  • それぞれ説明していきます。

    誠心誠意を込めてデートに誘う

    まず、いちばん大事なのがやはり気持ちです。
    相手と仲良くなりたい、相手とここに行きたい、とメッセージできちんと伝えましょう。

    NG例)
    『よかったら来週、ごはん行かない?』
     
    OK例)
    『◯◯さんと話するの楽しいなと思ったので、よかったら来週ごはん行かない?』

    NGのほうだと、ぶっきらぼうな印象や、上から目線な印象を与えてしまいかねません。

    ペアーズは誠実な方が多いマッチングアプリです。
    丁寧な対応を心がけましょう!

    相手に日時を選ばせる

    これは、コミュニケーション術のひとつです。

    相手に対して『はい』か『いいえ』で答えられるお誘いをしてしまうと、『いいえ』を選ばれてしまう可能性があります。
    『いいえ』と答えさせないためには、日時を選ばせる誘い方を使ってみましょう!

    NG例)
    『よかったら来週、ごはん行かない?
    俺、来週暇なんだけど、どう?』
     
    OK例)
    『◯◯さんと話するの楽しいなと思ったので、よかったら来週ごはん行かない?
    土曜日か日曜日なら、都合どうかな?』

    NGのほうでは、相手は『はい』か『いいえ』で考えてしまいます。

    そのため、たとえ暇でも、「まだちょっと怖いからやめておこう」と『いいえ』の結論を出してしまいかねません。

    OKのほうでは、『土曜日』と『日曜日』を選ばせることで、相手は「土曜日と日曜日かぁ…。土曜日なら行けるかな」と、行くことを前提で考えるようになります。

    デートの成功率を上げたいなら、日時を選ばせるようにしましょう!

    時間を自分から制限する

    あえてデートの時間を制限すると、相手に安心感を与えることができます。
    もっと一緒にいたい、仲良くなりたいという気持ちはわかりますが、ぐっと堪えましょう。

    NG例)
    『よかったら来週、ごはん行かない?
    俺、来週暇なんだけど、どう?』
     
    OK例)
    『◯◯さんと話するの楽しいなと思ったので、よかったら来週ごはん行かない?
    土曜日か日曜日なら、都合どうかな?
    3時から予定があるから、12時から2時間くらい軽くお話しましょう^^』

    女性にとって、初対面の男性は非常に怖い存在です。

    メッセージで仲を深めていたとしても、怖いことに変わりはありません。
    時間を制限することで、「2時間だけなら…」と安心させることができます。

    ペアーズ(Pairs)でライン交換をするには

    ラインの交換ですが、タイミングに正解はありません。

    ちなみに僕は、毎回デートの最後に聞いています。
    一般的に、女性は男性よりも警戒心が強く、「あまり知らない人をラインに追加したくない」と考える方が多いからです。

    おすすめできないのは、マッチング後すぐに交換しようとすること。
    業者だと勘違いされかねませんし、チャラい人だなと思われてしまう可能性もあります。

    もし「どうしてもラインで話をしたい」と思う際は、自分のほうからIDを教えるようにしましょう。
    タイミングとしては、デートに誘う直前のマッチング10日前後が良いでしょう。

    会う前日から当日の流れ

    ペアーズで大事なのは『会うまで』ですが、デートが決まったからといって気を抜いてはいけません。
    気を抜いてしまったせいで、相手に嫌われ、音信不通になってしまうことも。

    ここでは、会う前日から当日の流れにおいて大事な3つのポイントを紹介します。

  • レストランは事前に相手と相談して決める
  • 待ち合わせ場所には15分前に到着
  • 相手にボディータッチは絶対しない
  • レストランは事前に相手と相談して決める

    まず、レストランは自分勝手に決めたり、当日適当にお店に入ったりはしないでください。
    なぜなら、相手に食べられないものがあったり、アレルギーがあったりする可能性があるからです。

    必ず相手の女性と一緒に決めましょう。

    かといって、すべてを丸投げするのも良くありません。
    いくつか候補を出して、「ここはどう?」といった形で提案してみてください。

    おすすめは、食べログの評価が3.5以上のカジュアルなレストランです。
    一度足を運んでみて、味はどうか、雰囲気は良いか等をチェックするのもおすすめです。

    待ち合わせ場所には15分前に到着

    時間にルーズな人間だと思われてしまうと、それだけで相手の好感度が一気に下がります。
    こちらから誘っているのに待ち合わせの時間に遅れるのは、相手にとって失礼極まりないからです。

    また、早めに到着することで、「◯◯の改札前にいるよ。赤いマフラーしてるからね」と自分を目印にして、スムーズに会うことができます。
    ギリギリになってしまうと、「ごめん、今着いたんだけどどこ? 駅の北口? 南口?」等と、バタバタしてしまいます。

    もちろん女性に与える印象は、スムーズにエスコートできたほうが抜群に良いでしょう。
    待ち合わせには、かならず自分が先に到着するよう「15分くらい」余裕を持つことをおすすめします。

    相手にボディータッチは絶対しない

    これは男女で考え方が違うので、注意してください。
    ボディータッチは、男女でこのように考え方が分かれます。

    男性:女性を安心させたり、女性に頼られたりしたい。ボディータッチで相手の心を開かせよう。
    女性:ボディータッチをしてくる男性は、体目当てが多い。チャラい。

    初対面で頭を撫でたり、肩に手を伸ばしたりすることは、たとえ下心がなくてもNGです。
    ボディータッチは避けて、会話で相手の心を開くようにしましょう。

    まとめ

    ペアーズでは、『会うまで』がもっとも大事です。

    その『会うまで』には、いろいろと工夫する必要があります。
    多くの男性は、メッセージでの会話に慣れておらず、『会うまで』に対しての工夫が下手だったり、苦手だったりする方が多いです。

    『会うまで』をおそろかにしてしまうと、デートの約束ができず、チャンスを逃してしまう可能性も。
    もしかしたらその相手は、理想の女性だったかもしれません…。

    そうならないように、確実にデートの約束をOKしてもらいましょう!

    相手と仲を深めた上で、OKの返事をもらいやすいデートの誘い方を身に付けててください。
    きっと素敵な関係に発展させることができるはず!

    Pairs(ペアーズ)についてもっと詳しく知りたい方は、Pairs(ペアーズ)の評価は〇〇点!アラサー女子が本音で洗いざらい解説します【2019年最新版】をチェックしてみてください。

    The following two tabs change content below.
    ゆーけー

    ゆーけー

    自称マッチングアプリマイスター。32歳非モテ、アンガールズの山根似。来年の8月までに結婚することを目標に、日々婚活に励んでいる。

    2019年3月13日Pairs(ペアーズ )テクニック, デート

    Posted by ゆーけー