【体験談】イヴイヴで彼女GETに成功!4人の女性とマッチング体験談

イヴイヴデート, 体験談

マッチングアプリの口コミや、友人から聞く話でよく話題に出るのが「イヴイヴは審査制度を取り入れているから、可愛い子が多い」ということ。

会員数は少なくても可愛い子が多いなら、問題ないですよね。

とはいえ、

「本当に可愛い子が多いの?」
「写真と違う人が来る可能性が怖くて利用できない」

という方も多いと思います。

そんな人のために、今回は私が実際にイヴイヴを使用した体験談を紹介します。

これを読めば、イヴイヴを使おうか迷っている人も使用するメリットが分かるので、まずはご一読を!

一人目:保育士 22歳 Nさん

デートまでの経緯

一人目のNさんは川口春奈似の24歳の保育士で、女性オンリーの職場で出会いがないため、イヴイヴを始めたそうです。マッチングチングアプリの利用は初めてでした。

出会うまでの条件が「マッチング後にまずは会いたい」だったため、1週間後にデートが決定し、その間は二人ともジブリ映画好きということもあり、ひたすらジブリの話をメッセージでは話していました笑

しかし、仕事の話になると、「最近同期の子が辞めてしまい、自分にも先輩から風当たりが強くなってる」という相談を受けました。割と深刻な相談内容だったので、私はメッセージを返すのに時間をかけました。

しかし、「今度、会った時にしっかり話そう」とメッセージではアドバイスはせず、デート当日を迎えました。

デート当日の話

デートは午後2時からカフェでのデートにしました。

いきなり夜の飲み会デートに誘うのは、ヤリモクと勘違いされるためです。

現れたNさんは川口春奈似ではありませんでしたが、丸顔で色白の可愛らしい女性でした。写真の加工は多少していたようです笑

デート中はメッセージと同じようにジブリのオタクトークをひたすら話した後、別の保育園に転職しようか悩んでいるという相談に話が変わりました。

私自身も転職活動を経験しており、姉も保育士という視点から転職を促すアドバイスをすると、スッキリした表情になりました。その後、夕食を食べて解散しました。

Nさんはメッセージより人懐っこい感じの方で、お喋り自体は楽しかったです。

デートした後どうなったのか

Nさんには、2回目のデートをお断りされてしまいました…

私が異性というより、カウンセラーや転職エージェントのキャリコンサルタントのような立ち位置になってしまったのが原因でしょう。

もっと異性として、意識してもらえるような行動を取らないといけませんね。

2人目:27歳 デザイナー Hさん

デートまでの経緯

2人目のHさんは27歳のWEB制作会社に勤めているデザイナーで、クール系の見た目をした女性でした。

イヴイヴには趣味の合う相手を探したいという理由で登録しており、友達と同じの美大出身であることと好きな作家が同じという話で盛り上がりました。

しかし、お互いの忙しさから返信頻度が低く、デートに誘っても断られるかもと思っていたら、まさかのOKをもらうことができました!(女の子ってわけわからん)

前回同様、「フリーランスになるか、そのまま会社に残るか悩んでいる」と相談を受けましたが、前回のようにカウンセラーになるのが恐かったので、当たり障りのない返答をしておきました(汗)

デート当日の話

今回は前回の反省点も踏まえて、18時から駅近くのイタリアンでデートを設定しました。

現れたHさんは写真と同じスタイルと顔だったため、加工アプリは使っていないと思いました。

デート中は好きな作家の話を交えながら、好きな異性の話題や住んでいる地域などかなりパーソナルな会話をして、相手に好意があることを伝わるように会話を心がけました。

基本は相手の話を聞き、時々話を振るスタイルを心がけました。

Hさんはクリエーター気質でお喋りなタイプではありませんでしたが、趣味の話や仕事論の話になると、熱くなるタイプで終始楽しい食事でした。

デートした後どうなったのか

その後、Hさんとは2回デートしましたが仕事が忙しくなり、ログインできない日が続き、メッセージも途切れてしまいました。

私はイヴイヴに関わらず、マッチングアプリを外で開くことに抵抗があるので、自宅にいることが少なかった時はイヴイヴを開くのが面倒に感じてしまいました。

恋愛はタイミングが重要なので、3回目のデートの時に告白しておくべきだったと後悔しています…

3人目:21歳 大学生 Rさん

デートまでの経緯

三人目のRさんは21歳の大学生で、オシャレ系のTHE女子大生という感じでした。

イヴイヴには就活が終わり、恋愛する時間ができたため登録したそうです。

お互いにお笑いが好きという共通項があったため、マッチング後のメッセージも推しているお笑い芸人の盛り上がっていました!

今回は前回のようにイヴイヴのアプリを開くのが面倒にならないように、LINEの交換をしておきました。

そして、お笑いの話をひたすら1週間ほど継続して、LIVEを観に行きたいという話が出たので、思い切って誘ってみました。

すると、「私も誘おうと思ってました!チケットはどっちがとりますか?」という行くのが当たり前かのような返信が返ってきて、驚きました笑

デート当日の話

今回はお笑いライブを観て、その後に夕食を食べるデートを選択しました。

現れたRさんは写真よりボーイッシュな髪型で登場したため、驚きました…!
顔やスタイルは写真と一緒ですが、髪20㎝くらい短い!

本人に聞いたところ、マッチングアプリに登録している写真は大学入学仕立ての1年生の時の写真だったそうです。

本人に悪気はなくても、心臓には悪いですね…汗

そんなハプニングがありつつもお笑いLIVEを観て、夕食中もLIVEの話で大盛り上がりしました。

Rさんと付き合ったら、笑いの絶えない毎日になるだろうと容易に想像がつきました。

そして、次もお笑いLIVEが2週間後に近場であることを知り、その場で2回目のデートの約束をして、終電間際に帰りました。

デートした後どうなったのか

Rさんとはその後もデートを3回以上しましたが、恋愛関係には発展しませんでした。

現在では、LINEでメッセージを頻繁に送り合う友達です。

Rさんは今までマッチングアプリで出会ったどの人よりも相性が良く、意気投合できました。

しかし、自分を慕ってくれる後輩の印象が強く、異性としてとられることができなくなったのが原因ですね。

あと、私がショートよりロングヘアが好きだったことも関係は0ではありません

4人目:23歳 公務員 Kさん

デートまでの経緯

4人目のKさんは23歳の公務員で、アイコンは乃木坂46の秋元真夏似でした。

男性が多い職場に勤めているKさんですが、職場の男性は苦手な体育会系な人ばかりなので、イヴイヴに登録したそうです笑

同い年であることと、お互いに好きな歌手やYoutuberが一緒という共通点があり、メッセージでは距離を詰めることができました。

相手のプロフィールの出会うまでの希望は「メッセージを重ねてから」だったため、出身大学や公務員を目指した経緯まで、今まで以上に深掘りして聞くことができました。

そして、相手の好きな食べ物の話になり、チーズが好きだとわかったため、ピザのあるオシャレな居酒屋デートに誘ったところ、OKをもらうことができました。

デート当日の話

居酒屋の最寄り駅で待っていたところ、Kさんが現れました。

Kさんは秋元真夏似ではありませんでしたが、近い雰囲気を持った女性でした。(男性にはわかりづらい加工を使っている?)

居酒屋に入り、ビールで乾杯!

3月でまだ肌寒かったのですが、いつも以上にお酒が染みたので、「最近飲んだビールの中でも格段にうまい!」といったら、「これからどんどんおいしい季節になるよ〜」とテンションの高い会話になり、お酒も進んでいきました!

アルコールも入り、何を話してきたのか忘れかけてきたので、お互いのメッセージを見ながら、会話をしました笑

「最初のメッセージ、かった苦しくて笑えるね!」とKさんは言い、「めっちゃ恥ずいな」と会話はかなり盛り上がりました。

そして、飲み会も終盤になると、Kさんは自分のやっている仕事について話してくれました。

責任のある仕事で早く一人前になりたいと意気込むKさんは、とても芯のある女性だと感じ、どんどん彼女に惹かれていきました。

飲み会後は手をつなぐことに!

偶然にも私とKさんの家はそこそこ近所であることが判明し、お酒のテンションも相まって、タクシーを使わずに徒歩で帰宅。

「お酒が入ってるから、丁度いい気温だね」と話していると、Kさんが自然と手を繋いでくれました!

お互いにドキドキしながら、Kさんの家の近くまで着いてしまいました。

デートした後どうなったのか

私はそこで告白し、Kさんは承諾してくれました。

1回目のデートで告白はセオリーではありません。

しかし、メッセージでの深掘りした会話や飲んでいる最中のKさんは惹かれていきました。

さらにKさんから手を繋いでくれたことで自分への好意を確信し、今までの経験から今しかタイミングはないと告白に踏み切ることができました。

イヴイヴは可愛い子が多く、出会いに最適なマッチングアプリ

今回は私のイヴイヴでの体験談を紹介してきました。

イヴイヴは会員数こそ他のマッチングアプリに劣りますが、審査制度により顔写真を必須なため、可愛い子が多かった印象です。

もちろん、加工アプリを使っている女の子もいましたが、素材本来の味を生かした料理のように適度な加工のため、大きな印象の変化はありませんでした。

マッチングした4人の女性は恋愛に真摯に向き合っていたので、恋人を本気で探していた私にとってはありがたかったです。

他のマッチングアプリでは、遊び目的で真剣に恋愛をしていないユーザーが多く、タダ飯を食べにきている女性もいます。

しかし、イヴイヴでは誠実な恋愛を求めているユーザーの割合が多く、理想の恋人を探すならもってこいのマッチングアプリだと思いました。

皆さんもぜひ、イヴイヴを利用して、恋人を作ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
丹治健太

丹治健太

フリーのWEBライター。未婚。20代前半だが、バリバリ結婚願望がある。

イヴイヴデート, 体験談

Posted by 丹治健太