ゼクシィ恋結びはサクラより業者に注意!要注意人物を見分ける3つの方法とは

2019年6月17日ゼクシィ恋結び​サクラ

ゼクシィ恋結びサクラサムネイル

恋活アプリで活動中のみなさん!
恋活は順調ですか?うまくいっていますでしょうか?

マッチングアプリで恋活を始めるにあたって気になることと言えば、

「サクラっていないの?安全に使える??」

というもの。
せっかくステキな人とやりとりしていても、その人がサクラだったら大ショック!!

特に恋活初心者の方にとっては、心配かもしれませんね。
せっかく恋活を始めるのであれば、安心安全で且つ、心配のいらない場所で始めたいですよね。

それでは、恋活初心者の方にも人気の『ゼクシィ恋結び』では、サクラは存在するのでしょうか?
恋活アプリ『ゼクシィ恋結び』での、サクラにまつわる気になるあれこれをいろいろ調べてみました。

結論:ゼクシィ恋結びにはサクラはいないが業者が存在している

まず、結論を先に述べるとゼクシィ恋結びにはサクラは存在しませんが、業者は紛れ込んでいる可能性があります。

では、まずはサクラと業者の違いとはなにかを解説していきます。

サクラとは、有料会員登録に誘導させるために、マッチングアプリの運営会社が作り出した架空の会員のこと。

業者とは、外部の有料サイトへの誘導や情報商材の販売などを行う、自分のビジネス目的の会員のことを指します。

そして、サクラはゼクシィ恋結びのような大手が手がける優良マッチングアプリにはいないと言い切れますが、業者に関してはマッチングアプリに付き物と言われており完全に排除するのは難しいといいうのが現状です。

ゼクシィ恋結びが安全なマッチングアプリである理由

ゼクシィ恋結びには下記の4つの理由からサクラがいないうえに、業者も少ないマッチングアプリと言われています。

ゼクシィ恋結びが安全な理由

  • 大手の「リクルート」が運営しているから
  • 24時間365日パトロールを行い悪質ユーザを徹底排除しているから
  • 本人・年齢確認書類の提出が必須だから
  • 女性も課金制になっているから

大手の「リクルート」が運営しているから

大手リクルートが運営するマッチングアプリというのは、かなり信頼できる要素です。

サクラのメリットはユーザーの課金を促したり、『美男美女が沢山登録している人気のアプリ』というイメージを植えつけたりが主なメリットですが、サクラがいることがバレると、企業の信用を失うことになりかねないのがデメリット。

メリットよりもデメリットの方が大きいということですね。

24時間365日パトロールを行い悪質ユーザを徹底排除しているから

ゼクシィ恋結びは、不正・不当目的の疑いがあるユーザーをいち早く排除するために、AIを用いた独自のシステムによる検知と、担当者による目視でのパトロールを24時間365日実施しています。

これにより、メッセージ機能を用いて外部のサイトへの誘導することや、すぐに連絡先を聞き出すことなどができません。
要するに、業者が活動しづらい環境になっているということです。

本人・年齢確認書類の提出が必須だから

ゼクシィ恋結びで、異性とやりとりをするには、運転免許証などの各種公的書類の提出が必須です。

本人・年齢確認審査を通過した方のみがメッセージをやりとりできる対象となるため、これも業者対策として効果が高いです。

女性も課金制になっているから

ゼクシィ恋結びは男性だけでなく女性も無料のままではメッセージのやりとりができないシステムです。

これにより業者は「課金するくらいなら他の無料のマッチングアプリでやろう」と考えるので、ゼクシィ恋結びから業者が離れて、お金を払ってでも出会いたいという真剣な女性会員の割合が多くなります。

さらに、本気で恋活をしている女性が多いとなると、自然と男性も真面目な会員の登録が多くなり、相乗効果を生むのです。

「ゼクシィ恋結びにはサクラがいる」と言われる原因は?

そんな、安心・安全なゼクシィ恋結びですが、ネットで「ゼクシィ恋結びにはサクラがいる」という口コミを見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。
サクラがいると言われるのは、下記の5つが原因であると考えられます。

「ゼクシィ恋結びにはサクラがいる」と言われる原因

  • ライバルが多いためマッチングできない場合がある
  • 暇つぶし目的の人もゼロではない
  • メッセージを送っても返信が来ないことがある
  • 業者と間違えている
  • 外見が良い人をサクラと決めつけている

ライバルが多いためマッチングできない場合がある

ゼクシィは会員数が多いので、必然的にライバルも多いです。その為、人によってはなかなかマッチングができないために、「サクラだらけなんじゃないのか??」と思ってしまう方も少なからずいます。

マッチングできない原因は、プロフィールで上手く自分をアピールできていなかったり、写真の印象が悪かったりが大半なので、それらを改善することでマッチング率は上がります。

暇つぶし目的の人もゼロではない

真剣な恋人探しが主な目的である「ゼクシィ恋結び」ですが、暇つぶし目的でアプリを利用している方もゼロではありません。

真剣度の低い会員には、いくらアプローチをしても反応がないため、サクラっぽく見えてしまうことがあります。

メッセージを送っても返信が来ないことがある

これはマッチングアプリあるあるですが、マッチングしたからといって必ずしも返信が来るとは限りません。

メッセージを送っても相手が、そもそもログインしていない人、恋人探しに焦っていない人、無料会員として楽しんでいる人などの状態だと返信は来ません。
「サクラばかりだからやめてしまおう」なんて考えずに、あまり気にしないことが一番です。

業者と間違えている

上記にもあげましたように、外部の「業者」の潜り込みはないとは言えません。
この業者とサクラを一括りに「サクラ」と呼んでネットの口コミに書き込んでいるパターンですね。

ビジネス目的で、外部のサイトへの誘導やマルチ商法への勧誘などはサクラではなく「業者」。
マッチングアプリには少なからず存在するので、後述するサクラや業者の見分け方をマスターして、被害を未然に防ぎましょう。

外見が良い人をサクラと決めつけている

恋活アプリ「ゼクシィ恋結び」は、比較的若い世代の会員が多く、外見も良い方が多いです。

サクラは美男美女というイメージが定着していることから、見た目が良い会員をサクラと決めつけてしまっている人もいるでしょう。

サクラや業者の特徴(見分け方)

では、出会い系アプリに紛れ込むサクラや業者にはどんな特徴があるのでしょうか。以下に挙げた3つが見分けるポイントになります。

お金があることをやたらとアピールしてくる

特に男性の業者に多い特徴です。
お金持ちであることに興味を持たせ、自分のペースに巻き込んでいこうとします。

私は、年収800万以上の人はとりあえず警戒しておきます。

別サイトでのやりとりをすぐに提案してくる

このような場合は、別サイトへの登録勧誘である可能性が高いです。
別の有料会員サイトへの登録目的、別サイトへのアクセス稼ぎでしょう。

2、3通やりとりした後、「アプリの調子が悪いからLINEでやりとりしませんか?」といった具合にLINEに誘導し、LINEで何かしら理由をつけて外部のサイトを紹介してくるパターンです。

サイドビジネス・投資等、お金の話を持ち掛けてくる

投資やサイドビジネスなどのお金にまつわる話が出て来たら即刻アウトだと思ってください。
いくらおいしい話であっても、その時点で「業者」であることは間違いないので、即刻ブロックしましょう。

いくらプロフィール写真が魅力的であっても、相手との会話が弾んでいても、上記のようなやりとりが見られたら、残念ですが一旦やりとりするのは引いて考えるべきです。

せっかく積極的に恋活をしているのに、業者に騙されたなんてことになれば、時間がもったいないです。

まとめ

「ゼクシィ恋結びはサクラだらけ?見分けるコツと要注意リスト」いかがでしたでしょうか?

恋活アプリというものは、比較的に気軽な気持ちで始められる分、いろんな考え方の方が集まりやすく、アプリの利用に積極的な方もいれば、ただプロフィール写真をひたすら見て全然アプローチしないという方もいます。

恋活アプリの利用は、軽い気持ちで恋人を探す目的でも、必死に恋人を探す目的でも、どちらも利用方法に間違ってはいないと思います。
大勢いる会員の中で、どうやって自分と同じスタンスのお相手を見つければいいのか?

プロフィール写真や、自己紹介分、趣味などの記載といったところから、恋人探しのスタンスも同じで、趣味嗜好が似ているお相手を見つけるのが一番効率がよいでしょう。

きちんと判断する力を持って、恋活に励んで下さい。
あなたの恋活が実り多きものでありますように。

The following two tabs change content below.
Marie

Marie

婚活歴約10年の30代の元OL。主に婚活アプリ、街コン、結婚相談所等様々な方法で婚活し、昨年、念願の幸せな結婚を果たしました。 学生時代は心理学を学んできた筆者が婚活歴10年の経験から、恋愛・結婚とは一体なんぞやを日々研究しております。

2019年6月17日ゼクシィ恋結び​サクラ

Posted by Marie