Match(マッチドットコム)にサクラや業者はいる?要注意人物の3つの見分け方を紹介

Match(マッチ)​サクラ, 業者

Matchサクラサムネイル

Match(マッチドットコム)といえば、世界25カ国で愛されるグローバルなマッチングアプリですよね。
日本でも200万人近い会員の中から、真面目に婚活している相手を探すことができます。

ただ、口コミを見ていると「サクラがいる」といった内容のものもチラホラ…。
まさか、200万人の会員はすべてサクラなのか!?

いいえ、そんなことはありません。
多くの方は、Match(マッチドットコム)に対して大きな勘違いをしています。

この記事を読めば、Match(マッチドットコム)にサクラはいるかどうか、Match(マッチドットコム)の安全対策やサクラ・業者の見分け方がすべてわかります!

結論:Match(マッチドットコム)にはサクラはいない!ただし業者には要注意!

結論から言えば、Match(マッチドットコム)にサクラはいません!
なぜかというと、サクラを雇うことはMatch(マッチドットコム)にとってなんのメリットもないからです。

サクラを雇うのは、人が少なく運営会社も小さいところ。
Match(マッチドットコム)は会員数も多く運営会社も世界最大規模であるため、サクラを雇うことはメリットよりもリスクのほうがはるかに大きいんですよね。

「サクラはいないのか! じゃあ安心して使えるな♪」

そう思う人も多いでしょうが…安心するのはまだ早い!

Match(マッチドットコム)にはサクラはいないのですが、業者は少なからず存在します!

サクラと業者の違いって何?

勘違いしている方がほとんどなのですが、サクラと業者は似ているようで全然違います。
サクラと業者の違いは下記のとおりです。

サクラ
運営が雇った架空の会員
業者
運営と関係ない、自分のビジネス目的の会員

Match(マッチドットコム)の口コミを見ていると、「サクラがいた」「サクラに引っかかった」という内容のものがありますが、それはサクラではなく業者です!

サクラと業者では、目的や手口が違うので混同しないようにしてください!

サクラの目的・手口

サクラの目的は、無料会員を有料会員にさせること。
無料会員ばかりだと収益に繋がらないため、アプリの運営側が架空の会員を演じて課金を促します。

出会い系アプリなんかだと登録するとすぐに大量のメッセージが届くことがありますが、あれがサクラです。

しかも、内容はファーストメッセージから「私、Hな気分なの」とかいう性的なものばかり。

僕は悪質なマッチングアプリを調査したこともあるのですが、登録して5分くらいで10通くらいメッセージが届きました。
プロフィールを78歳、130cmとかにしてもメッセージが届くので、誰彼構わず送っていることがわかります。

でもメッセージが届くと舞い上がって、課金してでもやりとりしたくなっちゃいますよね?
みなさんも出会い系アプリを利用する際は気をつけてくださいね。

業者の目的・手口

Match(マッチドットコム)に潜んでいるのは、サクラではなく業者!

業者の目的は、基本的に2種類あります。

  • 個人情報の収集
  • 他サイト・アプリへの誘導

まず、業者は個人情報を収集し、それを違法な企業や団体に売り払います。
そのため、業者に個人情報を教えてしまうと、勝手にサイトに登録されたり架空請求が届いたりするようになるので要注意!

また、「Match(マッチドットコム)やめなくちゃいけなくなったから、こっちのアプリで話そう」別のサイトやアプリに誘導してくる場合もあります。

誘導先のサイトやアプリは違法であることが多く、何十万、何百万も請求される場合もあるので、登録しないよう十分気をつけてください。

Match(マッチドットコム)が安全なマッチングアプリである4つの理由

Match(マッチドットコム)は安全なマッチングアプリです。
たしかに業者はいますが、安全対策に力を入れているため、不審なユーザーはマッチングアプリの中でもかなり少ない方です。

Match(マッチドットコム)が講じている安全対策をいくつか紹介します!

  • 証明書の提出
  • 24時間365日不振な人物を徹底監視している
  • 男女共に有料制
  • 年齢確認制度

1つずつ説明しますね。

証明書の提出

まず、Match(マッチドットコム)では各種証明書を任意で提出することができます。
提出できる証明書は、以下のとおりです。

  • 収入証明書
  • 独身証明書
  • 住所証明書
  • 卒業証明書
  • 勤務先証明書

証明書があるということは、婚活に真面目な証拠ですし、証明書をアップしたユーザーは実在の人物である可能性もそれだけ高くなります。
相手が業者や悪質なユーザーであれば、証明書なんてまず提出しません。

Match(マッチドットコム)は証明書が提出できる機能によって、業者かどうかを判別しやすくなっているんです。

24時間365日不振な人物を徹底監視している

Match(マッチドットコム)は24時間365日、不審な人物を徹底監視しています。
たとえば、不正な足あとツールなどを使うと、Match(マッチドットコム)から警告が出され、最悪の場合、アカウントを削除されてしまいます。

Match(マッチドットコム)を運営しているマッチグループは、Tinder(ティンダー)、Pairs(ペアーズ)などを子会社に持つ超巨大IT企業。
資本力は存分にありますので、安全対策にも最大限力を入れています!

男女共に有料制

Match(マッチドットコム)は、男女ともに有料会員にならなければ出会うことができません。
基本的に、お金がかかればかかるほど業者は少なくなります。

当然ですよね、業者は個人情報や他サイト・アプリへの誘導が目的ですので、余計なお金がかかってしまうと利益が減ってしまうわけですから。
Match(マッチドットコム)は男女ともに有料であるため、業者の数もかなり少ないと言えるでしょう。

年齢確認制度

Match(マッチドットコム)は、『インターネット異性紹介事業』に基づき年齢確認を徹底しています。

つまり、年齢確認をしなければ相手にメッセージを送ることができないので、業者が他人になりすましてアプリに紛れ込むことができなくなるということです。