婚活パーティーでカップリング後2回目のデートまで発展させるLINE術

2018年2月6日LINE, 婚活のコツ, 婚活テクニック, 男性向けLINE, テクニック, 婚活

どうも。
好きなTV番組は初めてのお使いですって言う女の子絶対性格良いと思う。おらカカロットです。

婚活男子のみなさん、『婚活パーティーで知り合った人とは2回目のデートまで進めばほぼ付き合える』。
これ、知ってましたか?
「そんなのどこのサイトにも書いてあるわ。私が発見した驚きの事実ですみたいな、我が物顔で言うなバカロット。」と思った方は婚活に疲れて心が乱れています。初めてのお使いを見て心を清めなさい。

本題に戻りますと、ここでみなさんから、

トークアイコン
じゃあ2回目のデートまで発展させるにはどうしたらいいの?
トークアイコン
そもそもカップリングしてからどうしたらいいかわからない。

という声が出てくるかと思います。結論を言うと、LINEで上手いことコミュニケーションをとればいいんです。

婚活アプリでカップリングした女性とその後発展しない原因は、LINEを用いてのデートの誘い方とコミュニケーションが下手であることが大きな原因の一つです。

ということでこの記事では、婚活パーティーでカップリングした女性と2回目のデートまで発展させるLINE術を紹介します。

婚活パーティー当日は相手が帰宅したタイミングでお礼&次の約束

婚活カップリングLINE

婚活パーティーでカップリングしたら、その日のうちにメッセージを送ってください。

ここで重要なのが、最初のメッセージで今回のお礼と一緒に次のデートをどのようにするか相手に尋ねることです。
以下の例を参考にしてください。

今日はありがとうございました。
〇〇が好き同士話が盛り上がってとても楽しかったです。
よければ来週2人でご飯に行きませんか?
A子さんの予定に合わせるので^ ^

こちらこそ今日はありがとうございました☆
B男さんが話しやすくて私もすごく楽しかったです♫
ご飯行きましょっ。
来週は水木の19:00以降であれば時間あります(^ ^)

では木曜日にしましょう!
A子さんの自宅が〇〇なんで、場所は〇〇でいいですか?
あともし食べたいものがあれば言ってください^ ^

〇〇いいですね!
場所までこちらに合わせていただいてありがとうございます。
お店はなんでも良いですよ♫
当日仕事が終わったら連絡しますね。
楽しみにしてます( ´∀`)

僕も今から楽しみです!仕事頑張れる(笑)
ではまた連絡しますね。

婚活パーティー当日のLINEのポイント

  • 約束するデートの日程は婚活パーティーから4日後〜2週間以内にする
  • お礼とデートの約束が済んだら、それ以上はLINEしない
  • 婚活パーティーで話して、印象に残った話題に少しだけ触れる
  • 場所と時間は相手の都合に合わせる
  • お店は決めてあげる
  • 敬語を使い、とにかく無難で爽やかに。福士蒼汰くんが送りそうなメッセージをイメージ

どうでしょうかこの超爽やかかつ置きに行きまくりなメッセージは。でもこれで良いんです。
1回目のデートまでは余計なことは言わないでテンプレートかってくらい無難なLINEを送った方が反応が良いです。
個性は檻に閉じ込めておいてデートの時に一気に解放しましょう。

このように日程と場所をすべて相手に合わせることで好印象を持たれるばかりか、そんなに乗り気じゃない相手にも来させることができます。
できれば、デートは婚活パーティーの4日後から2週間以内にしてください。
理由は、「明日はどうですか?」のように早すぎると引かれてしまうからで、その逆に遅すぎると気持ちが冷めてしまうからです。

また、婚活パーティーで知り合った女性との初デートは、2時間程度の食事デートにしてください。
食事デートにする理由は、気軽に応じやすいから。
2時間程度にする理由は、物足りなさを感じさせ、女性にまたデートしたいと思わせることができるからです。

なお、食事デートではお店選びが非常に重要です。
『婚活後の初デートはお店選びが全て。絶対成功する5つのポイント教えます』というコチラの記事を参考に、女性が喜ぶハイセンスなお店を選びましょう。

無事にデートの約束ができたら、相手からLINEが届かない限り基本的にこちらからはこれ以上LINEはしません。
ただし、デートの前日に、

楽しみにしています。都合が悪くなったら言ってくださいね。

と言うような気遣いできる人間アピールをして株を上げておくのもありでしょう。
もし、デートまで少し日にちが空いてしまう時は一度くらいなら、

今仕事が終わりました。
A子さんはどうしてるかな?と思いLINEしてしまいました。
今晩は久しぶりに自炊してみようかなと思います。 
A子さんはお料理はするんですか?

と言うようなメッセージを送って2、3回やりとりをするのも好印象です。

1回目のデートに成功したら1日に2、3回LINEのやりとりを始める

婚活カップリング後LINE

1回目のデートが良い感じで2人の仲が進展したら、LINEも次のステップに以降します。
ひとまずその日のうちに、デートをしてくれたことへのお礼のLINEを送り、その後も1日に何度かやりとりをしてコミュニケーションを取ってから、頃合いを見て次のデートの約束をします。
3、4日程やりとりを重ねてから、2週間以内のデートを提案してください。

LINEの内容は相手の性格や、デートで話したことによって変わってくるので、一概にこういうのを送ってくださいとは言えませんが、2回目のデートに繋げるためのコツを教えておきましょう。

LINEの頻度は1日2、3回のラリーが基本

1回目のデートが終わってから次のデートまでの間は、1日に2、3回くらいの頻度でやりとりを行うようにしてください。
調子に乗って沢山LINEしてしまうと、めんどくさい男と思われて、急に音信不通になります。(私はすぐ調子に乗るので過去何度もありましたw)

また、この段階ではまだ、恋人に送るような内容は早いです。
「今日は何を食べた。」「今からお風呂に入る。」という報告LINEを送ったらうざがられます。

こういった報告LINEをうざくないように変えると、

今日はハンバーグを食べました。A子さんにもあの肉汁を味わってもらいたい(笑)
A子さんは夕飯何にしましたか?

といった具合に、相手が返信しやすい質問で終わるようになるのです。
さらに、上のメッセージと一緒にハンバーグの写真を添付してあげると

飯テロですね(笑)
ダイエット中なんで辛いです(笑)

てな感じで返信がくるので「ダイエットですか?!A子さんには必要ないですよ。」的なことを送っておだてておけばOKです。

3、4日やりとりして次のデートの約束をする

最初のデート後3、4日LINEをしてある程度コミュニケーションを図ったら、次のデートの誘いをしてください。
「この前友達に教えてもらった行ってみたい和食のお店と、イタリアンのお店があるのですが、一緒に行くならどちらがいいですか?」みたいな感じで誘うのが、スマートです。

この誘い方は心理学で有名なダブルバインドと呼ばれるテクニックを使っています。
「ご飯に行きませんか?」と誘うより、
「和食とイタリアン、ご飯に行くならどっちがいい?」
と誘う方が、ご飯に行くかどうかではなく、和食とイタリアンどちらにするかに頭が回り、おまけに、どちらかを選ばないといけない気持ちにさせることが可能です。

ダブルバインドと同様に、【友達に教えてもらったお店】もとても便利な言い回しなのでかなりおすすめです。
その理由は、もしそのお店がたいして美味しくなかった時でも、友達をセンスがない奴に仕立て上げて、自分のセンスをプロテクトできるからです。

さらに、話術に長けた男性なら、「僕の友達って感覚がおかしくてこの前も・・・・・」といった具合に自然に面白エピソードに繋げて笑いを取ることができるのです。

他にもスマートなデートの誘い方を紹介している『知り合って間もない女性がついOKしてしまうデートの誘い方8選』というコチラの記事を参考にして、デートに誘ってみてください。

LINEのやりとりに関して最初のデートで話しておく

自分のLINEの傾向を最初のデートの時に話しておくと、女性が本来マイナスな印象を受けることでも許せるようになります。

例えば、絵文字が苦手で素っ気ないメッセージになってしまうこと、あるいは、しょうもないことを送ってしまうことがあるかもしれないから、そう言う時はスタンプで流してもらって大丈夫といったことを伝えておくのです。

事前に伝えておくことで、普通ならうざがられる内容のLINEでも、
「本当にしょうもない(笑)でもちょっと可愛い(笑)」
と女性に思わせることが可能です。

LINEのやりとりをするうえでの注意点

婚活カップリング後LINE

早すぎる返信はNG。相手のペースに合わせる

女性からLINEが来たからといってすぐに返信してしまうと、相手にプレッシャーを感じさせてしまいます。
ベストは相手の返信スピードに合わせることで、相手が1時間で返してきたならこちらも1時間くらい、2時間ならこちらも2時間で返信するようにしてください。

夜遅い時間帯に送らない

当たり前のことですが一応書いておきました。クレーム来たら嫌なんで(笑)
夜は遅くても0時前、朝は通勤途中の8時くらいからが常識です。

あとは、数日やりとりしていれば相手の生活リズムと返信の傾向が見えてくるはずなので、相手に合わせた時間帯を見極めて送ってください。

返信が遅いor既読無視でも気にしない

返信がなかなか来ない、もしくは、既読無視状態にされても、催促のメッセージやスタンプを送るのは絶対にやめましょう。それをやるとめちゃめちゃ引かれて試合終了です。

トークアイコン
催促したらそこで試合終了ですよ・・・?

2日以上返信が帰って来なかったら、催促ではなく別の話題を送って反応を伺う、それでも反応がなければフェードアウトされた可能性が高いため、きっぱり諦めるのも手です。

婚活をしていれば相手にフェードアウトされてしまうことなんて日常茶飯事ですから、あまり気にせずに切り替えてください。
いろいろな方法で婚活をして、複数の女性と同時進行で関係を進めるのも全然ありです。

どうしても諦められないという方はこちらの記事を参考にしてください。

LINEが苦手な男性は婚活アプリでいろいろな女性とやりとりして経験値をあげるべし

婚活カップリング後LINE

女性とのLINEのやりとりが苦手で、婚活パーティーでカップリングしてもデートをする前にいつもフェードアウトされてしまうという男性には、婚活アプリの活用をお勧めします。

婚活アプリとはスマートフォンを使って自宅にいながらでもできる婚活で、婚活パーティーよりも数十倍カップル成立しやすく、複数の女性と同時進行でメッセージのやりとりが可能です。
そのため、実際に婚活女性とメッセージを交換し合って多くの経験を積んで、LINEスキルを磨くことができるのです。

みなさんにお勧めの婚活アプリを2つ紹介するので、一度使ってみてください。

Pairs(ペアーズ)



Pairs(ペアーズ)の会員数は、数ある婚活アプリの中でも圧倒的NO.1の600万人を誇り、多くの女性と出会うことができる最もメジャーで人気のある婚活アプリです。
真剣に婚活をしている女性が多いので、マッチング(婚活アプリにおけるカップリングと同義)した女性にメッセージを送った時に、他の婚活アプリよりも返信がくることが多いです。

Pairs(ペアーズ)についてもっと詳しく知りたい方は、『Pairs(ペアーズ)を無料で5日間使って可愛い子とマッチングした婚活体験談』をご覧ください。

タップル誕生

18歳未満登録禁止

タップル誕生(18歳未満登録禁止) は婚活よりも恋活目的の若いユーザーが多いため、気軽にメッセージを送れるうえに、比較的簡単に女性とマッチングすることができます。
様々なタイプの女性とやりとりを行い、LINEにおいての雑談力を磨きながら沢山の経験を積みたい方は使ってみてください。

タップル誕生についてもっと詳しく知りたい方は『タップル誕生はマッチング率激高。3日間でいいかもを102もらった体験談【男性向け】』をご覧ください。

まとめ

婚活でカップリングした女性と、1回目のデートまで進展させることは、それほど難しくはありません。
それは、基本的に相手の性格関係なしに、LINEを送るタイミングと内容が決まっているからで、よほど鬱陶しいメッセージや誘い方をしない限りはデートができます。

反対に、2回目のデートへ進むのはそこそこ難易度が高いです。
なぜなら、1回目のデートでの立ち振る舞いだけでなく、LINEを用いて相手のモチベーションを保ち、タイミングを見計らって自然に次回のデートに誘う技術が必要だからです。

ひとえに婚活女性と言っても性格は様々ですから、LINEへの考え方も千差万別です。
慣れるまでは何度か失敗してもいいので、少しずつLINEのスキルを身につけて、まずは2回目のデートを目標に頑張ってください。

心配いりません。カカロットがついてますから。

現在LINEをしている女性が脈ありか脈なしか気になる方は、『意中の女性の脈なし度は○○%!?女性の脈なし脈ありLINEはこれだ』を参考に!

婚活で知り合った女性と疎遠気味になってしまったけど、また連絡が取りたいという方は『疎遠気味の女性でもこの5つのLINEテクニックで簡単に関係復活』を参考に!

The following two tabs change content below.
カカロット

カカロット

カカロットです。 ドラゴンボールが好きです。ドラゴンボール超で一番好きなシーンはピッコロの「待たせたな。覚悟はいいか?魔貫光殺砲!!」で第六宇宙のナメック星人を撃破するシーンです。