Omiai(オミアイ)の攻略方法が知りたい!マッチングアプリオタクがデートまでの流れを伝授

Omiai(オミアイ)テクニック, 攻略

omiai攻略サムネイル

こんにちは、マッチングアプリオタクこと西 亮介です。

今回は「Omiai(オミアイ)」に関するお話です。

いきなりですがぼくは、作家および経済学者である「藤沢和希氏」の提唱した、「恋愛工学」の習得者です。

恋愛工学とは、簡単に言えば恋愛に関するテクニックを学問と呼べるレベルまでに突き詰めた知識群のことです。

あまりにも完成度が高いので、ものすごい数の男性が恋愛工学を学んでいます。

もともと極度の非モテだったぼくは、恋愛工学に出会ってから、誤解を恐れず言えばモテるようになりました。

今ではイイ関係の女性を複数人抱えています。

全て、マッチングアプリを通して出会った女性です。

つまり恋愛工学を使えば、マッチングアプリも攻略できる、ということです。

本記事では恋愛工学の観点から、Omiai(オミアイ)の攻略方法について解説します。

Omiai(オミアイ)の攻略方法(1) 印象の良い自己紹介にする

まずは印象がよくなる自己紹介文をしっかり書くことが大切です。

自己紹介文が作りこめていれば、十分にマッチングの確率を高めることができます。

余裕のある男っぽい自己紹介文にする

一つ目のポイントあhポイントは、「余裕のある男っぽい自己紹介文にする」ということです。

なぜかというと、余裕がない男は、女の子から嫌われるから。

女の子は、男をジャッジするときに「他の女の子からモテているかどうか」を重要視しています。

他の女の子からモテている男は好かれるし、逆であれば嫌われるのです。

つまり「女の子には困ってないし余裕だよ、暇つぶしにアプリやってるよ~」ぐらいのテイストが出ている自己紹介文が良い、ということです。

逆に「女の子に困っている」ということがわかるような自己紹介文は、絶対に書いてはいけません。

「自分は女の子からモテていません」、と自白しているようなものだからです。

たとえば「ずっと彼女がいなくて寂しいです! 真剣にお付き合いできる人を探しています」などというような文面は最悪です。

ぼくは例のような文面から漂う「モテてなくて切羽詰まっている感じ」を「必死感」と呼んでいます。

絶対に必死感を出してはいけません。

必死感を出していると、Omiai(オミアイ)を攻略することはできません。

ハッタリでもいいので、「他の女の子からモテている」ことを匂わせる文章を書きましょう。

西のプロフィールを公開

とはいえ「余裕のある文章」と言われても具体的なイメージが付かないと思います。

といわけでぼくの自己紹介文を公開したいと思います。

もちろんぼくの自己紹介文も完璧ではありません。

とはいえ、「イイ関係の女性を複数抱える」ことができぐらいの人数はマッチングします。

攻略する際の参考にしてください。

Omiaiの自己紹介文

自分で言うのもなんですが、必死感は出ていないはずです。

自分の趣味や好きなものはできるだたくさん書く

自己紹介文の二つ目のポイントは、自分の趣味や好きなものを十分に書き込んでおくことです。

なぜなら、相手と自分の間で共通点が見つかりやすくなるからです。

共通点が見つかれば、やりとりしている時にも話が盛り上がり、距離を縮めやすくなります。

ちなみに趣味でもなく好きでもないものを書くという攻略法もあります。

たとえばぼくの場合、お酒があまり飲めないのにお酒が好き、と書いています。

なぜお酒が好きというハッタリをかましているかというと、「居酒屋デートへ連れ出す」口実を作るためです。

居酒屋だとすごく口説きやすいですからね。

自分の目的に合わせて、ハッタリをかますのもひとつの攻略方法です。

Omiai(オミアイ)の攻略方法(2) プロフィール写真にこだわる

プロフィールに掲載する写真について悩んでいる人は多いです。

しかし写真も工夫しておけば、マッチングの可能性はグッと高まります。

使ってはいけない写真が3つある

まず下記の写真は絶対に使わないでください。女の子から毛嫌いされる可能性が高いです。

ぼくがマッチングアプリで知り合った女の子からも、下記のような写真は大不評でした。

Omiaiで使ってはいけない写真

  • 自撮り
  • SNOWで加工した写真
  • 上半身裸の写真

順番に解説します。

自撮り

一番やりがちなのが自撮りです。

女の子いわく、「Omiai(オミアイ」に掲載するための自撮りを撮っている姿」が目に浮かんで、一瞬で萎えるそうです。

また「ナルシストっぽい感じがしてイヤだ」という意見もありました。

男の自撮りは嫌われます。

友達に頼んで他撮りしてもらいましょう。

SNOWで加工した写真

「男のSNOW加工は気持ち悪い」という意見を聞いたことはないでしょうか?

実際、男のSNOW加工は評判が悪いです。

Omiai(オミアイ)で知り合った女の子たちも、「SNOW加工使っている時点でアウト」と言っていました。

SNOW加工は使わないようにしましょう。

どうしても加工したいなら、SNOWではなくて他の加工アプリを使いましょう。

ただし加工が過ぎるとSNOWを使った時と同じ印象を持たれかねません。

加工の程度はほどほどにしておきましょう。

上半身裸の写真

単刀直入に言います。

上半身裸の写真は、攻略法として最悪です。

3つのNG写真の中で最も嫌われます。

女の子たちいわく「意味がわからない。くたばれ」、だそうです。

仮に筋トレして十分に引き締まっていても意味がありません。

あと腋毛が見えているとかだと本当に終わりです。

あなたが上半身の体つきに自信があったとしても、上半身裸の写真は使わないでください。

印象の良い写真について

Omiai(オミアイ)では、メイン写真1枚とサブ写真3枚、計4枚の写真を掲載することができます。

写真は攻略のために、非常に重要な要素です。

十分なクオリティーの写真を用意しましょう。

まずメイン写真は、笑顔のソロショットでOKです。

特別大きな工夫は必要ありません。

逆に「真顔」や「ナルシズム」を感じさせるような写真は避けておきましょう。

サブ写真については、下記の3枚をおすすめします。

Omiaiで印象の良いサブ写真

  • リア充感を感じさせる写真
  • 子供や動物とたわむれている写真
  • 全体像の写真

ひとつずつ解説します。

リア充感を感じさせる写真

一枚目はリア充感を感じさせる写真でいきましょう。

リア充感があると、「この人と一緒にいたら楽しそうだな」と思わせて、魅力的に映るからです。

リア充感を出しておくだけでそれなりに攻略できます。

実際ぼくもリア充感溢れる写真に変えてからやたらと「いいね」されるようになりました。

具体的には、5人前後の集合写真や、親友とのツーショットなどがおすすめです。

ぼくは親友とのツーショットを掲載しています。

ただし、一緒に写っている人の顔は、加工やスタンプなどで隠しておくことを忘れないでください。

子供や動物とたわむれている写真

次に子供や動物とたわむれている写真を掲載することをおすすめします。

なぜなら、女の子の警戒心を少し緩めることができるからです。

女の子にとって、男とは基本的に警戒が必要な存在です。

まして実際に会ったことがないのであれば、なおさら強い警戒心を持っています。

したがって関係を深めるためには、女の子の警戒心を解く、ということが重要です。

警戒心を解くために、子供や動物とたわむれている写真は非常に役立ちます。

ちなみにぼくは、ミミズク(フクロウ)を腕に乗せている写真を掲載しています。

ミミズクとのツーショットを載せてから、さらにマッチングしやすくなりました。

別にマイナーな動物でなくとも大丈夫です。

犬や猫とたわむれている写真などでも十分効果があります。

全体像の写真

最後の一枚は、体全体像を映した写真にしましょう。

そしてできるだけスタイルが良く見えるように撮ってもらいましょう。

もともとのスタイルにもよりますが、何度も撮り直していれば、よほど偏った体格でない限り良い写真が撮れます。

また、ファッションも重要な攻略の要素です。

言い方が悪いですが、ダッサイファッションでは「いいね」はもらえません。

ダッサイのは論外として、あまり個性的なファッションを避けた方が無難です。

好き嫌いが分かれるので、マッチングする可能性が下がります。

逆を言えば、万人受けを狙うファッションを心がけるべきです。

迷ったら、いわゆるきれいめカジュアルファッションをおすすめします。

Omiai(オミアイ)の攻略方法(3) メッセージで警戒心を解いて仲良くなる

晴れてマッチングしたならば、次はメッセージの攻略です。

この章ではメッセージで気を付けるべきことについてまとめています。

最初の一通目に長ったらしい自己紹介はNG

最初のメッセージを送る時に、何よりも気を付けて欲しい攻略のポイントがあります。
それは、自己紹介を最低限にとどめておくこと。

さきほども少し触れましたが、「必死感」が出てしまうと、マッチングアプリは上手く攻略できません。

最初のメッセージで長ったらしい自己紹介をしてしまうと、「必死感」が出てきます。

例えば下記のようなメッセージは、攻略としてNGです。

初めまして、亮介です!

気になったのでいいねさせてもらいました!

ぼくは28歳で、フリーランスのWebライターをしています。

趣味はランニングと読書、休日は筋トレばかりしています。

フリーランスなので出会いがなくて、良い出会いが欲しいなと思ってたところ、ちょうど〇〇さんと縁が合いました。

もしよかったら返事くださいね!

まぁ色々と突っ込みどころはあるのですが、ひとまずこうった自己紹介文は嫌われます(書いていてすごくムズムズします)。

「出会いがなくて」は超NGです。

一発で「あ、モテないんだコイツ」と思われて終わります。

共通点へ言及する

メッセージの大事な攻略ポイントは、相手のプロフィールにある共通点へ言及するということ。

共通点へ言及するだけで、返信が返ってくる確率はグッと高まります。

もし共通点が見当たらないなら、ハッタリで共通点を作り出してください。

とにかく共通点を見出すか、作り出しておけば、後々のやり取りで効いてきます。

ちなみにですが、「共通点へ言及する」というテクニックは、大多数の男と差別化する効果もあります。

女の子は多くの男からメッセージを受け取っています。

そしてメッセージの大半が、誰に対しても流用できるテンプレート的なものです。

したがってプロフィールに書いてあることへ言及したメッセージを送るだけで、大多数の男たちと差別化することができます(≒自分のメッセージだけが目立つ)。

以上2点を踏まえた上で、例文を示すとすれば下記の通りです。

はじめまして、亮介といいます!

よろしくお願いします!

〇〇が好きなんですか?

ぼくも好きなんです!

シンプルすぎるように見えるかもしれませんが、上記のような内容で十分です。

「必死感」もなく、他の男とも差別化ができています。

プロフィールを読んで一文考えるのは面倒かもしれません。

しかしたった一文、相手のプロフィールを読んでいることが分かる文章を加えるという攻略で、マッチングの確率は大きく上がります。

共通点を深堀りする、増やす

メッセージでのコミュニケーションが始まったら、まずは共通点を深堀する、あるいは増やすようにしましょう。

一通目のメッセージで「共通点」が見つかっているはずなので、深堀りしていきましょう。

共通点を深堀りしていく中で、自然と距離感は縮まっていくはずです。

ある程度話がはずんだら、ほかの共通点を探しましょう。

このように共通点を示し続けて「相性が良い」ということをアピールするのです。

警戒心を解こう

メッセージの往来が本格化してきたら、警戒心を解くことを意識しましょう。

さきほども触れましたが、女の子はマッチングアプリでつながった男に対して、それなりの警戒心を持っています。

あなた自身が安全な男であるということをちょっとずつアピールしていきましょう。

特にいきなり「会おう」「電話しよう」などと言い出すのはNGです。

危険な男か、最悪の場合業者だと誤解されかねません。

おだやかかつ落ち着いたやりとりで、警戒心を解き、女の子に安心してもらいましょう。

ちなみにもちろん、共通点を深堀りするというのも、警戒心を解く上で役立っています。

メッセージのペースじゃ少し早め

メッセージを交わすペースは、少し早めにしておきましょう。

なぜならチンタラしていると、ライバルの男に持っていかれてしまうからです。

ほんの少し早めに返信すれば、ライバルの男に持っていかれる可能性が下がります。

とはいえあまりにも返信が早すぎると「必死感」が出るので、ほどよく調整しましょう。

経験を重ねるごとに、理想的なペースがつかめて、攻略しやすくなると思います。

Omiai(オミアイ)の攻略方法(4) デートに誘う前にやるべき2つのこと

Omiaiではひとまずデートを目的に活動していくわけですが、デートに誘う前にやるべきことが2つあります。

デートに誘う前にやるべき2つのこと

  • LINEに移行する
  • 通話が出来る関係になる

順番に解説していきます。

LINEに移行する

まずはOmiai(オミアイ)のメッセージ機能からLINEへと、コミュニケーションの場を移しましょう。

上記した通り共通点を見つけて、警戒心を解いてから、LINEへの移行を打診しましょう。

十分に警戒心が解けている、という確信を持ってからLINEに移行するのが、超重要ポイントです。

なぜ超重要かというと、「一度LINEへの移行を断られたらほぼ終わりだから」。

ぼくはLINEへの移行を断られた場合、そこから逆転してデートにこぎつけた経験がほとんどありません。

つまりLINE移行の打診は、確実に通さなければいけません。

くどいようですが、十分に警戒心が解けていると確信できるまで、LINEへの移行を打診してはいけません。

LINEは「減点法」である

LINE中に気を付けて欲しいのが、「LINEとは減点法である」という点です。

減点法とは、最初に持ち点が与えられて、ミスをするたびに減点されていくという採点方式を指します。

どういうことかというと、原則としてLINEで女の子からの評価が下がることはあれど、上がることはない、という意味です。

LINEは必要最低限にとどめておきましょう。

通話が出来る関係になる

LINEでのやりとりが定着したら、タイミングを見極めて、通話に誘いましょう。

基本的にLINEへの移行が実現しているなら、よほどタイミングが悪くない限り、通話を断られることはありません。

ただし通話を打診する際は、必ず「時間制限」を設けてください。

つまり「15分だけ通話しよう」時間を決めて打診するのです。

このような攻略をおすすめする理由はふたつあります。

「いつまで通話が続くのかわからない」という不安を与えない

ひとつは、「いつまで通話が続くのかわからない」という不安を与えないため。

もし時間制限を設けていなければ、「いつまで通話が続くのかわからない」という不安を与えてしまいます。

また「しつこく変なことを言われるのはイヤだ」、とも考えています。

時間制限を設けておけば、「15分で終わるんだったら、大丈夫かな」と思わせることが可能です。

自分の価値を高く見せる

もうひとつは、自分を価値を高く見せることができるからです。

人は「限られたもの」に魅力を感じます。

「期間限定価格!」などといううたい文句につられて、衝動買いしてしまったことはありませんか?

なぜ買ってしまうかというと「期間限定価格」とうたわれていることにより、通常よりも価値高く感じてしまうからです。

期間を限定して価値高く見せる手法は、「タイムコンストレイントメソッド」と呼ばれます。

この手法を使えば、自分を価値高く見せることができます。

ちなみに15分と言ったところで、99%の確率で1時間くらいは通話することになるでしょう。

ぼくは15分と言って15分で切り上げたためしがありません。

しかしそれでいいのです。

目的は相手の女の子を「電話」という舞台に引きずりだすことだからです。

Omiai(オミアイ)の攻略方法(5) 電話でデートの約束を取り付ける

「いつデートに誘うか?」という悩みを抱えている人は多いでしょう。

結論から言えば、1回目の電話でデートに誘うのが正解です。

ぼくはいつも1回目の電話中で、デートに誘っています。

これで断られた記憶がほとんどありません。

とはいえ体験談だけでは納得してもらえないかもしれないので、念のため論理的に理由を解説しておきます。

1回目の電話中でデートに誘うことをおすすめする理由は、ふたつあります。

勢いの力を借りられる

ひとつは「勢いに任せてデートの約束を取り付けることができるから」。

電話中、共通の趣味などの話をして盛り上がっている時に、勢いに任せてデートに誘いましょう。

たとえばお互いにお酒が好きだ、という話をしていると仮定します。

お酒、というところにちなんで、「じゃあ今度、一度飲みに行こうよ!」と誘うのです。

相手からすれば、お酒という共通の話題で盛り上がっている時に、不意に誘われると断りづらいものです。

むしろ断る、という発想自体無いかもしれません。

ともかくぼくはこの攻略の仕方で、デートの誘いを断られたことはありません。

冷静に考えるスキを与えない

もうひとつの理由は、冷静に考えるスキを与えずに済むからです。

たとえばメッセージで「今度飲みに行こうよ!」と誘ったとしましょう。

すると、相手の女の子は「誘いを受けるか受けないか」、じっくりと、冷静に考えることができます。

相手に攻略のスキを与えてしまう、ということですね。

前向きな結論が出るのであれば、問題はないです。

しかし女の子とは保守的な生き物なので、冷静に考えさせると「会わない」という結論に至りがちです。

さらに厄介なのが「友達に相談される」という点。

友達に「Omiai(オミアイ)経由で出会った男なんて、やめときなよ」などといったアドバイスをされたら困ります。

こうしたリスクを避けるためにも、電話でデートを誘うのが大切な攻略になるのです。

Omiai(オミアイ)の攻略方法まとめ

以上がOmiai(オミアイ)の攻略法です。

プロフィールを考えたり、写真を撮ってもらったり、相手のプロフィールから共通点を探したり、意外と大変です。

またコミュニケーションをとっている途中で音信不通になる、というケースも起こることでしょう。

しかしOmiai(オミアイ)には星の数ほど女性がいます。

めげずに攻略し続けましょう。

失敗したとしても、教訓に変えて次の出会いで活かせばそれでOKです。

トライ&エラーを繰り返しているうちに、少しずつマッチングやデートに結びつく可能性も上がっていきます。

攻略法は示しました。

もちろん完璧というわけではありません。

しかし上記してきた攻略法は、何の準備もなしにOmiai(オミアイ)を利用する場合よりもはるかに良い結果をもたらすと断言できます。

あとは実行するかしないかです。

ぜひ攻略法を活かして、Omiai(オミアイ)で素敵な出会いを手に入れてください。

Omiai(オミアイ)についてもっと詳しく知りたい方は、下記↓の記事をチェック!!

Omiai(オミアイ)の評価&攻略を1ヶ月真面目に使ったアラサー女子が徹底紹介!

>>PCでOmiaiをはじめる方はこちらから

The following two tabs change content below.
西亮介

西亮介

28歳の恋愛工学生。過去モテなかった悔しさをバネにして、マッチングアプリで恋愛をエンジョイしています! マッチングアプリや恋愛のノウハウをお伝えできるように、精一杯がんばります!