男性は要確認!婚活でよくある失敗あるある10選

2017年11月30日婚活HOWTO, 婚活のコツ, 男性向けまとめ, 婚活, 男性

こんにちは!
同級生が次々と結婚を決めるなか、彼女とも別れ、結婚に対して本気で焦り始めたカカロットです(汗)

この記事では、婚活において男性がよくやってしまう失敗をまとめてみました。

これから婚活をはじめる、何度も婚活に参加しているけどなかなか成果が出ないという男性は参考にしてみてください。

女性に嫌がられる話をしてしまっている

婚活 失敗

自分がしたい話を闇雲にしてしまっても、女性に「この人つまらないな・・・」という印象を与えてしまいます。

自分としては悪気がなくても、女性の心に土足であがりこんでいくような質問をしてしまっているかもしれません。

以下の話には触れないようにしましょう。

初対面の女性が嫌がる話

  • 愚痴や自慢話が多い
  • 聞いてもいないのに、序盤で年収や仕事の話をしてくる
  • 過去にどんな恋愛をしてきたか、最終学歴を教えてほしいなど、デリカシーのない質問をしてしまっている。

最初のうちはプライベートな話は避け、当たり障りのない趣味の話や好きな食べ物の話からはじめましょう。

また、たとえ相手が年下であってもタメ口は絶対にやめてください。

合コンや街コンでは、出会ったばかりの女性にタメ口で話しかけても、「話しやすいね。」と好印象を受けることはよくありますが、婚活はそれらとは真剣度が違います。
よって、礼節を重んじる女性がほとんどで、タメ口で話しかけると十中八九失礼な人だなと敬遠されてしまいます。

何度かデートを重ねて距離を縮めてから、徐々に敬語を取っていきましょう。

年が離れすぎている若い女性ばかり狙ってしまい話や価値観が合わない

30代後半〜40代の男性に多いケースです。

若い女性は人気が高いため、必然的にライバルも多くなり、カップリングまでのハードルが高くなります。

さらに、運よくできたとしてもジェネレーションギャップにより会話や価値観が噛み合わずに、2、3回デートしてごめんなさいとなることが多いです。

若い女性にこだわりすぎずに年齢のストライクゾーンを広げて婚活をしてください。

婚活なれしすぎて「また次があるからいっか。」と思ってしまう

婚活失敗末路

婚活に慣れることは緊張がなくなり、普段の、あなた本来の魅力が伝わりやすいです。

しかし、慣れすぎてしまうと「今日はあんまり好みの女性がいないし、また来週も婚活する予定だからその時頑張ればいっか」と身が入らず無駄に時間を費やしてしまう、ことがあります。

適度な緊張感がないと、女性に「この人真面目に結婚する気あるのかな?」と思われしまう可能性も。

婚活は時間、体力、お金を消耗します。
無駄に長く続けて良いことはありません。

「3ヶ月後までには結婚を前提にお付き合いができるパートナーを見つける!」といった近い将来実現できそうな目標を設定し、実現できた時は自分にご褒美を、実現できなかった時は自分にちょっとした罰を与えるという自分ルールを作ることがおすすめです。

ご褒美や罰が待ち受けていると緊張感とモチベーションを保つことができ、ダラダラと婚活をすることがなくなります。

例えば、目標達成のご褒美は『欲しかった少し高めの洋服を買う』、達成できなかったら『友達にかに道楽のコース料理をご馳走する』、『首から下の全ての毛を剃毛する』みたいな罰を設定するのです。

ご褒美や罰が待ち受けていると緊張感とモチベーションを保つことができ、ダラダラと婚活をすることがなくなります。
私みたいに首からが下ツルツルになりたくない方は真面目に婚活しましょう。

好みではない落としやすそうな女性を狙ってしまう

婚活 失敗

自分に自身がない男性が陥りやすい失敗です。

「Aさんが気になるけど人気があって無理そうだから、自分でもいけそうなBさんにしよう」と好みでない女性にアプローチしてカップリングしても、結局は冷めてしまい結婚には至りません。

折角婚活をしているのだから、誰でもいいからカップルにならなければと言う考えはやめましょう。

カップリングすることではなく結婚することが目的であることを忘れないでください。

見た目に気を使っていない

婚活 失敗

「結婚を意識している女性は見た目はあまり気にしていない」といった記事が頻繁にありますが、勘違いしてはいけません。

女性が気にしていないのは顔であり、清潔感は重視します。

どんなに話や価値観があう男性でも清潔感が無ければ第一印象でなしと判断されてしまいます。

以下のことに気をつけましょう

清潔感のある見た目にするには

  • 服装は最も重要です。ジャケットにパンツスタイルが無難です。しみ、しわがない洋服を選んでください。
  • 髪型は短髪でおでこが出るように。当日の朝は必ずシャワーを浴びてください。
  • ヒゲ、鼻毛の手入れは欠かさずに。鼻毛が出ている男性は意外と多いので気をつけてください。
  • 爪は短くカットしてください。爪の先が黒くなっていると引かれてしまいます。
↓こちらの記事に、より具体的に清潔感のある見た目にする方法が載っています。
・服装だけじゃない!婚活男性が見落としている気をつけるべき身だしなみ

友達と一緒に参加して気を使ってしまう

同性の友達と一緒に婚活イベントに参加することで、心細さは解消されるでしょう。

しかし、友達に気を使ってしまい自由に行動できないというデメリットがあります。

友達に「あっちに気になる人がいるから一緒に声をかけに行こう」と言われてしまえば、自分が興味がない女性と話さなければいけなくなります。

また、多くの婚活イベントは、イベント終了後にカップルごとにデートをすることになります。

自分だけカップリングに成功して友達ができなかった場合、気を使って相手の女性とのデートを断り友達と帰宅してしまう男性も少なくないようです。

慣れない場所に行く不安はわかりますが、婚活イベントには一人で参加してください。

自分に合わない婚活イベントに参加してしまっている

ひとえに、「婚活」といっても様々な方法があります。
婚活に失敗してしまう男性の多くは自分の長所を生かせない婚活方法を選んでしまっていることがあります。

長所を生かせない婚活ばかり行なっていると、思うように結果が出ないうえ、しんどいからやめてしまうことになりがちです。

まずはいろんな婚活イベントに参加して、自分に合った婚活方法を探してみてください。
以下の例を参考にしてください。

自分にあった婚活方法の例

口下手な男性
→ 料理教室形式の婚活イベントがおすすめ
人見知りしてしまう男性
→ スポーツ体験型婚活イベントがおすすめ
面倒くさがりな男性
→ 自宅で寝ながらでもできる婚活アプリがおすすめ

↓口下手な男性はこちらの記事で紹介している婚活方法を試してみては?
・初対面の女性と上手く話せない男性にオススメの婚活方法

気になる女性に話しかけることができなかった

初対面の人とコミュニケーションを取るには、必ずどちらかが話しかけなければなりません。

女性のほうから男性に話しかけるということは、男性のそれ以上に勇気がいることです。

ですから、女性は男性から話しかけられるのを待っています。
たとえ気になる男性がいたとしても、自分から話しかけることができる女性は滅多にいません。

「急に声をかけたら女性に、『なに気安く話しかけてんだこいつ?』と思われるかもしれない」という男性の声をよく耳にします。

しかし、あくまで婚活の場で声をかけるわけですから、街中で見知らぬ女性にに話しかけた時のような反応はされません。
話しかけられることで女性は、自分の女性としての価値を再認識し嬉しく思います。

気負わずに積極的に話しかけて問題ありません。

理想が高すぎる

婚活 失敗

理想の女性は若くて可愛くてスタイルが良くて料理が上手くて気配りができて男性経験が3人くらいで・・・。はっきり言ってしまうとこんな女性は世の中に1%もいません。

現実をみて、妥協できる条件は妥協しましょう。

妥協例

  • 顔は多少悪くてもいいから料理が上手い人がいい
  • 顔は多少悪くてもいいから趣味が合う人がいい

結婚に関して具体的なプランがない

婚活している女性は危機感が強く、結婚に関して具体的な考えがあります。

結婚に対してやんわりとした考えで婚活に参加してしまうと、女性に本気で結婚する気がないと思われて相手にされません。

交際期間はこのくらいで。結婚したら家事はどうするのか。いつまでに何人子供が欲しいのかといったように具体的な考えを持ったうえで参加することが必要です。

婚活に失敗してしまった男性の末路

婚活 失敗

婚活に失敗してしまった男性に待っているのは、孤独な末路です。

「結婚できなくても友達がいるから最悪いいや。」と軽い気持ちで婚活をしてはいませんか?

今は休日に一緒に遊ぶ仲の良い友達がいるとしても、みんないつの間にかに結婚してしまって自分だけ取り残されてしまうなんてよくある話です。
みんな意外と見えないところでやる事はやってます。

仲の良かった友人は休日でも子育てや家族サービスに忙しいため、どこに出かけるにも一人になってしまいます。

それどころか、老後はもっと悲惨です。
子供がいないので弱った自分を気にかけてくれる人がいなく、もちろん孫の成長を楽しむこともできません。

話す人が見つからず、毎日誰もいない家でTVと会話する自分を想像してみてください。
現在独身である私もこの文を書いていて怖くなってきました。

こんなに孤独な思いをするなら、もっと真剣に婚活をしておくべきだった。
あの時出会ったあの人と真面目に付き合えば良かったと後悔が尽きません。

そうならないように今はとにかく真剣に婚活を頑張ればいいんです!!
もしかしたら、婚活をしていくうえで失敗して恥ずかしい思いをしたり、落ち込んでしまったりすることもあるかもしれません。

ですが、長いこと続く孤独な未来よりは今少しくらいしんどい思いをした方がいいとは思いませんか?
みなさん頑張りましょう!!

まとめ

これから婚活をはじめようという男性は参考になりましたか?

絶賛婚活中だけど一向に成果が出ないという男性は、この記事にあげたもののなかに理由があるかもしれません。

今一度自分の婚活を見直して、改善できる点は早急に改善し、幸せな結婚を手に入れましょう。

The following two tabs change content below.
カカロット

カカロット

カカロットです。 ドラゴンボールが好きです。ドラゴンボール超で一番好きなシーンはピッコロの「待たせたな。覚悟はいいか?魔貫光殺砲!!」で第六宇宙のナメック星人を撃破するシーンです。

2017年11月30日婚活HOWTO, 婚活のコツ, 男性向けまとめ, 婚活, 男性

Posted by カカロット