マッチングアプリにいるサクラや業者の見分け方は7つ。これさえ気をつければ騙されない

2018年1月24日マッチングアプリテクニック, 婚活アプリ

「マッチングアプリなんてどうせサクラばっかりなんでしょ?」

マッチングアプリを利用したことがない方や、登録して間もない、まだマッチングアプリを介して女性に出会ったことがない方には、このような考えが多いでしょう。

マッチングアプリのサクラの有無についてネットで調べまくってから、Pairs(ペアーズ)というマッチングアプリに登録して使ってみた私の結論は、『マッチングアプリにサクラはいないが業者はいる』です。

この『業者』ですが、ポイントさえ抑えていれば見分けるのは簡単です。
今回はマッチングアプリに存在する業者の見分け方を7つ紹介していきます。

サクラは2種類ある?!サクラより【業者】に注意

マッチングアプリサクラ業者

みなさんがよく言う【サクラ】ですが、マッチングアプリにおけるサクラには2種類あります。

  1. 有料会員にさせるために、アプリ側が作り出した架空の女性(サクラ)
  2. アプリに潜り込んで、外部のサイトに誘導してお金を騙し取ろうとする架空の女性(業者)

一般的に、1をサクラ、2を業者と呼び、『マッチングアプリ』と検索してすぐ出てくるような大手のマッチングアプリにサクラはいないと言えます。
なぜなら、大手のマッチングアプリはそもそもサクラ0やアプリの信用性を売りにしており、口コミで悪い噂がすぐに広まってしまうこのネット社会では、サクラを用意するとメリットよりもデメリットのほうが遥かに大きいからです。

また、サクラが多いのはメッセージ1通につき100円のような高単価な出会い系ぐらいです。
マッチングアプリは、有料会員になってしまえばメッセージが送り放題なのでサクラを作っても大した利益は得られません。

要するに、気をつけるべきは業者のみです。
マッチングアプリはFacebookと連動していたり、本人確認証の提示が必要であったり、24時間365日怪しいユーザーを監視するシステムがあったりと、業者に対しての対策が施されているため、数は少ないことは確かですが、残念ながら業者はいます。

続いては、マッチングアプリに潜り込む業者の手口について、ざっくり説明します。

業者の手口は主に外部サイトへの誘導、情報商材、マルチの3つ

マッチングアプリサクラ業者

ブログや出会い系サイトに誘導して課金させる

「LINEの調子が悪いからいつも私が使ってるサイトで連絡しませんか?」などと言って、外部のサイトに誘導してきます。

クリックするだけで不当な金額を請求してくるワンクリック詐欺や、誘導されたサイトがメッセージを交換するのに、課金しなければならない仕組みかもしれないので、気をつけてください。

理由がなんであろうと、外部のサイトを紹介してきた時点で99%業者です。

株やFXなどの情報商材を買わせる

メルマガに登録させて、株やFXなどの情報商材を売り込んできます。
「これに書いてある通りやれば絶対に儲かる。」、「誰でも簡単に100万稼げる。」といった具合のメルマガで煽ってくるので、フルシカトでOKです。

もし売り込んできたら、購入する前にネットで『商材の名前 評判』と検索してみてください。もれなく批判されています。

最近では流行りの仮想通貨関連の詐欺が増えているので騙されないようにしましょう。

マルチ商法に勧誘してくる

マッチングアプリを利用していた私の高校の同級生が、何度か引っかかっていました。

一度目は、女の子とマッチングした後速攻で会うことになり、大戸屋でご飯を食べた後勧誘。
二度目と三度目は、ファミレスに連れて行かされ勧誘。

すぐに気づけたのは、私と友人の共通の知人であるN君が勧誘されたマルチの幹部的なポジションで、N君の名前が3回とも出てきたかららしいです。

それ以降はメッセージのやりとりの段階で気づいたみたいですが、
「何回やってもNの手下としか繋がんねぇ!!」と嘆いていたのが最高でした(笑)

マッチングアプリの業者についてのツイート

アプリによって業者の数はまちまちですが、本当に業者が存在していることが分かります。

マッチングアプリに蔓延る【業者】に騙されない為の7個の注意点

マッチングアプリサクラ業者

アプリ側の対策により、ゴキブリさながらにアプリ内に潜入して悪さをする業者ですが、見分けやすくはなっています。
ここからは、マッチングアプリにおける業者の見分け方をチェックしていきましょう。

1、プロフィール写真が可愛すぎるかつプロフィールがあっさりしている

プロフィール写真の可愛さが上の下以上の女性が気になったら、次の3点をチェックしてください。

  • プロフィールを丁寧に作成しているか
  • サブ写真があるか
  • 露出の多い格好をしていないか

マッチングしやすいという理由から、業者は必ず可愛い女の子をプロフィール写真に設定します。

一般ユーザーの中にも綺麗な女性はいますし、SNOWを駆使すれば可愛くない人にも奇跡が起こりやすいですが、上の下以上のルックスの人が、プロフィールがスカスカだったら業者の可能性がかなり高いです。

マッチングアプリで異性とマッチングするために、プロフィールがどれだけ重要かはみんなわかっていますから、本気で出会いを求めている方はプロフィールを頑張ります。

また、自分の顔写真を1枚しかあげていない人、露出が多い人にも同様に注意が必要です。
マッチングアプリではガチな人ほど、自分の顔が写っている写真をたくさんプロフィールにアップします。

プロフィール写真のみの人、アップしていても風景の写真だけの人は業者の可能性が高まります。
露出が多いのは完全に釣りです。おっぱいに屈しないでください。

2、職業が自由業や投資家など

このタイプは株やFXなどの情報商材を買わせることが目的です。

あらかじめプロフィールの職業の欄に自由業、投資家などと入力しておくことで、マッチング後のやりとりの際に、それらの話題にすぐに持っていっても不自然さが薄れます。

あるいは、プロフィールに記載することで、株やFXに興味がある人と繋がりやすいことも狙いです。

普通に考えて、20代の女性に「投資だけで生活しています。」と言われても「ん?」となるし、本当にしていたとしても印象が良くないのでまともな人はプロフィールに書きません。

3、facebookの友達の数が少なすぎる

facebookで登録するマッチングアプリを利用している方は、女性のfacebookの友達の数が少なすぎないかチェックしてください。

facebookからマッチングアプリに登録すると、プロフィールに自動でfacebookの友達が何人いるか表示されます。

業者はアプリに登録するためだけにfacebookのアカウントを作成するので、facebook上の友達がアプリに登録できる最低人数になっていることが多いです。

普通にfacebookを使っていれば、50人以上は友達ができるはずです。

4、すぐに「いいね」を送ってくる

マッチングアプリはお互いに「いいね」を送り合うとマッチングできる仕組みです。

実は私、Pairs(ペアーズ)に登録してから4日目に業者らしき女性から「いいね」をもらって、マッチングしています。
その時私は、プロフィールを全く入力していないうえに、プロフィール写真がラーメンの写真でした。

そんな状態で暇つぶしに可愛い子を漁って、いい子がいたら適当に何人かに「いいね」を送っていたらその中の1人から即「いいね」が返ってきてマッチングしました。

こんなものは確実に業者です。これは流石に騙されませんよね?
私はマッチングした瞬間しばらく大喜びで、軽く小躍りしてしまいましたが・・・(笑)

業者は得体の知れない会員にも、お構いなしに「いいね」を送ってきます。
可愛い女の子から「いいね」が来たら浮かれてしまうかもしれませんが、そこは一旦冷静になってください。

5、すぐにLINEのidを聞いてくる

マッチングした後、すぐにLINEのidを聞いてくる人は業者かもしれません。

安心、安全で、会員の質が高いマッチングアプリは必然的に人気が出てくるので、運営はそれらを重視します。
アプリ内で勧誘行為を行うと、運営に要注意人物として目をつけられたり、場合によっては強制退会させられてしまったりする恐れがあるのです。

そのため、業者は監視されているアプリ内で連絡を取り合うことを嫌がり、すぐにLINEを聞いてきます。

6、LINE交換後ブロックされる

マッチングアプリには会員から運営に不審なユーザーを報告することができる、通報機能があります。
この通報機能ですが、ブロックされた相手にはできなくなってしまうので、それが狙いで業者はLINE交換後にブロックしてきます。

つまり、LINEのやりとりから、「こいつ業者だ!」と悟られても、運営に通報されないようにしているのです。

LINEを交換してからすぐに、「〇〇さんと知り合えたしアプリは退会するね。」というようなことを言って来たらほぼ業者です。
実際は退会ではなくブロックで、ブロックされてしまうと相手のプロフィールを一切見ることができなくなってしまいます。

7、会話が噛み合わない

業者は複数のカモと同時進行でやりとりをしているので、定型文を使うことがよくあり、会話が噛み合いません。

こちらの質問にきちんとした返答をせずに、一方的に話を進めたり、急に投資や、自分がやっているブログなどを薦めてきたりします。

業者が少ないおすすめマッチングアプリはOmiai(オミアイ)

Omiaiアイコン Omiai

Omiai

会員数 料金 年齢層
累計300万人 3,980円/月〜(女性無料) 20代後半〜30代前半中心
Omiai(オミアイ)に業者が少ない理由

  • 年齢確認だけでなく、本人確認も行なっている
  • 24時間365日徹底した監視体制で怪しい人物は強制退会
  • サクラ0を売りにしている

Omiai(オミアイ)ほど年齢確認を厳しく行なっているマッチングアプリはありません。

通常のマッチングアプリでは年齢確認に本人確認証を提示する場合、審査に不要な情報を隠すことが可能ですが、Omiai(オミアイ)は本人確認証の一部を隠していると審査が通らない仕様になっています。

さらに、Omiai(オミアイ)に登録しているプロフィール情報と提出した本人確認証の情報が異なると、年齢確認をパスできません。

こうすることで、年齢を偽って登録することがかなり難しくなります。

加えて、24時間365日アプリを監視、会員から怪しいユーザーを報告した場合にもきちんと対応してくれたりと、とにかく悪質なユーザーを排除することに力を注いでいます。

以上のことから、Omiai(オミアイ)はセキュリティが最もしっかりしているマッチングアプリと言えるのです。

まとめ

マッチングアプリにいる業者の見分け方を7つ挙げましたが、最後まで騙されてお金を払ってしまったというケースは意外と少ないです。

業者の手口は単純で、客観的に見ると「馬鹿だろ」と思ってしまいますが、相手が可愛い女の子だとついつい、
「業者かもしれないけどもしかしたら・・・」と一筋の希望にすがり付いてしまうんですよね〜(笑)

最終的に業者にお金を取られなくとも、女の子だと思ってたのが実は業者で、おまけに中身が男だったらそれまでの時間が無駄になるし、なにやってるんだオレ感がものすごい勢いで押し寄せてきます。

そうならない為にも、今回紹介した7つの見分け方にいくつか当てはまるようなら、早い段階で業者と判断したほうが、良い婚活ライフを送れるでしょう。

それではみなさん頑張って!!
カカロットでした。
他の記事もぜってぇ見てくれよな!

The following two tabs change content below.
カカロット

カカロット

カカロットです。 ドラゴンボールが好きです。ドラゴンボール超で一番好きなシーンはピッコロの「待たせたな。覚悟はいいか?魔貫光殺砲!!」で第六宇宙のナメック星人を撃破するシーンです。

2018年1月24日マッチングアプリテクニック, 婚活アプリ

Posted by カカロット