デート成功の必須テクニック!マッチングアプリで使える恋愛工学【実践編その2】 

2020年1月13日マッチングアプリ恋愛工学, 攻略

西くん
こんにちは!恋愛工学の申し子西亮介です。

今回は前回のモテる男に俺はなる!マッチングアプリで使える恋愛工学【実践編その1】に引き続き、【恋愛工学実践編その2】をお届けしていきたいと思います。

前回はマッチングからデートの約束までの過程についてお話しました。

今回はデート前の準備からデート中の行動について解説します!

西くん
まずは一度読んでみてください!

恋愛工学実践編4【初デートの準備】

女性と初デートをする前に、やっておくべきことがあります。

  • お店選び
  • 席のセッティング
  • 身だしなみ

お店選びについて

お店選びは、個室でお酒が飲めるところ以外にあり得ません。

特殊な例は除きますが、まずこれに勝る場所はありません。

個室で一緒にお酒を飲むことで確実に距離は縮めやすくなります。

逆にシャレ乙なレストランやカフェなどはおすすめできません。

なぜかというと、普通の感覚であればそういう雰囲気にならないからです。

ぼく自身も料理に舌鼓を打ちすぎて、「あ、今夜はいいや」となることがありました。

個室でお酒が飲めるところを選んで、有利なフィールドで戦いましょう。

ちなみに個室でお酒が飲めるところは、たいてい大きな駅前に数件ありますからね。

席のセッティング

席について、セッティングしておくのも大切です。

なぜならセッティングしているかしていないかで、アポ(※)の成功率が全然違うからです。

理想的なかたちは、正対せず二人ヨコ並びで同じ方向を向くという位置関係がベスト!

ぼくはかならず、このかたちを取るようにしています。

二人ヨコ並びになると、ぼくの経験上80%くらいはアポが成功します。

ヨコ並びになっていると、ボディタッチやキスをする流れが作りやすいです。

西くん
相手からぼくの肩にもたれてくる、なんてハプニングも起こってきます!

後述しますが、ラポールも形成しやすいです。

逆を言えば、向かい合うかたちのセッティングにしてしまうと、なかなか大変ですね。

手が届かん……。できるだけヨコ並びの位置関係を作りましょう。

ちなみに電話予約の際「二人がヨコ並びになれる個室をおさえといてくれ」と言っておけば確実です。

ただし店員さんにはスケベがバレます。

それから実際席につくときは、「あ、そういう感じで座るんだ」と言って知らなかったふりをしておきましょう。

カンのよい女性に、セッティングしていることがバレないようにするためです。

身だしなみを整える

当たり前ですが、身だしなみはきちんと整えておきましょう。

ぼくが普段心がけていることを一覧にしておきますので、参考にしてください。

いきなり全部こなす必要はないと思います。

できることからやっていきましょう。

必須なのは太字にしています。

  • 髪型をワックスで整える
  • 眉毛の形を整える
  • メンズファンデとチークでメイクする(おすすめ!)
  • リップを塗る
  • ひげを剃る
  • 体中のムダ毛をピーリングする
  • 爪の形を整える
  • 入念に歯磨きする
  • 清潔感のあるファッション
  • 靴を磨く
  • 財布の中にあるレシート類を捨てる
  • 体臭・服・鞄の匂いに注意する
  • 制汗(冬でも!!)

と、いうような感じです。

メイクの効果って絶大……!

まるで別人のように大変身できます……そりゃ女の子もメイクするわ……

男がメイクって抵抗もあるかと思いますが、時代はメンズメイクを受け入れつつあります。

ディオールまでもが、メンズ専用のファンデーションを販売している時代です。

恥を捨てて、見た目(スト値とも言う)向上に努めましょう。

あと財布のレシート類は必ず捨てておきましょう。

西はレシート類を整理してなくて、「うわ、汚っ!帰る!」と言われたことがありますよ。

勝手に帰れや…

恋愛工学実践編5【ファーストコンタクト】

いよいよ女性と会う瞬間がやってきました。

西くん
ようやく恋愛工学が本領を発揮します。

待ち合わせでのポイント

待ち合わせで大切にしておきたいのは、下記3点です。

  • 遅刻しない
  • 早く来過ぎない
  • 自分から声をかける

まず遅刻はよくないです。

敢えて遅刻するというテクニックもありますが、最初は気にしなくていいと思います。

かといって早く来すぎるのも、非モテ感が出るのでNG。

となると、5分前くらいに到着するのがベターでしょう。

そして、待ち合わせ時には自分が相手を探す流れにしておきましょう。

なぜなら自分から声掛けしたほうが主導権を握りやすいからです。

話しかけてからデート場所への移動

話しかけるときは、さわやかな声と笑顔を意識しましょう。

仏頂面や暗い声は、想像以上に悪い印象を与えるのでNG!

そして大事なのは、待ち合わせ場所で5分くらい喋るということ。

なぜならお店まで移動する間は、会話がしづらいからです。

ガヤガヤうるさい中、初対面の異性と歩きながらスマートな応対をするのはけっこう無茶な話です。

しかもお店にはすぐにたどり着けませんしね。

待ち合わせ場所で5分くらい喋って、話すべきことを減らしてさっさと移動しましょう。

そうした方がお店に移動する際の時間が苦しくなくなります。

恋愛工学実践編6【食事デート】

食事デートは、ACSモデルでいうと「C」のど真ん中です。

初回記事の入門編でも紹介しましたが、もう一度おさらいしておきましょう。

ACSモデル

  • 「Aフェーズ」(Attraction):女性に興味を持ってもらう段階
  • 「Cフェーズ」(Comfort-building):女性との信頼関係を築く段階
  • 「Sフェーズ」(Sedaction):女性に恋愛(体)の関係を要求する段階

かならずA→C→Sの順序で進めなければいけません。

食事デートは最終Sフェーズにつなげる重要な役割をになっています。

Cフェーズでやるべきことはラポールの形成。

ラポールとは簡単に言うと上質な信頼関係を意味します。

もともとは心理学用語で、精神医療の現場などで多用されています。

女の子とワンナイトする&付き合うには、ラポールの形成が必須です。

ラポールの形成へ費やす時間は1時間程度を目途にしましょう。

ラポールを形成するうえで役に立つテクニックが4つあります。

  • チェイシング(バックトラック)
  • ペーシング
  • 時間差を置いたミラーリング
  • イエスセット

いずれも、誰にだって実践できるテクニックです。

1.チェイシング(バックトラック)

ひとつ目はチェイシング(バックトラック)

相手の言ったことを複製して言い返すという、超単純なテクニックです。

たとえば相手の女性が「今日は仕事でめっちゃムカつくことがあったの!」と言ったとしましょう。

これに対して「そうなんだ、めっちゃムカつくことがあったんだ」というかたちでチェイシングします。

また別の例だと、女性が「私、餃子が好き!」と言ってきたとします。

だとするとやはり、「そうなんだ、餃子が好きなんだ」と返します。

バカみたいに単純ですが、適度なチェイシングがあれば相手の女性は少しずつ心を開いていきます。

実践してみれば、「あれ?なんか距離感が縮まってきているな」と気づくでしょう。

2.ペーシング

ペーシングとは、相手と似たような話し方をするというテクニックです。

ペーシングはNLP(神経言語プログラミング)という分野で、信頼関係の構築に寄与することが確認されています。

精神医療の現場でも積極的に使われるテクニックです。

たとえば相手が「ゆっくり、たどたどしい」話し方をしているとしましょう。

だとすれば、やはり自分も同じような話し方へと(適度な範囲で)シフトします。

3.時間差を置いたミラーリング

ミラーリングを知っている人は多いのではないでしょうか?

相手と似たような行動を取るというテクニックです。

とはいえあまり多用しすぎると、何?なんかマネしてくるんだけど?とバレてしまいます。

そこで考えだされたのが時間差を置いたミラーリング。

相手の動作よりも少し遅れて、同じ行動を取ります。

たとえば相手がグラスに手をつけてお酒を飲んだとしましょう。

だとすると、自分も少し遅れてグラスに手をつけます。

というようなかたちで、時間差を置いてミラーリングしていきましょう。

4.イエスセット

イエスセットとは、相手に「YES」と言わせ続けるテクニックを指します。

質問にYESと答えさせるだけで、ラポールが形成されていきます。

また、のちのち無茶な要求でも通りやすくなるという効果も!

西くん
つまりホテルへ行こうという要求も通りやすくなるわけです。

小さなYES(この料理おいしいね、いいお店だね)からスタートし、徐々に大きなYESを取っていきます。

そして最終的に、「ホテル(自宅)へ行こう」と誘うわけです。

しかしここで確実にYESが取れるわけでないですが、NOと言いにくい状態にできます。

恋愛工学実践編7【セックスへ誘導】

さて、いよいよ本格的に一線を越えていきます。

ACSモデルでいうと、「C」から「S」へのシフトです。

恋愛話とエロい話

1時間ほどかけてじっくりとラポールを形成していれば、恋愛話やエロ話もある程度できるようになっているはずです。

まずは過去の恋愛話を聞き出しましょう。

確実に「元カレは〇〇がダメで~」みたいな話を展開してきます。

やはりここでも、チェイシング(バックトラック)で相手に共感を示し続けます。

そうして恋愛話をしていると、ほぼ確実にエロ話へ転換する瞬間が訪れます。

相手がポロっと言うか、自分がぶっこむかのいずれかです。

エロ話を展開できていれば、この後ホテルや自宅へ誘いやすくなります。

恋愛話で40分、エロ話で20分くらいの時間配分が理想的です。

エロ話をするときの注意点ですが、生々しい表現はやめておきましょうね。

できるだけオブラートに包みながら話すように意識してください。

ホテルや自宅へ誘う

いよいよSフェーズへと移行します。

タイミングを見て、

  • ホテル行こう
  • 俺の家で飲み直さない?

などと打診します。

ここまで正しく恋愛工学を実践できているなら、それなりの確率で、「え~、いいけどぉ~ww」などと言ってくるはずです。

そう言われたら、勝ちです。

西くん
おめでとうございます。

恋愛工学でいう「(藤沢和希が恋愛工学について発信していた)メルマガの通りじゃねーか!」というやつですね。

しかしかならずしもOKしてもらえるとはかぎりません。

なんらかのグダが発生することもあります。

グダとは、セックスする(場所にいく)ことを拒む女性の言動、挙動を意味します。【前回参照】

このグダさえ突破してしまえば、勝利したも同然です。

自宅やホテルまで行って、行くところまでいかなかったことは一度もありません。

グダ崩しの詳細についても語るべきかと思いますが、文字数の関係で泣く泣く割愛。

婚活ネットの偉い人に「グダ崩しについて語らせてください!」と言っておきます。

elly
ん?

恋愛工学実践編8【補足】

ぼくは恋愛工学に基づいて行動することは男らしく生きることだと解釈しています。

なぜなら恋愛工学は、男の本能に忠実な教義だからです。

男という生き物はこの際断言しますが、「いろんな女の子とまんべんなくセックスしたい」と考えています。

(今、「俺は違う!お前みたいなクズじゃない」と思った人は、自分の胸に手を当てて素直になって考えてみてください。)

恋愛も多様化している現代では、「一般的な恋愛観」となっている男女ワンペア以外の関係も想像している以上に溢れています。

でもぼくみたいに「一般的な恋愛観」から乖離した恋愛へとコミットしている人は、一般的ではないと叩かれることも未だ多いですが(笑)

しかし、少なくともぼくは自分の本能を犠牲にして生きようとは思いません。

他の男性にも似たような考え方を持つ人がいるでしょう。

そして恋愛工学は「男の本能に忠実な恋愛観」をさずけてくれたものだったのです。

まとめ

基礎編から実践編にわたって、恋愛工学を使ってマッチングアプリで出会った女性と親密になる方法を紹介してきました。

本記事で紹介したテクニックなどは読めば十分に理解でき、実践できるはずです。

しかしながら恋愛工学は奥が深い分野です。

もっと知りたい!という人は、恋愛工学関連の書籍を読むことをおすすめします。

最初は「これやったらクズだろ」と思うかもしれません。

しかし繰り返しているうちに、分かってくることがたくさんあります。

ぜひ一度、恋愛工学に向き合ってみてください。

「クズ」と「チャラい」と「死ね」は誉め言葉です!

The following two tabs change content below.
西亮介

西亮介

28歳の恋愛工学生。過去モテなかった悔しさをバネにして、マッチングアプリで恋愛をエンジョイしています! マッチングアプリや恋愛のノウハウをお伝えできるように、精一杯がんばります!

2020年1月13日マッチングアプリ恋愛工学, 攻略

Posted by 西亮介