Dating(デーティング)はインスタ感覚で出会える恋活アプリ!評価・特徴・使い方まとめ

2018年12月5日マッチングアプリ, 婚活体験談, 男性向けDating(デーティング), まとめ, マッチングアプリ

皆さん、こんにちは!

最近、全く旅行に行けていない出会いマスターのHi_kunです♪

今回は、筆者が最近新しく使い始めたマッチングアプリDating(デーティング)について紹介していきたいと思います。

Dating(デーティング)はインスタグラムを使っている感覚で、写真をきっかけに異性と出会えるマッチングアプリ。

『SNS好き、もしくはマッチングアプリに慣れている男性にはおすすめ』というのが、Dating(デーティング)に対する筆者の評価です。

この記事を読めばDating(デーティング)について以下のことがわかりますので、読んでみて参考にしてください。

  • どんな特徴があるのか
  • どんな人におすすめで、どんな人に向いていないのか
  • Dating(デーティング)の口コミ・使い方・料金
  • Dating(デーティング)の体験談

Dating(デーティング)の特徴

まずは、簡単にDating(デーティング)の特徴を紹介していきましょう。

写真で出会えるという宣伝文句のDating(デーティング)には、いったいどんな特徴があるのでしょうか?

インスタグラムで感覚で出会える

皆さんは普段、インスタグラムを利用していますか?
Dating(デーティング)はインスタグラムに非常によく似ており、インスタを使っている感覚で出会いを探せるところが1番の特徴です。

実際どんな感じなのか下記の写真をご覧ください。

Datingタイムライン

全ユーザーが見ることができるタイムラインに

・ユーザー名

・年齢

・居住地

が書いてあります。

それに加えて、「いいね」と「きになる」というボタンがあるのが確認できるかと思います。
この2つの違いを簡潔に説明すると

  • 「いいね」は誰からのものかわからない = インスタの「いいね」と同じ意味合い
  • 「きになる」は誰からのものかわかる = 通常のマッチングアプリで言う「いいね」

まず、「いいね」はツイッターやインスタグラムの「いいね」と同じような意味合いで、相手には誰がいいねしたかは見えない仕様です。

一方、「きになる」は「いいね」とは違い、誰が送ったかわかるアピール方法で「きになる」をした相手から「ありがとう」が帰ってくればマッチングとなります。つまり「きになる」が通常のマッチングアプリで言う「いいね」に該当するわけです。

もちろん自身がタイムラインに投稿した写真にも、同様に「いいね」と「きになる」はつきますので、その反応をみてマッチングすることも可能です。

位置情報で近くの人を検索できる

タイムラインの左上に【ちかく】と書かれたアイコンがあります。

Dating検索結果画面

携帯の位置情報設定をオンにすることで、近場の人が優先的に表示されるようになるため、距離的な意味でも、出会いやすいように工夫がされています。

タイムラインも更新されるので、近場の人がどのような投稿をしているのか気になる方にとっても、使いやすい機能と言えるでしょう。

Dating(デーティング)はこんな人におすすめ

では、このDating(デーティング)はどんな人に向いているのでしょうか?

実際に利用してみた筆者が、素直に感じた印象を伝えていきますね!

SNS好き、写真好きな人

まず初めに、このアプリはSNSや写真が好きな人に向いています。

インターネットでは、ツイッター→Facebook→インスタグラムと若者のSNS利用率はどんどん移行しているのをご存知でしょうか?

そして現在の20代、30代の利用率が一番高いのはインスタグラムと言われています。

普段からSNSが好き、インスタグラムをよく利用する、出かけた先の写真を共有したくなっちゃう、という人には非常に向いているアプリだと言えます。

20代の恋人が欲しい人

前述のタイムラインの画像にあったユーザーもそうですが、20代の利用は非常に多いです。

これはインスタグラム感覚で利用できることも起因していると言えるでしょう。

あくまで一例ですが、結婚適齢期にアプリをしていてプロフィールに「出会いがなくて~」と書いている方が非常に多く見られます。

社会人になって、仕事に追われ、気づいたら周りの人は彼氏がいたり、婚約していたりと女性にとって20代というのは所謂「勝負の年代」でもあるのです。そのため、出会いに対しては積極的なのでしょう。

顔がはっきりわかる相手を探したい人

Dating(デーティング)に登録している女性は、プロフィール写真やタイムラインに投稿している写真に加工をしてない、顔がしっかりわかるものをアップしている方が多かったのが印象的でした。

このように顔がはっきりわかる写真を設定している人を狙えば、

「実際に会ったら写真と全然違う人が来た(;’∀’)」

ということがなくなるということです。

加工をしている写真や、顔が写っていない写真ばかりをアップしている女性ばかりのマッチングアプリもある中、これはなかなかプラスの要素だと感じました。

Dating(デーティング)はこんな人にはイマイチ

それでは、Dating(デーティング)はどんな人が使うとイマイチに感じてしまうのでしょうか。

地方に住んでいる人

Dating(デーティング)は大手のマッチングアプリに比べると、会員数が少ないという点が1番のイマイチポイントです。

都心に比べて人口の少ない地方では利用者も極端に少なくなり、全く出会えないということになりかねません。

北海道や沖縄、東北などの地域(または、交通網がそれほど発達していない地域)に関しては、利用率が低い印象を受けました。

実際試しに検索地域を上記の地方にしてみた結果、ほとんどマッチングしませんでした。
しかも、同じ相手ばかりが何度も表示されていたので、会員数が相当少ないことが予想されます。

地方在住の方は、会員数が多い大手のマッチングアプリを利用した方が良さそうです。

細かく条件を指定して異性を検索したい人

相手の条件を細かく指定して理想の相手を探したい方にとっては、Dating(デーティング)は不向きです。
下の画像をご覧ください。

Dating条件検索画面

男性の場合無料会員では

  • 年齢
  • 居住地
  • 血液型
  • 好きなこと

なんと、この4つしか指定できません。

その他の項目を指定して条件検索をするには、有料会員にならないといけません。
相手の条件に拘る方にとってはちょっと残念なポイントですね。

婚活目的の人

女性のプロフィールを見ると、Dating(デーティング)を利用する目的を以下の3つにしているパターンが目立ちました。

  • 気軽に会いたい
  • 飲み仲間募集
  • 遊び相手が欲しい

このことから、Dating(デーティング)にはライトな恋活や友達作りを目的とした女性が多いと言えます。

若者向けのアプリという背景もあるのでしょうが、真剣な出会いを求める人にとっては少しフランクすぎるかもしれませんね。もちろん、中には真剣な出会いを求めています、とプロフィールに書いている人もいましたたが少数でした。

婚活目的の利用は成果がでにくいと予想されます。

Dating(デーティング)の口コミ・評価

筆者がいくら良いところばかり書いてもしょうがないので、実際の他の利用者の口コミを集めました。

メガネをかけた男性のアイコン

男性 20歳 ★★★★★

かなりインスタっぽいアプリですね。目の保養として適当にやってる自分にとっては可愛い子も多いし良いなって思います。

キャリアウーマン風の女性のアイコン

女性 25歳 ★★★☆☆

飲み友達ができたのでまずまずです。普段会えない人と気軽なノリで会えました。

若い男性のアイコン

男性 24歳 ★☆☆☆☆

「いいね」がくるのは最初だけ。課金するとぱったり来なくなります。
サクラばっかりなんでおすすめしません。

OL風の女性のアイコン

女性 22歳 ★★★★☆

サクラとか勧誘系が多いみたいなことを言われてますけど、私はちゃんと会えました。
もしかしたら男性のサクラはあんまりいないのかな?

男性アイコン

男性 24歳 ★☆☆☆☆

プロフィール写真も何も設定してないのに女の子から「いいね」やメッセージが来ます。サクラ確定。

女性アイコン

女性 36歳 ★★☆☆☆

若い人向けのアプリのため、私くらいの年齢の方はやめておいた方がいいと思います。

男性アイコン

男性 27歳 ★★★★★

とにかく可愛い女の子が多いからめちゃくちゃ楽しいです!
確かにサクラもいるけどそういう人はすぐにわかるので大丈夫だと思いますよ。

女性アイコン

女性 23歳 ★★★★☆

私はとっても楽しかったですよ!チャットみたいな感じでいろんな男性とやりとりしました。
インスタが好きで男友達が欲しい人は使ってみてもいいかもです。
出会い系アプリなんて楽しみ方は人それぞれですからね。

う〜ん、口コミでは賛否両論ありますね。
出会えている人もいますが、サクラがいるという厳しい評価も目立ちます。

マッチングアプリDating(デーティング)を実際に使ってみた(体験談)

さて、ここからは実際に筆者が利用したリアリティのある体験談について紹介していきましょう!

ログイン方法は3つ

Dating登録画面

まず、インストールしたのち、起動すると上記の画像の画面が出てきます。

ログイン方法は3つです。

・カンタンログイン

アカウントを登録したのち、アプリを起動するだけでログインする方法

・Facebook

持っているFacebookアカウントと連動してログインする方法(Facebookのタイムラインには表示されませんから、ご安心ください)

・CROOZ ID

Dating(デーティング)を運営している会社のIDでログインする方法です。

ブログアカウントとも連動できるようです。(CROOZというブログサービスがあります)

まずはプロフィール登録

アプリのインストール後は、早速プロフィールの登録を行いましょう!

Datingプロフィール登録画面

アプリをインストールして登録画面まで進むと、画像のような状態になりますので必要な情報を入力していきましょう。

次にプロフィールの写真を登録しましょう。

Datingプロフィール写真登録画面

マッチング率900%などと書いていますが、最早100%という理論はどこにもないですね(笑)

下の「好ましい例」のように顔全体がはっきりと映っているものを選び、気になるパーツには

スタンプなどを使用して、少しだけ隠すとよいでしょう。

その次の画面では、自身の様々な情報を入力することができます。

Datingプロフィール入力画面

1項目ごとに、10pもらえます。

ポイントは女性に対して「きになる」or「みてね」を送ってアピールする時に必要になります。

個人的には1項目入力するだけで、「いいね」10回分のポイントをもらえるのってなかなか太っ腹だなと思いました。

一番上にある【アピールポイント】という項目で、自分が何のためにこのアプリを利用しているのか、何を提供できるのか、ということが選べますのでここは是非とも入力してください。

好みの相手を探してみる

さて、プロフィール写真の設定が完了したところで、早速好みの女性を探していきましょう!
このアプリ、まずはトライアルのような感じで「サービスタイム」というのを設けているようです。

Datingサービスタイム

スワイプ形式で相手を選んでいくスタイルは、時間短縮になるうえマッチング率も高い傾向にあります。
多くの人との出会いを提供するために、昨今ではこのシステムを導入しているマッチングアプリが増えていますね。

今回筆者は14人の女性に「きになる」を送りました。

Datingサービスタイムスタート画面

なお、「きになる」以外にも、マッチングしていない女性にこちらからメッセージを送ることのできる「みてね」という機能もあるので積極的に活用していきましょう♪

ただし、「虫眼鏡マーク」からの検索は、前述したような最低限のものに留まっているので、個人的にはなるべく位置情報も活用しながら利用するほうが良いと感じました。

タイムラインから探す

冒頭にも書きましたが、インスタグラムによく似たタイムラインがあります。

Datingタグ検索画面

また、タイムラインには、「タグ検索」もできるので、画像のように「#」で設定された投稿を検索することも可能です。

筆者が見ている限りでは、特に「#遊びたい」というタグが割と利用されている印象を受けました。
「週末暇なので相手を探しています」などフランクなお誘い投稿を沢山見つけましたよ。

自分自身の投稿にも「タグ」を設定することができますので、相手からのアプローチを増やすためにも、積極的にタグ付けをするとよいでしょう。

【好きなこと】から探す

他にも、好みの女性を探す方法はあります。それは【好きなこと】から探すことです。

Dating好きなことから指定画面

この【好きなこと】で検索することで、最初のメッセージで話題に事欠く心配がありません。

スイーツならば「どんなスイーツが好きなのか」、旅行温泉ならば「今までいった温泉でお気に入りの場所は?」と最初の一言に悩まずに済みますよね!

カテゴリーの内訳は割と多くありますので、自分自身がどんな女性にアプローチしたいのかによって変えてみるのも手かもしれません。

また、余談にはなりますが、下記の画像を見てみてください。

Dating空いてる日にち設定画面

これは、直近の日程の空き状況を入力する項目で、検索トップに出てくるようになっています。

これによって、表示される相手も変わってきますので有効活用できそうです。

ちなみに、筆者は平日休みが多いので土日は昼しか空いていません。

昼と夜で食事や遊びなどの誘い方も変わってきますので、話しかける要素にもつながります。

積極的に入力して表示する相手を選定していきましょう。

相手からのアプローチについて

相手からのアプローチは下記の3つが挙げられます。

相手からのアプローチはこの3つ

  • 相手からの「きになる」の受信(「きになる」をしてくれた女性に「ありがとう」を返すとマッチング!)
  • 相手からの「みてね」の受信(マッチング前の女性側からのメッセージに「ありがとう」を返すとマッチング!)
  • マッチング後の相手からのメッセージ

もちろん、相手から来たアプローチでポイントが減ることもないので安心してくださいね。

Dating(デーティング)の女性会員の特徴

アプリを実際に使用して、筆者が感じた女性会員の特徴と印象について述べていきます。

全体的なルックスレベルは、間違いなく「かわいい」人ばかりです。

仮に女性会員100人とすれば、100人中美人は40人、普通は40人、不細工は15、写真なしは5人という印象でした。

年齢問わず非常にきれいな方ばかりで、女性の方から積極的に「きになる」や「みてね」を送ってアプローチをしてくる傾向にあります。

サクラや業者について

では、気になるサクラや業者がいたかどうかについてですが、大手マッチングアプリに比べるとやっぱり悪質ユーザーは多いという印象を受けてしまいました。美女が多いことにも頷けます。

プロフィールに写真を設定していないにも関わらず、メッセージを送ってくるユーザーがちらほらいます。そういったユーザーは間違いなくサクラ、もしくは業者とみていいでしょう。

無料会員からメッセージを通じて有料会員へと移行させるためかもしれませんね。

安全面に関しては、マッチングアプリというよりは出会い系アプリに近いと感じました。

Dating(デーティング)を使った結果

では、実際に筆者が使った結果について報告させていただきます!

使い始めてから1週間も経っていませんが、結果は以下の画像のようになりました。

Datingやりとり画面

「成立中」と書いてあるのが、所謂「マッチング状態」でその数12、「みてね」をくれた女性が5人、「きになる」をくれた女性はマッチングしなかった人も含めて21人という結果でした。

出会いマスター・筆者のプロフィール設定や写真がよかったのかもしれませんが、なかなかの好反応だと思いませんか?

もちろん、長く続けていれば新規参入者のマッチングもあり得ますし、たくさんの出会いも十分望めます!

マッチングしても無料会員ではメッセージを送れない

残念なことに、マッチングしても有料会員にならなければメッセージを送ることはできません。

Datingマッチング成立画面

マッチングを成立すると、上記のような画像になります。

「さあ!メッセージを送ってみよう!」と思うと「会員変更」の画面が出てきてしまいます。

やはり、昨今のマッチングアプリでは課金要素によって「安全性」と「真剣度」を試すようなステップがあるようですね。

Dating(デーティング)の料金

では、実際の有料会員はどのような設定になっているのでしょうか?

有料プランの料金を下表にまとめました。

プラン 料金 もらえるポイント
1ヶ月 3,900円 なし
3ヶ月 9,900円 300pt
6ヶ月 17,400円 500pt
12ヶ月 27,804円 1000pt

他のマッチングアプリと比較すると、高くもないし安くもない標準的な料金です。
なお、複数月プランは一括支払いのみとなっています。

ポイント価格について

有料会員もそうですが、「いいね」や「きになる」をするために使える、ポイントのみの購入も可能です。

  • 「きになる」=1ポイント消費
  • 「みてね」=100ポイント消費

最初はプロフィールをすべて入力しただけで100pt以上もらえるため、しばらくはポイントを購入せずとも不自由なく使えるでしょう。
どうしても足りなくなった時に購入することをおすすめします。

ポイントの料金を下表にまとめました。

プラン 料金 1ポイントあたりの料金
10pt 120円 12円
50pt 480円 9.6円
150pt 1,080円 7.2円
300pt 1,800円 6円
500pt 2,900円 5.8円
1000pt 5,400円 5.4円
2500pt 11,800円 4.72円

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

マッチングアプリとしては、比較的新しめのDating(デーティング)では

・若年層の利用率が高い

・出会いに関してフランク

・マッチング率は母数が少ないにも関わらず高め

というのが総評として言えるでしょう。

筆者の評価としましては、『SNS好き、もしくはマッチングアプリに慣れている男性にはおすすめ』といったところでしょうか。

新感覚マッチングアプリ「Dating(デーティング)」で皆さんにも良い出会いがあることを祈っています。

The following two tabs change content below.