マッチングアプリでマルチ勧誘女に喫茶店に軟禁された体験談と回避チェックリスト 

マッチングアプリ, 体験談マルチ勧誘

西
こんにちは!「マッチングアプリで天国と地獄を知った男」こと西亮介です。

ぼくは今アラサーですが、
40代になってもマッチングアプリで女子大生とデートするために日々努力しています!

今回はマッチングアプリで味わった「地獄」の方に関するおはなしです。

マッチングアプリを使っているみなさんの中には、

「マッチングアプリでマルチ勧誘を受けるのが心配」

と考えている人もいるでしょう。

マルチ勧誘なんて、絶対に遭遇したくないですよね…..

本記事では、マッチングアプリでマルチ勧誘を受けてしまった体験談をお話しします。

合わせてマッチングアプリでマルチ勧誘してくる人の特徴や、回避する方法も紹介しています。

ぜひ、参考にしてください!

マッチングアプリでマルチ勧誘を受けた体験談

出会った女性

まずは、マッチングアプリで実際に出会った女性から受けたマルチ勧誘の体験についてお話しします。

マルチ勧誘美女とマッチングしてデートに至るまで

マッチングアプリのタップルで、アムロエイコさん(仮名)という女性から「いいかも!」をされました。

すごく美人。

芸能人で言うと、「和楽器バンド」「鈴華ゆう子」にそっくり。

ぼくはまんまと見た目の美しさにだまされて「いいかも!」を返してしまいます。

メッセージの内容は普通でした。

「お金儲けしたい?」というような話があるわけでもないですし、いたって普通です。

上記画像は、ある食べ物に関する、たわいもない会話。

ずっとこんな感じでした。

マルチ勧誘美女エイコにデートに誘われる

ぼくはマッチングアプリで知り合った女性をデートへ誘うときは、いつもLINE通話で打診しています。

今回もエイコちゃんとLINE通話してデートへ誘う…..予定でした。

しかし今回エイコちゃんからLINE通話で、

エイコ
ちょっとカフェで話したい!

と言われます。

西
この時点で、ぼくは「何かがおかしい」と思っていました。

でも男というのはバカなもので、わかっていても、根拠もなく「何もおかしくない!」と考えてしまうもの……

結局ぼくは、エイコちゃんの誘いに乗っかるのでした。

マルチ勧誘美女エイコとのデート当日

待ち合わせに現れたエイコちゃんは、写真とは別人でした……

たぶん、写真と同じ人物ではあったと思います。

ただ、「どれだけ加工してるんだよ!」と思わせる程度には見た目が違いました。

とはいえ、可愛くないわけではありません。

ぼくとエイコちゃんが行きつけだという喫茶店に入りました。

西
行きつけって言っても、ただのタリーズコーヒーなんですけどね。

最初の1時間ほどは、たわいもない話でした。

  • 仕事のこと
  • 趣味のこと(国内外への旅行が趣味らしい)
  • 過去の恋愛etc…

そのあとが地獄でした。

マルチ勧誘美女エイコとの地獄の始まり

急にエイコちゃんは、「亮介くんは、将来ってどんな暮らしをしたいの?」と聞いてきました。

ぼくは、「40歳になってもJDとデートしまくりたいぜいたくではなくてもいいから、平和に暮らしたい」と答えます。

ここからが地獄です。

エイコちゃんは、

エイコ
これからの日本は、自分でビジネスやっていないと苦しくなる〜
エイコ
”ディストリビューター”という、人々を幸せにするための仕事をしているの
エイコ
相手も自分も幸せにして、楽しく生きられるビジネスに興味ない?
エイコ
平和なだけではなくて、ちょっとした贅沢もできるようになるよ☆
エイコ
将来的には、本の印税みたいな感じで勝手にお金が入ってくるようになるetc…

というような、マルチ勧誘丸出しの話を始めました。

そう、彼女はとある超有名なマルチ業者の一員だったのです。

あのやたら洗剤を推してくるところです。

さすがにぼくも

西
やばい、とうとうめぐり合ってしまった…

と感じました。

しかしこのマルチ勧誘女、いっこうに黙る気配がありません。

ひたすら、

エイコ
マルチじゃなくて、MLMだよ
エイコ
怪しくないよ、マルチ勧誘じゃないよ
エイコ
NHK本社の隣にビルを持っている、ちゃんとした会社だよ
エイコ
トヨタよりも大きな会社だよetc…

というように、安全なビジネスであることをアピールしてきます。

本当に安全なビジネスは、アピールしなくても安全なんだよ!

もう一人呼ぼうとする

西
いやー、なんだか難しそうだから、やめとくよ

ぼくは、ひたすらこう言い続けてしのいでいました。

ちなみにこの段階で、喫茶店へ入ってから4時間ほど経過しています。

(私一人じゃ、こいつは落とせない)とでも思ったのか、マルチ勧誘女エイコは、

エイコ
私のお世話になっている「すごい人」を呼ぶからちょっと待っててね!

と言い出しました。

西
(げ、2対1はやばい!!)

さすがに2対1でマルチ勧誘されると、ぼくは諦めて勧誘を受け入れてしまうかもしれない…..

このタイミングしかない…!と思い、

西
もう帰る!プンプン!

と怒ったふりをして、席を立ちました。

エイコ
待って!

というマルチ女を背中にして、喫茶店から退店。

粘られること4時間弱。

ようやくぼくは、マルチ勧誘から脱出できました。

以上が、「マッチングアプリで、マルチ勧誘に遭遇した体験談」です。

ぼくはなんとか、マルチ勧誘に手を染めず、逃げることができました。

しかしぼくは、マルチ勧誘から逃れるためにマッチングアプリを始めたわけではありません。

可愛い女の子とワンチャンするためすてきな女性と出会うためにマッチングアプリをやっているのです。

本来だったらすばらしい時間が過ごせたはずの一日を、マルチ勧誘から逃れるためだけに費やしました。

本当に許せないことです……

マッチングアプリでマルチ勧誘をしてくるユーザーの特徴とは?

さて、体験談を読んで、「コイツと同じ目には遭いたくないな」と思ったことでしょう。

ぼくだって、皆さんには、マッチングアプリで同じような目に遭ってほしくありません。

マルチ勧誘を回避するため、マルチ勧誘業者にありがちな特徴をおさえておきましょう。

<西亮介式:マルチ野郎チェックリスト>

  1. 自己紹介文に「自由・感謝・不労所得・副業・ビジネス・夢」
  2. プロフィール写真が、俳優やモデル、アイドル並
  3. プロフィール写真の画像検索で著名人のブログや公式サイトがヒット
  4. サブ写真に「海外旅行・ブランドグッズ・高級車・高級腕時計」
  5. プロフィールに「職業/経営者・年収/1,000万円」
  6. すぐに会おうとする
  7. 唐揚げパーティなど、謎の集まりの呼びかけ
  8. 会話が噛み合わない(Bot的なツール使用)
  9. 悩みを話したら、「困っていたら相談に乗るよ」
  10. 「これも何かの縁なので」というフレーズ多用
  11. すぐにLINE通話

今思い返してみれば、体験談で話したマルチ女も、上記特徴の大半が当てはまっていました。

直感でも判断できたりします。

「なんかこいつウゼェなと」と思ったら、たいがいマルチ勧誘です。

マッチングアプリでマルチ勧誘を回避するには?

マッチングアプリでマルチ勧誘を回避するには上記のチェックリストを参考にしてください。

マッチングアプリで「マルチ勧誘じゃないか?」と思ったら、チェックリストと見比べてみてください。

2個あてはまったら、マルチ勧誘だと判断しても問題ありません。

さらに「デートプランはこちらが決める」というテクニックを使えば、ほぼ間違いなくマルチ勧誘は避けられます。

マルチ野郎は、基本的にはデートについて、「昼間・喫茶店」を希望します。

勧誘活動をするうえでは、昼間の喫茶店がもっとも好都合だから。

ゆっくり時間をかけて、集中してマルチ勧誘がかけられます。

だから、「昼間・喫茶店」以外のデートプランを、積極的に提案しましょう。

マルチ野郎も、「こいつはだめだ」と判断するようになり、マルチ勧誘に遭うことも減らせるはずです。

まとめ

マッチングアプリはマルチ勧誘をしている奴らにとって貴重な活動場所です。

かっこいい男/きれいな女性になりすまして、ホイホイとカモを釣り上げようとしてきます。

ただし、マッチングアプリでマルチ勧誘に遭遇する可能性はさほど高くはありません。

ぜひマルチ勧誘か否かを見抜く目を持って、快適なマッチングアプリライフにコミットしましょう。

The following two tabs change content below.
西亮介

西亮介

28歳の恋愛工学生。過去モテなかった悔しさをバネにして、マッチングアプリで恋愛をエンジョイしています! マッチングアプリや恋愛のノウハウをお伝えできるように、精一杯がんばります!