30歳アラサー婚活!婚活パーティーでアパレル勤務のイケメンお洒落男子と出逢った体験談

女性向け, 婚活体験談, 恋愛体験談, 北海道, 婚活パーティー

クリスマスを前に、「今年こそはクリボッチ卒業!」と誓って婚活を始めた去年の冬。

様々な形式の婚活パーティーに連続で参加していました。

今回は、その中から3回目の婚活パーティーで出逢ったアパレル勤務のイケメン男子との体験談をお送りします。

札幌でホワイトキー主催の婚活パーティへ参加

画像の説明文

街コンジャパン』で検索し、ホワイトキーのオープン形式のパーティーを予約しました。

これまで参加した婚活パーティーは個室形式だったので、初めてのチャレンジです。

オープン形式の方が参加者が多く、一度にたくさんの男性と出逢えるので、効率的に出逢えます。

今回のパーティー参加条件

  • 男女ともに20代~30代
  • 「独身の女性」「高身長・爽やかな男性」限定

筆者は爽やかさ重視なので、期待が高まります。

土曜の夜に参加して、男女30名以上で盛大な盛り上がり

筆者は土曜の夜19:30スタートのパーティーに参加。

会場に到着して、受付で参加費の支払いをし(確か1500円くらい)、自分の番号札の席へ座りました。

テーブルに置かれていたプロフィールを記入しながら周りを見渡すと、これまで経験したことがないくらいの大人数!

平日や日中時間帯にも多数のパーティーが開催されていますが、少人数の場合がほとんどです。

どの婚活パーティーのスタッフも口を揃えて「一番盛り上がるのは土曜の夜に開催される婚活パーティー」と教えてくれます。

今回の婚活パーティーは、男女合わせて30名以上が参加し、会場はとても賑やかでした。

人数が多い分1対1での会話時間が3分程度と短かったですが、様々な男性陣が参加していて、いっきに多数の男性とお話しすることができました。

一番タイプの男性に積極的にアプローチ

雰囲気がタイプで、お話が一番盛り上がったY君はイケメンでモデルのような見た目なので、1対1のトークタイムで順番が回ってきた時は、どの男性よりも一番緊張しました。

見た目とは裏腹にとても気さくで、笑顔が素敵なので徐々にリラックスすることができました。

筆者
とってもお洒落でかっこいいのに、本当に彼女いないんですか?
Y君
アパレル勤務で日頃男性としか接する機会がないから、本当に彼女いないですよ^^笑

なんで彼女がいないのか不思議に思って、思わず聞いてしまいました。

参加者の中には、20代のキレイな女性が複数参加していました。
見るからに筆者よりも票を集めそうな強力なメンバーが勢ぞろいしているので、開始直後から好みの男性とマッチングできるのか雲行きが怪しい状況。

マッチングする為には、妥協して男性の的を絞る方が良いかも・・・と一瞬思いましたが、前回のパーティでこれまで好きになったことがないジャンルの男性とマッチングして、全然続かなかったので、タイプど真ん中の男性を選ぶことにしました。

コンピューターの相性診断で人気NO.1獲得!第一候補の男性と相性100%!

1対1のトークタイムが終了すると相性診断に必要なアンケート用紙を渡されました。

ホワイトキーではアンケート結果を元にコンピューターが相性診断します。
現時点で気になっている男性の番号を第一候補から数名分記入してスタッフに提出。

マッチングできる可能性や、参加者の人気ランキングも発表されます。

若くてキレイな女性参加者が多いなか、筆者は人気ランキング1位を獲得しました。

理由は謎ですが、これまで積み重ねてきた努力が実を結んだようで嬉しかったです。

そして、第一候補で気になっているイケメン男子とマッチングできる確立100%の結果!
お相手も筆者を第一候補に選んでくれました。

アパレル勤務のイケメンお洒落男子とマッチング

Y君は途中で発表された人気ランキングで見事1位を獲得していたので、他の女性達も狙っていることが伺えます。

コンピューターの相性診断がなければ、こちらからアプローチするには勇気がいる素敵な男性です。

マッチング率100%という結果だったので、フリートークでは勇気を振り絞り、Y君の近くへ。

すると、Y君はすぐに筆者の方を見て、最初に話していた女性からそっと離れてこちらへ来てくれたので積極的にアピールしました。

Y君
もう少し話したかったから時間があって嬉しいです♪いいかんじの男性いましたか?
筆者
はい♪素敵な男性がいたので、参加してよかったなと思っています♪

お互いにアンケートの結果を見ているのにあえて触れず、間接的にお互いがタイプであることを伝え合っていて照れました。

その後のカップル発表では、一番最初に筆者とY君の番号が呼ばれ、無事マッチングすることができました。

パーティー終了後は居酒屋デート

パーティー終了後、Y君は会場入り口で待っていてくれました。

その場でLINE交換をしたあと、

Y君
この後時間ありますか?よかったら軽くごはん行きませんか?

と誘ってくれたので 、Y君オススメのお洒落な居酒屋へ行きました。

筆者はお酒が飲めないので、ビールを頼んだY君にソフトドリンクで付き合うことに。

パーティーの延長で、お話はとても盛り上がりました。

Y君は1年程前に彼女と別れ、パーティーへ参加。
これまで5名ほどの女性と交際しましたが、いつも振られてしまうのだとか。

モテそうな雰囲気で、性格も今のところ問題なくいい人なので、不思議に思いました。

筆者もこれまでの恋愛や、結婚相手に求める条件などを話し、お互い大切に思う部分が似ているのでうまくいくかもと期待して、初回デートは終了しました。

2回目のデートはウィンドウショッピング

居酒屋デートの後、Y君はすぐにLINEをくれて次のデートの約束をしました。

2回目のデートはアパレル勤務のY君からの提案で、街中をウィンドウショッピングすることにしました。

待ち合わせは、札幌駅前。
おしゃれで長身なY君は遠くからでもすぐわかりました。

Y君にリードしてもらい、街中を歩きました。

Y君が連れて行ってくれるのは、日頃自分では絶対に行かないようなお洒落なお店ばかり。

すごく素敵だと思いつつ、商品の値段を見る度に、値段が高すぎて愕然。
Tシャツ1枚が1万円近くするのが普通なんです。

筆者は1980円のTシャツで大満足なので、金銭感覚が全然違うことに徐々に違和感を覚え始めました。

会話はとても楽しくて、優しくておもしろいY君が盛り上げてくれました。

これまで行った旅行の話、仕事の話 、学生時代の話、Y君はアパレル勤務の接客業なだけに、とにかくお話が上手なんです。

お昼はY君がよく行くイタリアンへ。
またも超お洒落でムーディーな空間。

女子が喜びそうなスポットを熟知しているので、これまで交際してきた女性達はなぜ別れを切り出したのか気になり始めました。

金銭感覚の違いで自然消滅

2回目のデートの後、当日中にお礼LINEをやりとりしましたが、その後お互いに連絡はせず自然消滅しました。

Y君はこれまで女性から振られることが多かったと話していましたが、2回目のデートで理由が想像できました。

Y君はとてもお洒落でかっこいいし、素敵なデートを演出してくれるけれど、お洒落すぎて女性側は常に緊張状態。

筆者も正直、デート中に少しずつ気が引けていました。
案の定、帰宅後にドッと疲れが押し寄せました。

もっと庶民的なデートであればリラックスできたと思います。

Y君は買い物一つにも強いこだわりがあって、良いのものの為なら高額でもOKという価値観を持っているのだそう。

こうした感覚が結婚相手を探す女性にとっては不安を覚えるのではと感じます。

将来ずっと一緒にいる相手の金銭感覚は重要です。
共に生活する上で、お金の価値観があまりに違うと、長く一緒に暮らすのは難しいと思います。

お洒落なデートが大好きな女性は多いですが、筆者は普段ラーメン屋さんや、居酒屋で食事することが大好きだし、記念日だけお洒落な場所に行ければ大満足。

一生モノで上質な買い物ができる大人は素敵ですが、筆者はプチプラの買い物が大好き。

Y君とリラックスして過ごしている自分が想像できませんでした。

どんなに見た目がタイプであっても、筆者の中では生活に関する価値観が似ていることが大切だと新しい発見がありました。

まとめ

婚活は短期間で結果を出すことが大切です。

ホワイトキーのオープン形式のパーティーは、一度にたくさんの男性と出逢えるのでとても効率的でおすすめです。

筆者は1ヶ月に最低5名の男性と個別に連絡を取り合うことを目標にしていました。

様々な男性とコミュニケーションを取る中で、パートナーに求める条件をしっかりと認識できるようになり、ダラダラ楽しくないデートを長引かせて、時間を無駄にすることがなくなりました。

Y君の場合でも、結婚相手に求める優先度の高い条件に合わないと気がついて、正しい判断ができたと思っています。

お互いに大切にしている部分が似ていることや、一緒に過ごす時間でリラックスしていられるかが次のデートに繋がるポイントです。

どんなに見た目がタイプでも、二人の間に埋められない溝があれば、また会いたいとは思いません。

「違うな」

と思ったら他の相手とデートをしたり、一旦保留にして様子を見ましょう。

The following two tabs change content below.
白井エリー

白井エリー

幸せな結婚生活を夢見て、日々奮闘する婚活アラサー女子。 人生かけて仕事以上に真剣に婚活してます。 趣味はバチェラージャパンで男性心理を研究すること、恋愛バイブルを読むこと。努力の結果、嫉妬だらけの苦しい恋愛から、幸せいっぱいの恋愛ができるように♫ 実体権に基づき、執筆しています!!