Pairs(ペアーズ)の脈なしメッセージパターン5つ【具体的な対処方法も伝授します】

Pairs(ペアーズ )メッセージ

Pairs(ペアーズ)のメッセージのやり取りでお悩みの方へ。

ペアーズで「意中の人からメッセージが返ってこない」「なんだかメッセージ文が冷たい気がするけど、これって脈なし?」と考えていませんか?

本記事では、Pairs(ペアーズ)の脈なしメッセージについて詳しく分析します。

Pairs(ペアーズ)で脈なしのメッセージパターン5つ

ペアーズで「あ、脈なしだな」と思うメッセージパターンは大きく5つあります。

  1. 返事がこない
  2. 既読から返信があるまで半日以上の時間があく
  3. こちらに何も質問してこない
  4. 絵文字や顔文字が使われていない
  5. デートの日程を具体的に決めることを避ける

思い当たる項目はありましたか?それぞれのパターンを詳しく解説します。

脈なしその1:返事がこない

一番わかりやすい脈なしのサインです。既読は付いているのに、待てど暮らせど返信がない。

やりとりの中で、「自分とは気が合わないかも」「喋っていても楽しくないな」と感じると、相手は返信を送りません。

脈なしその2:既読から返信があるまで半日以上の時間があく

こちらから送ったメッセージに既読が付いてから半日以上経過した後に返信がくる場合、あなたへの興味関心が低いことが予想されます。

但し、2〜3回目のやりとりのうちは、あなたのことをとても気に入っている場合にも起こる現象です。返信が遅いだけで「脈なしなんだ」と早とちりしてはいけません。

内容にもよりますが、相手が「絶対にこの出会いをモノにしたい。なんて返信すれば効果的だろう」と、前向きな時間のかけ方をしている可能性もあります。

脈なしその3:こちらに何も質問してこない

あなたに対して何の質問もしてこない場合、脈なしの可能性があります。
何も聞いてこない=あなたに興味がないということです。

気になる相手には、「お休みはいつだろう?」「どんな仕事してるの?」「趣味は何かな」と、色々聞きたくなりますよね。

脈なしその4:絵文字や顔文字が使われていない

メッセージの中で、いつも絵文字や顔文字が使われていない場合、脈なしの可能性が高いです。

メッセージにおける絵文字や顔文字は、いわゆる会話における笑顔と同じ役割です。
話しやすい雰囲気を作るのに欠かせないアイテム。

それを使わないということは、あなたとの会話を弾ませようという気持ちがないということです。

稀に「絵文字、顔文字は使わない主義」という人もいますが、対面でも文面でも愛嬌のある人の方が好印象ですよね。

脈なしその5:デートの日程を具体的に決めることを避ける

メッセージのやりとりに問題がなさそうでも、いざ実際に会う日を決めようとすると「今月は予定がたくさんあって・・・」「仕事が入るかもしれない」「先のスケジュールがまだわからない」と濁されたら、脈なしと捉えていでしょう。

ペアーズに登録している以上、相手もパートナーを探しているはず。
意中の相手とは、メッセージのやりとりだけではなく、実際に会いたいものです。

つまり、具体的な日程が決まらないのは、お相手の、あなたに会いたいという気持ちが強くないからなのです。

「脈なし」には男女差がある?

パターン別にしてみると、一見シンプルな脈なしのサイン。
それなのに、なぜ私たちは「脈あり?脈なし?」とモヤモヤするのでしょうか。

この項目では、男女で異なる“本能”の違いにフォーカスしてみましょう。

男性は「脈なし」に気が付きづらい

男性は、脈なしの女性=落とせそうで落とせない女性にほど強く惹かれ、「何としても振り向いてほしい!」という気持ちになります。

男性には狩猟本能が備わっていて、逃げる獲物を見ると追いかけて捕まえたくなるのです。

恋愛において狩猟本能が働くと、興味関心が強くなればなるほど「手に入れたい!」という一点に集中するあまり、女性の脈なしサインに気が付かなくなってしまうんですね。

女性は「脈なし」だと思い込む傾向あり

逆に、女性は男性に対して用心深くなりがちです。

子供を産む女性には、本能的に守る力が備わっています。
物事に対して慎重に行動するのは、「より優秀な遺伝子を見極める」ため。

恋愛においても、相手に対して「本当に?」という気持ちが根底にあり、男性からのちょっとしたポジティブな発言にも「私に好意を持ってくれてるのかな?いやいや、まだ決めつけるのは早い」と自制してしまうケースも。

男性は、思うよりストレートに気持ちを伝えると、意中の女性との関係が発展するかもしれません。

Pairs(ペアーズ)で脈なしの相手に打つべき対処法

脈なしの相手にしてはいけないこと

脈なしだとわかった相手に、しつこくメッセージを送り続けるのはやめましょう。

メッセージを送り続けられる相手も、返ってこないメッセージを書き続けるあなたも消耗してしまいます。
すんなり身を引くのが吉。

もしかしたら、潔く引くことで相手が「あれ、メッセージ来なくなった」とあなたのことを気にしてくれるかもしれません。

新しく脈ありの相手を探す

「今回の相手とは相性が悪かっただけ」と割り切り、前向きに次へ進みましょう。

今は素敵なパートナーを得た人も、それまでの道のりにおいて数々の「脈なし」を経験してきたからこそ。会員数1,000万人を誇るPairs(ペアーズ)なら、必ずあなたに「脈あり」な人と出会えます。

まとめ

好きになった人からの脈なしのサイン、悲しいですよね。
告白もしていないのに、振られたような気持ちになって落ち込むものです。

しかし、単純に落ち込むだけではなく、「何がダメだったんだろう?」と考えることで、次のチャンスに活かせれば有益な経験に。

どのタイミングでメッセージが滞ってしまったかを見直すと、「この時に質問してみればよかった」「ここで相手の言うことを肯定できればよかったな」と、前向きに見直してみましょう。

「見た目がタイプじゃなかった場合はどうするの?」と思う方もいるかもしれませんが、もし外見がよくなかったと感じたのなら、「ジムに通ってみよう」「お化粧を変えてみよう」と、「脈なし」を自分のレベルアップに繋げると、落ち込む時間も短くなります。

そんなあなたには、次の素敵な出会いが待っているはずですよ。

The following two tabs change content below.
小出

小出

30歳・既婚・丸の内OL。マッチングアプリですてきな旦那さんと出会い、穏やかな結婚生活を楽しんでいます。

Pairs(ペアーズ )メッセージ

Posted by 小出