Pairs(ペアーズ)でLINE交換するならいつ?交換率がUPする例文を紹介!

Pairs(ペアーズ )LINE, 攻略

「Pairs(ペアーズ)ではLINE交換した方が圧倒的に有利になる」

特に人気会員は1日に100件近いメッセージをもらっているため、返信頻度の高いLINEを入手できれば、他の会員に差をつけることが可能ですよね。

とはいえ、

「LINEを交換するタイミングがわからない」

「LINE交換を提案するなら、どんなメッセージを遅ればいいの?」

という方も多いと思います。

そこでこの記事では、Pairs(ペアーズ)のLINE交換についての不安を解消していきます。

具体的には、

  • いつLINE交換を切り出すのか
  • LINE交換を提案する際のおすすめメッセージ
  • 女性側のLINE交換を遅らせたい時の対処法
  • LINE交換を断るべき危険人物の特徴

など重要なポイントを紹介していきます。

これを読めば、Pairs(ペアーズ)で狙っている異性とLINE交換ができ、親密になれる可能性が上がります!

Pairs(ペアーズ)でLINE交換のタイミングはいつ?

Pairs(ペアーズ)でLINE交換するタイミングはその時の状況によって変化します。

しかし、今回紹介するタイミングは確実にLINE交換確率が高まる場面です。

どの場面でLINE交換をすべきか、見極めてメッセージを送りましょう。

メッセージ開始から4〜5往復目

相手からの質問が多く、好感度が高いと感じた場合はメッセージ開始から4〜5往復目でLINE交換を提案しましょう。

理由は、初対面で情報の少ないマッチングアプリ内でメッセージだけで会話を盛り上げるのは至難の技だからです。

交換度が高い場合でも早ければ良いというわけでなく、いきなりLINE交換を申し込むと、ヤリモク男性や業者の可能性を疑われてしまうので気をつけましょう。

また、一日置きにメッセージを返してくる相手の場合、現時点では脈ナシの可能性が高いので、LINE交換は辞めておきましょう。

会う約束をする前

会う約束を取り付ける前にLINE交換を提案するのも有効です。

人によっては気になっている相手を気軽に誘うことができず、2〜3週間近くメッセージを続けてしまう人がいます。

現実の恋愛でも相手に気があるのか、分からないと異性は離れていってしまいます。

LINE交換は「相手に気があること」を伝える意志表示になるため、デート誘いやすくなるので、タイミングとしてはおすすめです。

会う前にLINEを移行する場合は信頼されている状態を作る必要があるので、遊び目的に間違われないように誠実な返信を心がけてくださいね。

会う約束をした後

会う約束をした後が一番自然な流れでLINE交換を提案できます。

会う約束をした後は、集合場所や集合時間、デートで行くスポット選択など決めることが増えます。

そのため、返信頻度の高いLINEへの移行はメリットも大きいでしょう。

特に女性はマッチングアプリ内の知らない人に個人情報を教えたくない人が多く存在します。

しかし、会う約束が決まっている人であれば、信頼関係も構築されていており、必要不可欠な連絡も増えるため、LINE交換を断られる可能性はかなり低いでしょう。

デート後

デート後は、最も断られるリスクの低いタイミングでLINE交換が可能です。

もう一度、デートをしたい場合は返信が返ってきまし、今回限りの人には返信は返ってこないでしょう。

返信が返ってこない場合は割り切って、次の相手に行きましょう。

くれぐれも返信を催促するLINEや長文LINEを送るのはやめてくださいね。

ネットに晒される可能性も0ではありませんし、ネットで出会った相手は完全に信用できる人ではないことを覚えておきましょう。

Pairs(ペアーズ)でLINE交換を提案する際のおすすめメッセージ

Pairs(ペアーズ)でLINE交換を提案するのはタイミングだけでなく、メッセージも重要です。

ここではテンプレートで使えるメッセージ内容を紹介します。

話の流れで使えそうな時が来たら、この内容を送ってみましょう。

メッセージより電話の方が好きだから

男性より女性が使いやすいフレーズでしょう。

電話なら相手の雰囲気がメッセージより伝わってきますし、異性をアリかナシかで判定する際には重要なツールですよね。

ネットで知り合った人に個人情報を与えるようになるため、いきなりは使えません。

ある程度の信頼関係を構築し、メッセージの盛り上がりが最高潮に達した状態で切り出すのがおすすめです。

「この人なら安心かも」「この人との会話は楽しくなる」という確証が必要になるでしょう。

会う前に声を聞いてみたい

この場合はデートの約束を取り付けており、LINE交換を断られる可能性は低いでしょう。

さらにデート前に「お互いのことをもっと知りたい」という自然な動機のため、誠実さもアピールできます。

「とりあえず、5分だけ電話しよう」などハードルを下げて交渉するのは特におすすめです。

しかし、相手が電話が苦手な場合もあるため、強引に誘うのはやめてくださいね。

ちゃんと返信したいから

「ペアーズはあまり開かないし、ちゃんと返信したいからLINE交換しない?」など多忙な男性が使いやすいフレーズです。

大半の人がPairs(ペアーズ)よりLINEの方が利用しているのは事実ですし、相手からの印象も悪くない提案でしょう。

マッチングアプリを外で開くことに抵抗がある人もいますし、相手もLINE交換を了承してくれる可能性は高めです。

画像を添付したいから

「画像を添付したいから、LINEを教えてほしい」と趣味の話に絡めて、LINEの交換を提案する方法があります。

趣味の話をすると、「自分の飼っている犬」や「最近作ったオーダーメイドの家具」などネット検索では説明できないものが出てきます。

「画像を添付したい」と伝えると、以下の2つの返答に分かれます。

  1. 了承してくれる
  2. Pairs(ペアーズ)でも添付できると指摘される

了承してくれる場合は、好意を持っている異性にLINEを教えたい気持ちがあるため、脈アリ。

指摘してきた場合は、まだあなたへの好感度は低い状態と知れる。

その時点での相手からの好感度を測ることができるため、デートに誘うか、次の相手に行くかの判断材料になります。

Pairs(ペアーズ)で何人とLINE交換ができるのか検証

今回検証した結果、マッチングした女性8人中、2人とライン交換ができました。

ここでは、その際のやり取りをご紹介していきます。

デート前にLINE交換した例

平日だと仕事は何時頃終わりますか?

17時くらいですね!

ホワイト企業ですね笑
じゃあ、18時集合にしましょう!
ペアーズだと返信頻度が遅くなっちゃうんで、LINEで決めませんか?
無理なら大丈夫です!

全然いいですよ〜
ID送りますね!

デートの約束前は決めることがたくさんあるため、ペアーズでの返信頻度は遅さを理由にLINEへ移行することできました。

デート後にLINE交換した例

今日はとっても楽しかったです!
ありがとうございました!
さっき、話していたカフェに興味出てきちゃいました笑

こちらこそ、ありがとうございました!
○○さんと趣味が合いすぎて、びっくりしました笑
カフェの写真が昔の携帯から出てきたので送りたいんですが、LINE交換しませんか?

あの写真ですね!笑
LINE、いいですよ!

デート中に話題に上がった写真を口実にLINEを交換するのは、LINE交換の手段としてかなり有効な手段でしょう。

やはり、デート前とデート後は相手からの好感度も上がっており、LINEを交換しやすいおすすめタイミングですね。

【女性必見】もう少し仲良くなってからLINE交換したい時はどうするの?

男性からライン交換を提案されたけど、「まだLINE交換は早い…」と思ってしまう人も多いですよね。

ここではもう少し仲良くなってから交換したいと思っている場合の対処法を紹介します。

正直に伝える

「まだ出会ったばかりでお互いのことをわからないから、もうちょっとメッセージで話がしたい」と正直に伝えましょう。

マッチングアプリで会った人をいきなり信用するのは危険ですが、相手に信用してないと伝えるわけにはいきません。

オブラートに包んで正直に伝えることで、誠実な人だと受け入れてくれる人は多いでしょう。

実際に会ってから交換する

「LINEは実際に会った時に交換しよう!」と伝えてください。

相手はデートできるかも知れないと希望を持つことができますし、悪い気分にはならないでしょう。

簡単にLINEを交換しない女性は警戒心が強い印象がついてしまいますが、マッチングアプリ利用者としてはプラスの印象でもあります。

すぐにLINE交換を了承してしまう女性は、他の男性とも遊んでいる可能性が高いため、婚活目的の男性から印象は良くありません。

本気で恋人を作りたいと考えている=警戒心の強さにも繋がるので、相手に合わせて、無理にLINEを交換しなくても大丈夫です。

ヤリモクや業者かも!Pairs(ペアーズ)でLINE交換を断るべき男性の特徴

マッチングアプリには業者やヤリモク男性など危険人物が存在します。

彼らとLINEを交換してしまうと詐欺などのトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

ここでは、ヤリモク男性や業者を見極めるために特徴を紹介します。

ヤリモク男性の特徴

ヤリモク男性の特徴は以下の通りです。

  • すぐにLINEの交換を催促してくる
  • マッチング後にすぐに会いたがる
  • 夜の飲み会デートに誘ってくる

ヤリモク男性は様々なマッチングアプリを利用し、複数の女性とやり取りしている場合が多いです。

数を打てば当たる作戦のため、駆け引きなしにいきなりLINEの交換やデートの約束をしようとしてきます。

そして、遅い時間からの飲みデートに誘い、終電を逃させることで、ホテルや自宅に女性を連れ込むケースが多いでしょう。

以上の3点に当てはまる場合は、速やかにPairs(ペアーズ)とLINEをブロックし、デートには行かないようにしてください。

マルチ勧誘の特徴

マルチ勧誘の特徴は以下の通りです。

  • プロフィール画像が美男・美女すぎる
  • すぐにハードルの低いデートに誘ってくる
  • メッセージが一方的で噛み合わない人

マルチ勧誘は情報商材などを売りつけることを目的としています。

マッチング率を上げるためにネットから拾ってきた美男・美女の写真を使っていることが特徴の一つです。

情報商材を売るために、昼間のカフェなど会うハードルが低いデートへ誘ってきます。

基本的にマルチ勧誘や業者は外国人が複数端末を使って操作している場合が多く、話が噛み合わないことがしばしばあります。

マルチ商法はデート中に気づくことも多いため、その時は代金を置いて、すぐに逃げましょう。

業者の特徴

業者の特徴は、以下の通りです。

  • プロフィール画像が美男・美女すぎる
  • メッセージが一方的で噛み合わない人
  • なかなか会おうとしてこない
  • すぐにLINEを交換しようとしてくる
  • 副業で稼いでいるなどお金持ちアピールしている

業者は、詐欺サイトへの誘導を目的としています。

Pairs(ペアーズ)は24時間365日運営が監視しているため、違法行為が見つかれば、即刻退会処分となってしまいます。

そのため、業者はすぐにLINEの交換し、詐欺サイトのリンクを送りつけてきます。

副業で稼いでいるなどプロフィール欄に記入してあるため、それについて質問すると、詐欺サイトへ誘導されてしまうリスクが高まります。

詐欺サイトに誘導するのが目的なので、なかなかデートの約束をしてこないのも業者の特徴です。

Pairs(ペアーズ)のLINE交換についてのまとめ

今回は、Pairs(ペアーズ)でのLINE交換のタイミングや提案方法、LINEを交換してはいけない危険人物について紹介してきました。

LINE交換のタイミングはデート前やデート後が有効ですが、会話の盛り上がり具合や相手との信頼関係の状態も関わってきます。

LINE交換を成功させるためには適切なタイミングを見極め、自然な流れでLINE交換の提案をすることでしょう。

また、Pairs(ペアーズ)にはLINEを交換してはいけない危険人物がいるので、特徴に当てはまっている人がいれば、ブロックしてください。

今回紹介した方法を使って、Pairs(ペアーズ)で理想の恋人をゲットしてくださいね。

The following two tabs change content below.
丹治健太

丹治健太

フリーのWEBライター。未婚。20代前半だが、バリバリ結婚願望がある。

Pairs(ペアーズ )LINE, 攻略

Posted by 丹治健太