片思い中の人注目!あなたに気のない男性の「脈なしLINE」6選

2019年1月2日LINE, 女性向け, 恋愛サイン, 女性, 脈あり

男性脈なしLINEアイキャッチ

気になる男性とのLINEはとても楽しいものですが、なかなか返事が来なかったり、いつも素っ気ない内容ばかりだと、女性側は自分がどう思われているのかやきもきしてしまいます。

そもそも、男性と女性ではLINEの使い方が全く違うので、理解することが難しいかもしれません。
男性が恋愛対象外と思っている女性に対する態度は、LINEの内容にわかりやすく現れています。

今回は恋人になる可能性が低い男性の「脈なしLINE」の内容を紹介します。

男性と女性はLINEの使い方が違う

LINEをする男性

男性の脈なしLINEがどんなものなのか見ていく前に、男女それぞれLINEの使い方にどんな違いがあるか知っておきましょう。

まず女性は、LINEで相手とコミュニケーションを取ろうとします。会話と一緒の感覚です。

仲良しの女友達とグループLINEを作って数名でチャットを楽しんだり、会って話しているのと同じ感覚で利用します。
用件の確認にも利用しますが、特に用事はないのにLINEすることもしばしば。

楽しむ為のツールとして捉えている女性が多いです。

一方男性は、用件の確認など、はっきりとした目的を持ってLINEを使います。
女性とは対照的で、用事がないのに利用することはほとんどありません。

そのため男性は、女性に比べてLINEで脈なしか脈ありの可能性があるのかという判断がしやすくなります。
それではさっそく、どのようなものが脈なしLINEなのか順番にチェックしていきましょう。

返信が極端に遅いのは脈なしLINE

返信を待つ女性

男性は目的があれば、きちんとLINEの返信をします。
つまり、好きな女性からのLINEは「もっと仲良くなりたい」という明確な目的があるので、どんなに忙しくてもすぐに返信します。

反対に、興味のない女性からのLINEは返信する必要性が低いため、他のことを優先して思い出したときに返信したり、他の誰かのついでに文章を作成したりすることが多く、返信が遅くなります。

LINEを送ってから、数日後の返信が続く場合は、あなたへLINEを返信することの優先度がかなり低い証拠です。脈なしの可能性が高いでしょう。

ただし、返信が遅くても、それがあなたの返信ペースと同じくらいであれば脈ありの可能性があります。
男性は脈ありの女性に対して、相手が2日かけて返信したのならこちらも2日後に、という具合に相手の返信ペースに合わせてくれるんです。

返信内容が素っ気ないのは脈なしLINE

メッセージ画面

好きな男性と仲良くなりたくて、一生懸命考えて送ったLINE。心待ちにしていたLINEの返信がいつも素っ気ない場合は、脈なしかもしれません。

マメな連絡が苦手な男性は多いですが、好きな女性に送るLINEとなると、男性はできるだけ長くやりとりが続くように努力します。
相手のことを知りたくて質問したり、楽しい雰囲気になるよう絵文字も使うこともあります。

あなたから送ったLINEに対して半分以下のボリュームや、一言だけ返信してきたら、適当に返している証拠です。

稀に、仕事が忙しくて一時的に素っ気ない内容になることがありますが、適当な内容が続く場合は脈なしの可能性が濃厚です。

既読スルーは脈なしLINE

既読スルーをされた女性

相手がLINEを開封したことを知らせる「既読」表示。
既読になってから数日経っても一向に返事が来ない場合は、返事をする気がないということです。

稀に、文章を入力したまま送信ボタンを押し忘れていることがありますが、元々返す気があれば、あなたから返信がないことを不思議に思って、トーク画面を確認することが想定されるので、送信できていなかったことに気がつきます。

何度も言いますが、男性は好きな女性に対してのレスポンスがとにかく早いので、どんなに忙しくても基本的には当日~翌日中には返信をします。

相手の自分に対する印象を気にして「読んでいるのに、返事をしていない」という状況を失礼な対応と考えるからです。
もし事情があって返信が遅れた場合でも、なぜ遅くなったのかがわかる説明と、遅れたことに対する謝罪が含まれています。

待てど暮らせど返信がない場合や、数日経ってからの返信で何の説明もない場合は、脈なしと考えてよいでしょう。

すぐにやりとりを終わらせようとするのは脈なしLINE

すぐにやりとりを終わらせようとする男性

LINEでやりとりしていても、すぐにやりとりを終わらせようとするのは、脈なしの可能性が高いです。

男性は好きな女性との連絡をできるだけ長く続けて、本来の目的であるデートに繋げようとするので、一方的に終わらせることがほとんどありません。
忙しさや、LINEができない状況を理由に切り上げようとするのは、あなたとのLINEに時間を割くことへの優先度が低いということ。

仮に夜遅くまでやりとりして「おやすみ」で終わったとしても、翌日続きの返信をすることがほとんどです。

また、LINEの始まりがいつも女性からの場合も脈なしの可能性が高いです。なぜなら男性は、気になる女性には積極的にLINEを送る傾向にあるからです。

いつもあなたからLINEを送ることがパターン化している場合は、脈なしと考えてよいでしょう。

「忙しい」ことを理由に断られるのは脈なしLINE

忙しいことにしてLINEを返さない男性

勇気を出して好きな男性にLINEを送り、デートのお誘いをしてみても「忙しい」ことを理由に断られることが続く場合は残念ながら脈なし確定と言えます。

男性はそこまで興味のない女性からの誘いであっても、女性の方からデートに誘われることはかなりレアなケースであるため、断らずに応じることが多いからです。

たとえ繁忙期であっても、どうにかスケジュールを調整して会えるようにします。マメな連絡が苦手な男性陣にとっては、直接コミュニケーションが取れるので、デートは嬉しいお誘いなのです。

冷静に考えても、お断りが続く場合は脈なしと判断しましょう。

未読スルーは問答無用の脈なしLINE

未読スルーをする男性

「相手がLINEに気づいてないだけなのでは?」とポジティブな考えの人もいるかもしれませんが、未読スルーは脈なし濃厚です。

どんなに忙しい相手でも、空き時間に携帯電話を見ることはできます。最も主流の連絡ツールを確認しない男性はいません。
あなたのLINEを読む気がないから、開封せずに未読のまま放置しているだけなんです。

また、未読のまま放置されている場合に考えられるのは、LINEの友達登録から削除されているケース。
削除を知らせる機能がないので、こちらは全く気がつきません。

削除されていてもLINEの送信は可能で『友達未登録の相手からのLINE』として男性側に表示されますが、一度削除した相手からのLINEは開封せずに消去する可能性が高いです。

もう一つは、表示すらされないようにブロックされているケース。
友達削除と同様に、こちら側に一切お知らせがないので、いつも通り相手にLINEが送信ができます。

ただし、送ったLINEは永遠に相手に届かないので、既読になることはありません。

心当たりがある方は、ただ単に読んでいない可能性のほか、友達削除・ブロックの可能性も併せて、脈なしが濃厚でしょう。

まとめ

男性は、好意を抱く女性にはとてもわかりやすくアプローチしますが、興味のない相手への対応は驚くほど素っ気ないです。

振り向いてもらう為に頑張っている期間は、男性の対応が少しくらい冷たく感じても「何かやむを得ない事情があったのかもしれない」とプラスに受け止め、LINEに現れている脈なしの可能性に気がつかないこともしばしば。

客観的に見れば、明らかに興味のない反応なのに、恋は盲目。通常であれば判断がつくことも、なかなか冷静に考えることができません。

どんなに頑張っても振り向いてもらえないのであれば片思い期間が続き、幸せは訪れません。
うやむやな気持ちが続いていると心が疲れ切ってしまいます。反応の薄いLINEにやきもきするくらいなら、素直に彼に告白して、白黒つけて前に進みましょう。

脈なしの男性にいつまでも固執せず、あなたのことを愛してくれる他の男性に目を向けて、相思相愛の幸せを手に入れることをお勧めします。

The following two tabs change content below.
白井エリー

白井エリー

幸せな結婚生活を夢見て、日々奮闘する婚活アラサー女子。 人生かけて仕事以上に真剣に婚活してます。 趣味はバチェラージャパンで男性心理を研究すること、恋愛バイブルを読むこと。努力の結果、嫉妬だらけの苦しい恋愛から、幸せいっぱいの恋愛ができるように♫ 実体権に基づき、執筆しています!!

2019年1月2日LINE, 女性向け, 恋愛サイン, 女性, 脈あり

Posted by 白井エリー