女子の評価に驚愕!あなたは大丈夫?嫌われNG男性のマイナス項目ベストテン

2018年3月7日悩み, 男性向け婚活, 男性, 評価

相手をパッと見た瞬間に思うことは「おっ!」と好意的に見るか、「ナシ!」と否定的に見るかの2つしかない。

第一印象は出会ってわずか3秒ですでに決まっているという恐ろしい外見第一主義。「外見こそ正義」である。

ただ、外見が大事と再三言われているこの時代に、外見に気をつかっていない男性が多いんじゃないかと思うんです。

そんな男性諸君に
「パッと見で女性は男性のどこを見てマイナス評価しているのか」をお伝えするので、諸君はマイナスポイントをどんどん改善していってほしい。

ついでに言うと外見をうまく誤魔化してもこれはまずいぞっていうポイントも紹介するのでチェックしてほしいのです。

嫌われたくないなら頭に入れておくべきメラビアンの法則

メラビアンの法則
出典:メラビアンの法則、3Vに違和感がある人は信用されない(モチベーションアップの法則)

人が初対面の人物とコミュニケーションを取るときに重要視するのはどこなのか、
という為になる研究をしたアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱したのが「メラビアンの法則」

この法則によると、人が重視する割合は、
【視覚情報(Visual)が55%】、【聴覚情報(Vocal)が38%】、【言語情報(Verbal)が7%】だと言われています。

つまりはまず大事なのは視覚情報、ということになる訳ですよね。でこの法則を持ち出してまでまたくどくど外見が大事と言いたいわけじゃなく、メラビアンの法則、この3つの頭文字をとって3Vの法則とも言われるんですが、

この3Vのバランスが大事ってことを強く言いたい。

例えば視覚情報で「髪型をワックスでバッチリセットして爽やかエリート風」と判断された。ここまでは好印象。

そのあと聴覚情報で「ぼそぼそと早口で喋る」と判断されるとせっかくの視覚情報で好印象だったものが一気にさがる。

その上話の内容がくそみそなお話であればもう対象外です。外見で頑張っても他のとこで「ナシ」になっちゃいます。

爽やかエリート風で決めたいなら、喋り方にも気を使わないといけないし、粋な話もできなきゃいけないってこと。トータルで考えないといけないんですな。

そういえば大学の頃のバイト先に、スーパーサイヤ人かな?と思うほどに重力に逆らったヘアセットをしてくる子がいたんだけど、あいつなんか知らんけどめっちゃ嫌いだったなあ〜。ウエンツに似てるって言われるんだ〜ってセルの第二形態みたいな顔で言ってきた時はほんと殴りたかった。

メラビアンの法則(3V)

  • 視覚情報(Visual):佇まい/体格/服装/髪型/表情/しぐさ/視線
  • 聴覚情報(Vocal):声のトーン/話すスピード/声の音量/口調/一人称/癖
  • 言語情報(Verbal):話の内容など

それでは以下にパッと出会ったその時にマイナス評価される項目を5点満点で評価していきますのでご覧ください。

女性からのマイナス評価ベストテン【視覚編】

マイナス項目ベストテン(視覚編)

マイナス項目 マイナスポイント(5点満点)
不潔 ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
服装・髪型がダサい ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
ハゲている ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
チャラい ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
無表情 ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
半笑い ★★★★☆/4点(かなり気になるレベル)
デブ ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)
細すぎる ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)
視線が合わない ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)
顔がでかい ★★☆☆☆/2点(ちょっと気になるレベル)

不潔

これがいちばんだめなやつ。あらゆる女性が開口一番不潔はNGと口にする。

一体何が汚いのかと申しますと、目やにとか歯に食べカスが挟まっているとか、鼻くそついてるとか、顔のあぶらや髪がべったりしていたりフケがあったり、爪の間の汚れもろもろ…もろもろ。

女性が男性に求める項目で第一位に上がるのが「清潔感」。汚いはその正反対に位置している訳でそりゃマイナスで。

服装・髪型がダサい

スーツならある程度ごまかせるけど、「服のセンス」ってそれはそれは第一印象においてとても重要!

会社の同僚の私服姿をFacebookで見てしまった時にあまりにもダサすぎて引いた、なんてことがありました。
とにかく私は初対面でタンクトップのお方はご遠慮です。

あと、そんなに関係ない話をしてしまうと、泉谷しげるの歌に「ヘアスタイルは国家である」という歌がありまして、
昔はあの人めっちゃロンゲだったなぁと思い出したんだけども、あの60年〜70年代のロンゲスタイルはどこから来たんでしょうね?ヒッピー?

90年代もロンゲブームが来たのでそろそろまたロンゲブームがくるんじゃないか、と思った次第です。

ハゲている

残念ながら、ハゲはマイナス5点満点です。

「ハゲは無いな」と思われる世の中だからこそスカルプケアが注目されいるのでしょうね!ハゲといっても形態が様々なのでこのハゲはOKとかあると思ったらだめです。髪の毛を大事にしてください。そしてハゲこそオシャレに決めることが大事です。

チャラい

以下を参照すると色黒金髪ピアスの御仁は初対面で不利、と言うことですね!

チャラ男のイメージ
チャラ男は、(日焼けサロンに通って作った)日焼けした肌、茶髪や金髪に染めた髪で、ナンパと合コンに明け暮れるといったイメージで語られることがある。

また、ピアスなどのアクセサリー類を身につけていることから「チャラチャラしている」という表現が生まれたとする見方もある。

女性から見て「チャラ男は話しやすいし、楽しいし、一緒にいて楽」だが、「逆を返せば、どの女の子にも同じように接するから、彼女がいても浮気してそう…」といったイメージでも語られる。

無表情

初対面では笑顔が大事、とよくいわれますが。

なんで笑顔が大事かというと、笑顔だと「明るい」「親しみやすい」などの好印象しか相手に与えないからその後のコミュニケーションにおいてとっても大事とのこと。

無表情だと相手に不信感を与えるのみでその後笑顔になったところで「こいつなんだ?」と思わせてしまう様子。初対面でミステリアスな雰囲気とか与えなくていいからとにかく自然な笑顔で好印象を目指しましょう。

半笑い

個人的にずっと半笑いの奴がいたらアッパーくらわしたいくらい嫌いなタイプです。

デブ

だらしないデブはマイナスです。ところで太い男性でも力士はモテますよね?うちの母は寺尾のファンでしたが、やっぱり力士の中でもスマートだったのが寺尾だし、だらしなく太ったおデブさんは速攻鍛えるべきですね。

細すぎる

デブもだめなら細すぎるのもダメ。難しいですけど、女性も痩せすぎだと怖いでしょ?男性に必要なものは筋肉、なのかもしれない…!

視線が合わない

目を合わさないで喋る人をどう思うか、と言うのは賛否両論あるようですね。人の目を見て話すのが苦手、と言う意見もよく見ます。が、いやいや、挨拶くらいは顔見てしろやと思う私は昭和の人間だからでしょうか!

顔がでかい

顔の大きさはどうしようもないところで、むしろ初対面で目を引くし、意外とポジティブポイントなのかも。いや、違うか。

女性からのマイナス評価ベストテン【聴覚・嗅覚編】

マイナス項目ベストテン(聴覚・嗅覚編)

マイナス項目 マイナスポイント(5点満点)
臭い ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
クチャラー ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
早口 ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
すごく声が高い ★★★★☆/4点(かなり気になるレベル)
滑舌が悪い ★★★★☆/4点(かなり気になるレベル)
一人称がおかしい ★★★★☆/4点(かなり気になるレベル)
喋り方がチャラい ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)
声が大きい ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)
声が小さい ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)
癖のある喋り方 ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)

さて聴覚・嗅覚編ですが、ここで大事なのは視覚とのバランスを考えることですね。先にもお伝えした通り、「3V」のバランスが大事。

臭い

どうしようもなくマイナス!!マイナス5点じゃ足りないかも。マイナス10点くらいかも。
「匂い」は絶対見逃せない重要なポイント。とにかくイケメンだろうが、資産家だろうが「臭い」のは無理。足の臭い匂いは絶対嫌だけど、香水のつけすぎな匂いもNG。たばこくさいのもNG。口臭もNG。

ほら、いい匂いならデブでもブサイクでも補える何かがあるってこと!匂いって超大事!

Q.あなたは、「臭いイケメン」と「いいにおいの残念顔」なら、どちらの男性を選びますか?

臭いイケメン……23.4%
いいにおいの残念顔……76.6%

クチャラー

私もこれかなり気になるタイプなんですが、クチャラーは相当嫌われます。

絶滅してほしいくらい嫌われます。ラーメンすする音とか、鼻すする音とか、キーボードの音とか、一度気になったら気になる。音に敏感な女性は多いようです。

早口

早口の印象ってよくないんですよね。これって聞いている側のことを考えずに話してるって事になるからでしょうか?

言いたいことがたくさんあってたくさん話したいのはわかりますが、相手のことを考えたらもうちょいゆっくりでもよくない?

すごく声が高い

声が低すぎる男性もちょっと嫌だなと思う女性の意見もありますが、圧倒的に声高い男性は無理、と言う意見が多い。

でも確かに声が高い人、気になるなぁ。ジャパネットの高田社長の声、遠くで聞こえても気になるもんなぁ。

滑舌が悪い

これなぁ、滑舌ってわりと大事。耳障りの問題か。

一人称がおかしい

一人称はかなり興味深い項目。日本では一人称の種類が多すぎてどれ使ったらいいの?となる人もいるでしょう。女性は「私」が一般的ですが、私の中学生時代は「ウチ」が大ブームでしたんで女子皆「ウチ使い」でした。

最近は「ワイ」ブームみたいだけど、初対面で一人称「ワイ」だとだいぶ警戒すると思う。

オタク文化ジャパンでは本当に様々な一人称があるし、
いっそ「僕」を捨てて新たな自分を見つけてみるのもどうでしょう?

喋り方がチャラい

なれなれしいのはNG!彼氏、の「し」の部分を上げるやつ、無理ィ!

声が大きい

隣の席なのにこんな大声で喋る?っていう人いますね。え、もしかして耳が遠いと思われてるの?

声が小さい

声が小さいのはダメです。イライラする。え、なんて?って聞き返す時間も勿体無い。一回でわかるように話しかけろよとイライラする。とかく言う私も小声でぼそぼそ喋るタイプなので頑張ろうと思います。

癖のある喋り方

語尾が伸びる喋り方とか、語尾が強い喋り方とか、へんに敬語や謙譲語を使ったり、語尾がおかしいかったり。いや、語尾にござるとかついたらむしろ面白いけど。

女性からのマイナス評価ベストテン【会話編】

マイナス項目ベストテン(会話編)

マイナス項目 マイナスポイント(5点満点)
自慢話 ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
ネガティブ話 ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
つまらない質問 ★★★★★/5点(満点!めっちゃ気になるレベル)
悪口 ★★★★☆/4点(かなり気になるレベル)
お馬鹿 ★★★★☆/4点(かなり気になるレベル)
無口 ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)
下ネタ ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)
単語 ★★★☆☆/3点(わりと気になるレベル)
うんちく ★★☆☆☆/2点(ちょっと気になるレベル)
一般論 ★★☆☆☆/2点(ちょっと気になるレベル)

自慢話

自慢話は嫌われますねー。自慢話も出し方が多様化しているみたいで、明らかに「モテるよ!」なパターンや、「女性から連絡がきて困ってるんだー」的な謙遜自慢とか。

とにかく聞いてる側としては「知らん」と一喝したい。でも調べていたら、人間の基本的欲求なんだそうですね、自慢したい、認められたいと思う気持ちは。でも「自慢しすぎ」には注意です。

ネガティブ話

「でも、だって、結局」と言葉のはじめに言ってしまうあなたはネガティブ男性にカテゴライズされています。大抵の女性に嫌われますのですぐに改めてください。

つまらない質問

多いんですよねえ。「髪切った?」的な「見たらわかるやろが!」て質問してくるメンズは。「髪切って印象変わったねぇ〜」ならOKなんだけども。

特に婚活の場では相手のことを知りたいと思う気持ちでやたら質問が多い。「彼氏はいるの?」「結婚しないの?」「結婚する気は無いの?」

…こういった質問に相手が一切乗り気じゃなかったらすぐにやめておいて、おすすめの家電の話でもしておきましょう。

悪口

アラサーの私は人のゴシップ話は大好物なんですけどね!悪口はダメですね!

お馬鹿

学歴の話ではないんですが、あまりにも知識量が乏しいと会話も制限されるしなあ。
バカで素直なら愛されるだろうけど、バカでひねくれてたら困るなあ。

無口

無口、というと硬派!みたいなイメージでアニメのキャラクターの中に一人はいそうなポジションですが、いやいや、実際いたらただのコミュニケーション下手な根暗にしかなりません。ゴルゴ13は漫画の人ですよ?

下ネタ

オブラートな言葉選びができるならOK。語彙力がない場合は使用してはいけません。

単語

単語で話す人は、絶対にNGです。例えばお店で「ビール。」とだけ言い放つ輩!ああ〜嫌いだわ〜。「すみません、ビールください」と言い直すまではビールはおあずけにしてください。

うんちく

私、個人的にはうんちく話は嫌いじゃないってところがあるんですが。
むしろ私もうんちく系かもしれない。

情報収集が好きでして、例えばヨガを始めた時にも「ヨガとは…?」というところからはじまり、ヨガとは古代インド発祥の宗教的行法うんぬんと友人に語ったあたりでカタチから入りすぎじゃない?と突っ込まれたことがありました。

私同様うんちく系の方々は一旦うんちくは自分にストックに仕舞い込み、語りすぎない様にしておきましょうね!

一般論

「普通はこうじゃない?」とか「みんながこうしているから」的男性はNGです。みんな大好きは吉田拓郎です。

全男性はセンスを磨け!目指すべき姿はこれ!

視覚編から見ていただいた方には結果として、清潔感があればいい、ということをお分かりいただいたと思います。いやもうね、イケメンじゃなかったら次にこだわるのは清潔感、に尽きますね。白シャツが似合う男になれってことですね。

どうしたらセンスを磨くことができるのか考えていたら以下の様なサイトを発見したので紹介しておきます。

ファッションスタイリストにオンラインでファッションを学ぶことができるようです。

チェックリストのほとんどに当てはまった私がアドバイスできることは少ないかもしれないので、ファッションアプリでセンスを磨くことをおすすめしておきます。

まとめ

じゃあ外見第一主義のこの世でブサイクは生き残れないのか、という話ですが、意外とそうでもない、と思う。Yahoo!知恵袋の識者によるとイケメンは全体の1割とのこと。

じゃあ大概普通かブサイク。

つまり大概の男性は外見じゃない部分で、外見を補う、ということです。女性も然り。

そして「補う」ものとして一番ピンとくるものは「ギャップ」ですね。

ブサイクだけど面白い、スポーツができる、賢い。こういったポジティブなギャップがあればいいんです。

そして今回ご紹介したマイナスポイントを解消していけばもうOK!

ちなみに今回ご紹介したマイナスポイントで「不潔で服装と髪型がダサくて、無表情の臭いハゲたデブ」とすべてあてはまってしまったら大問題です!あれ、もしかして?と思った方がおられましたらすぐにどうにかしましょう!

もうすぐ春!koiの季節はもうすぐですね〜

The following two tabs change content below.
ささくれ

ささくれ

美味しいワインが飲みたい!海外行きたい! 欲にまみれて生きてきたので、最近写経をはじめました。

2018年3月7日悩み, 男性向け婚活, 男性, 評価

Posted by ささくれ