with(ウィズ)は本人確認が必要?本人確認書類や疑問点等、これを読めばすべて分かる!

2019年4月15日with(ウィズ)年齢確認

with本人確認サムネイル

with(ウィズ)で出会うためには本人確認が必須です。

本人確認しなくても使うことはできますが、異性に対してメッセージを送ることができません。
withにおいてメッセージは、異性に対する唯一の連絡手段です。

仲を深めることも、連絡先を交換することも、デートの約束をすることも、すべてメッセージ上で行います。
本人確認しなければ、そのメッセージを送ることができないため、実質的に異性と出会うことはできません。

この記事ではそんなwithの本人確認について、丁寧に解説していきます。

with(ウィズ)ではどうして本人確認が必要なの?

withで本人確認が必要な理由は、withが『インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律』に則って運営されているからです。

『インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律』とは、簡単に言えば、『インターネットを通して18歳未満の児童との出会いを提供したり広告したりしてはいけない』という法律です。

この法律を守るために、withは、警察庁に『インターネット異性紹介事業』を届け出し、受理されています。
すなわち、警察庁に対して、『児童を保護し、法律を守ります』と宣言しているのです。

ユーザーが18歳未満かどうかを判別するためには、公的な書類による『本人確認』が必要です。
したがって、withでは、本人確認を徹底しているのです。

with(ウィズ)は本人確認をするとこれができる

withでは、本人確認をしないと、一部の機能が制限されてしまいます。
一部の機能とは、以下の2点です。

withの本人確認をしないと使えない機能

  • メッセージ付き『いいね!』の送信
  • メッセージの送信
  • 【女性のみ】男性がもらっている『いいね!』数表示

上記の中でもメッセージに関する2つ機能は異性と出会うために、かならず必要なことです。
つまり、本人確認をしなければ、異性と出会うことはできないのです。

ちなみに男性は、本人確認を行った上で、有料会員になる必要があります。
有料会員にならなければ、女性に対して最初の1通しかメッセージを送ることができません。

いっぽうで女性は、本人確認さえ行えば、with内のすべての機能を利用することができます。

ただし、年齢確認を行わなければメッセージを送ることも、男性がもらっている『いいね!』を確認することもできないので、注意してください。

本人確認に必要なもの

本人確認に必要なものは、以下のとおりです。このうち一点を提出することで、本人確認完了となります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • 住民基本台帳
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診療証
  • 年金手帳

なお、withを運営する株式会社イグニスは、上場もしている一流の企業です。
安心して本人確認書類を提出してくださいね。

本人確認に使えないものは?

自分では、「本人確認書類だ」と思っていても、そうではない場合もあります。
本人確認に使えないものは、以下のとおりです。

  • マイナンバー通知カード
  • 学生証、社員証
  • 住民票、身分証明書

これらは本人確認書類として受理されませんので、注意してください。

「本人確認できるものがないけれど、withを使いたい!」
そういった方は、withを使うより先に、本人確認書類を揃えられるよう努力しましょう。

また、有効な本人確認書類でも、期限切れである場合は認められません。
かならず更新してから、本人確認書類を提出するようにしましょう。

with(ウィズ)の本人確認のやり方

with(ウィズ)で本人確認をする方法は、以下のとおりです。

  1. アプリを開き、『マイページ』の『会員ステータス』をタップ
  2. 『本人確認をする』のボタンをタップ
  3. 提出する本人確認書類を選ぶ
  4. カメラが起動するので、本人確認書類を撮影
  5. 送信

送信する際に、書類に不備があれば再提出になります。
再提出にならないためにも、以下の点に注意してください。

  • 公的書類を塗りつぶしている
  • 写真をぼやかしている
  • 写真を指で隠している

一部でも隠れていると、再提出になってしまいます。
また、写真が不鮮明だったり、明るすぎたりする場合も、再提出になるおそれがあります。

ちなみにwithの本人確認は、以前よりも厳しくなっています。

以前は、本人確認ではなく年齢確認でしたが、今は『本人確認』となり、年齢以外にもその書類が本人のものであるかどうか、手作業で確認されることになりました。
そのため、提出する際はかならず上記のポイントを踏まえてください。

with(ウィズ)の本人確認に関してよくある疑問(Q&A)

ここからは、withの本人確認に関して、よくある質問に答えていきます。

withは安心できるマッチングアプリ。

しかし公的な書類を送って本人確認することに対して、抵抗のある方もいますよね。
ここでは、本人確認の時間や、クレジットカードによる本人確認ができるのかどうか、悪用されるおそれはあるのかどうかという点について、回答していきます。

本人確認ってどれくらい時間がかかるの?

withの公式サイトによると、1時間程度と書かれています。
しかし実際には、10分程度で終わることがほとんどです。

ただし、withでは本人確認をスタッフが手作業で行い、目通しで確認しています。
そのため、最長で24時間程度かかってしまう可能性もあります。

万が一24時間が経っても本人確認が終わらない場合は、カスタマーサポートに連絡してみてください。

適当な生年月日でwith(ウィズ)に登録しちゃったんだけど大丈夫?

年齢の変更は、Facebookによる登録と電話番号による登録で、方法が違います。

Facebookで登録した場合、with上の年齢はFacebookと同期しています。
そのため、年齢を変えるためには、Facebook上の年齢を変える必要があります。

Facebook上で年齢を変えることができたら、withのお問い合わせフォームから連絡するようにしましょう。

電話番号で登録した場合は、すぐにお問い合わせフォームから連絡してください。

登録されている年齢と公的書類の年齢が違えば、本人確認の審査が通らないはずですが、withをスムーズに使うためにも、年齢の設定は間違えずに行いましょう。

クレジットカードで本人確認はできないの?

クレジットカードによる本人確認はできません。

以前は100円課金することで、クレジットカードを使って年齢確認することができました。
しかし、現在は年齢確認ではなく本人確認に変わったため、できなくなっています。

その理由は、業者や未成年の登録を、より厳しく取り締まるためです。
withにはサクラはいませんが、業者の数は0ではありません。

ユーザーが安心してwithを利用できるように、審査をより厳しくしたのです。

個人情報が漏れたり悪用されたりはしないの?

withが本人確認書類を悪用したり、流用したりすることはありません。
その理由は、with(ウィズ)の運営会社である株式会社イグニスが、責任を持って本人確認書類の取り扱いをしているからです。

プライバシーポリシーにも、以下のような文言が載せられています。

当社では、利用者よりお預かりした個人情報は、組織的、物理的、人的、技術的施策を講じることで個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏えい等を防止いたします。(引用元:プライバシーポリシー

実際、株式会社イグニスが、本人確認書類を悪用したり流用したりしたというニュースは聞いたことがありません。

また、運営会社を調べても株式会社イグニスは東証マザースに上場している企業であり、社会的な信頼を得ていることは間違いありません。

まとめ

withで異性と出会うためには、早めの本人確認をおすすめします。

なぜならwithでは3秒に1組マッチングしているため、本人確認を怠っていると、相手の異性が別の誰かと仲を深めてしまう可能性があるからです。

もしかしたらその人は、自分にとって理想の人だったかもしれません。
たった10分で終わる本人確認を怠ったために、理想の人との出会いを逃してしまうことは、人生において大変な損失です。

「本人確認なんてちょっと怖い…」
その気持ちもわかります。

しかし、withで素敵な異性と出会った方はみんな、本人確認を済ませた方たちばかりです。
あなたもぜひwithで本人確認を終わらせて、素敵な方と出会いましょう!

with(ウィズ)についてもっと詳しく知りたい方は、下記↓の記事をチェック!!

with(ウィズ)の評価は〇〇点!アラサー女子の1ヶ月の成果公開&本音で徹底解説します

The following two tabs change content below.
ゆーけー

ゆーけー

自称マッチングアプリマイスター。32歳非モテ、アンガールズの山根似。来年の8月までに結婚することを目標に、日々婚活に励んでいる。

2019年4月15日with(ウィズ)年齢確認

Posted by ゆーけー