女心にヒントあり!1回目のデートで告白を成功させるための方法まとめ

2018年6月25日恋愛, 男性向けテクニック, デート, 告白

お目当の女の子を、やっとの事でデートに誘い
良い雰囲気になったら、このままの勢いで告白しちゃえ!という男性っていますよね。
しかし、気になりませんか?

その『初デート告白』を女性はどのように思っているのか。

女性の気持ちをしっかりと理解すれば、そんな突然すぎる告白でも上手くいく確率が高まるかもしれません。

今回は、女性から見た1回目のデートでの告白が有りなのか無しなのか。
告白を成功させるパターンと上手くいく方法を調べてみました。

初デートで告白されるのは有りか無しか!

まずは女性に向けて質問した、こちらのアンケートをご覧ください。

Q. 女性は何回目のデートで告白されたいと思っているか
1位「3回目のデート」……51%
2位「2回目のデート」……30%
3位「5回目のデート以上」……10%
4位「1回目のデート」……9%

ビックリするほど低いですね!
『初デート告白』人気ないですね!
これが女性達のリアルな気持ちなのでしょうか?

では、1回目のデートでの告白を受け入れた女の子と断った女の子の、それぞれの言い分を見てみましょう。

初デート告白をOKした女の子の気持ち

まずはOKだった女の子達。彼女達はどのような考えから告白OKに至ったのでしょうか。

友達期間が長いから安心

「もともと知っている人だったから、そんなに不安感もなくOKしました。」女性Aさん

やはり、どんな人か分からないという不安感は女性にとって大きなものです。

友達期間があった場合や、一緒に仕事をした事があるなど、
どんな人が大体知ってるという状態の方が安心感が強く、成功率が上がりやすいと言えます。

このようなタイプの女性は、警戒心が強めでしっかりしているので出会ったばかりの男性に告白されてもOKはしないでしょう。

完全に好みの男性だったからOK

「あまり喋った事はないけど、外見が自分の好みにドストライクだったからOKしました。」女性Bさん

この場合は、安心感や友達期間などは関係なく、むしろこれからの関係の発展に期待を込めてOKしていると言えます。

女性が一目惚れした相手だった場合などもこのパターンに含まれ、例えば出会って一週間以内であってもOKをもらえる確率は高いでしょう。
こちらは結局のところ「両思いだった」と言えるのではないでしょうか。

初デート告白を断った女の子の気持ち

では次に、断った女の子達の理由とはどういったものだったのでしょうか。見てみましょう。

まだどんな人かよく分からないから不安

「1回のデートでは、まだどんな人か分からないし自分との相性も慎重に考えたいので、保留にしました。」女性Cさん

こちらは不安感が前面に出てしまった結果です。
当たり前のことですが、1回2回会ったくらいで相性などほとんど分かりません。
それは、デートというイベントを介して男性も女性も「イイ男」と「イイ女」を無意識に演じているからです。

この状態で付き合い始めても、後々ボロが出るというのはよくある話。
実際、何も考えずに付き合い始めたら、相手の男性がとんでもないモラハラ男だった事が後になって分かった!なんて話もありますので、女性が慎重になるのも頷けます。

軽そうで、引っかかれば誰でも良さそうに見えたから

「初デートで告白するのは、なんだかやっつけ仕事のような、重みを全く感じなかったので断りました。」女性Dさん

お互いの事をまだ何も知らないのに告白してくるという行為が裏目に出たパターンです。
女性の目には「ガッツいていて焦ってる感じ」に見えてしまい、マイナスイメージになる事もあります。

しかし、怖いのはここから。
「誰にでも告白していて、引っかかった女の子と付き合おうと思っているのでは?」という、最悪の推測をされたら終わりです。

これはつまり「可愛い女の子なら誰でもイイ。」という事に他ならず、女性が最も嫌う行為。
男性の目から見ても「お金持ちなら誰でもイイ。」と言っている女性がいたら、なんだこいつ?と思いますよね。
それと同じなのです。

軽くヘラヘラと適当に告白したり、甘い雰囲気を出しつつ肩を抱き顔を近づけベタベタと体を触りながら告白したりなどすると、たとえ照れ隠しや冗談であったとしても「この男は体目的だ!」という印象しか残りません。
一度その印象が付くと、再起不能となります。

1回目のデートで告白が成功するパターン

女性の気持ちを踏まえた上で、次は初デートでの告白が上手くいったパターンと傾向を見てみましょう。

【成功パターン1】友人期間が半年以上

同級生や元同僚など『最近知り合った人』ではなく『前から知っている人』になる事は得策です。

先ほども触れましたが、得体の知れない男性と二人きりで会い、その日に告白されるという恐怖感を感じさせないようにするためには、やはり顔なじみになっておく事が一番安心感を与えると思います。

また、今まで何度も会っているのに、今回二人きりで会う『デート』を了承してくれたという事は、全くの脈無しという訳でもなく少し希望が持てます。

もし同級生や元同僚ではなかったとしても、彼女のよく行っているバーの常連になって半年間「お友達」としてお喋りするなど工夫をしてみましょう。

【成功パターン2】女性の好みにピッタリな男になる

女性の方があなたに一目惚れしていた場合や、女性の大好きな芸能人にあなたが似ていた場合、90%の確率で落とせるでしょう。

なぜ、100%ではないのかというと、女性は外見のみでは動かないからです。
外見を見て中身も見る。多かれ少なかれ両方を意識して総合的に判断する傾向が強めです。

その日のデートでとんでもない大失敗や、人格を疑うような無神経な事を言ったりすれば、たちまちマイナス点を食らうでしょう。

とはいえ、有利なのは確かです。
ラルク好きな女性の前にhydeのような男性が現れれば、たとえ身長差があったとしてもほぼ間違いはないでしょう。
もし女性が高橋一生ファンだったとしても、あなたが高杉真宙に似ていればイケると思います。

【成功パターン3】遠距離に住んでいる

どういう事かというと、お互いのお家が遠い場合がこれに当てはまります。
そんなに頻繁に会えないという事情を女性も理解しているので、1回目のデートで告白をしても何も不思議ではありません。

次にいつ会えるのか分からないし、会えない期間に他の男に取られちゃう可能性だってあります。
そんな男心を女性は察知しているので「この人、ガツガツしてるわ!」なんて思わないのです。

さらに、告白を受け入れた場合 遠距離恋愛になる事は必須なのですが、実はその距離感が良い具合に働いていると言えます。

たとえばカップルになったとしても、近場の恋人達のように すぐに会わなければならないという事はなく、ゆっくりとしたペースで進めていける状況が遠距離にはあります。
その距離が良い具合にプレッシャーを和らげてくれるので、初デートの告白が上手くいく可能性はかなり高いと言えます。

女性からの『告白しても良いよサイン』

次は、女性の出す「告白しても良いよサイン」について。これが出た場合はかなりの確率であなたに好意を感じていると言えるでしょう。

【良いよサイン1】肩に頭を乗せて寄りかかる

よっぽど親しい人、心を許している人にしか見せない仕草です。
ちょっと狭い場所に二人でいる時などは、必然的に身体が密着する事はあります。
しかし、密着した状態で女性が男性の肩に頭を乗せるのは、それだけあなたを信頼している気持ちの表れで 大好きだという事です。

ボディタッチという意味では手を繋いできたり、腕を組んできたりする女性もいますが、それは『友達として大好き』という場合もあります。

しかし、肩に頭を乗せる行為は『友達』以上の近さであり、お互いの瞳が近く、呼吸が近く、唇が近い。
そんな時女性は、もっとあなたと近づきたいと思っている可能性が非常に高いと言えるでしょう。

【良いよサイン2】常に笑顔でよく笑い、楽しそう

ここでよく観察しなければならないのは、『いつものように楽しそう』なのか『いつも以上に笑顔が多くて楽しそう』なのかです。

普段はクールで笑顔を安売りしないタイプの女性が、あなたとのデートで常に笑っていたら、それは『いつも以上に楽しそう』な状態です。

もっと言うと『つまらない状況』なのに、なぜか笑顔で楽しそうにしていた場合、それは あなたといる事が嬉しくて楽しいのです。

例を挙げると、大人気の家系ラーメン屋で小一時間行列に並んでいるのに、なぜか笑顔。とか、
駅から目的地のレストランまでの道のりが、歩いて30分もあるのに、なんか楽しそう。とかです。

【良いよサイン3】女性の方から「好きって言いなよ(笑)!」と催促して来る

冗談ながらにも、このようなニュアンスの事を言ってきたら脈ありです。女性の言う通りにしましょう。
この女性は緊張しているあなたを気遣い 軽い感じで言ってくれているのです。
断らないから、大丈夫だよ!という女性の気持ちを見逃してはいけません。

ちなみに、この他のバリエーションとして「好きって言いなよ(笑)!」の他に、

「あ!今見惚れてたでしょ(笑)!」や、
「今、可愛いって思ったでしょう(笑)!」などがあります。

そんなセリフが出た時は間髪入れずに
「はい、見惚れました。可愛いって思いました。
俺のモノにしたいって思いました。
家に監禁したいって思いました。」と言いましょう。

あなたが紳士のように優しく女性を大事にしてくれたら、女性はいつかあなたの家に監禁されてくれるに違いありません。

この他にも沢山の告白待ちサインがあると言われています。詳しくは「両思い確定。告白待ちの女性がつい出してしまう7つのサイン」の記事をご参照ください。

1回目のデートで告白を成功させるには

まず女性は、男性ほどデートに有頂天になることがありません。
割と理性を持って楽しんでいます。それゆえ勢いでの告白は通用しないのです。

ではOKをもらうにはどうしたらいいか。
それは女性に「この男性と付き合ってみたい」と思わせなければいけないのです。

あなたはたった1日のデートで、そんな風に思わせることができるでしょうか?
おそらく無理でしょう。

初デートでの告白を成功させるには、事前の努力が大事になります。

また、2人がどのような出会い方をしたかによって、アプローチは少々変わってきます。

【バーなどで見かけたことのある顔見知り】
バーの常連同士や よく行くお気に入りショップの店員さんなど、ちょっと顔見知りで少し話したことがある程度の場合は、顔を覚えてもらい名前も覚えてもらえるくらいまで距離を縮めましょう。
【婚活アプリや婚活パーティーで出会った】
この場合は、あまり馴染みのない2人がいよいよ初めてのデート!という状況になります。婚活アプリなどで出会っていることから、お互いがいずれ結婚を視野に入れて考えているという共通点が初めから存在し、最低限の気遣いとマナーを心がければ かなりの確率で告白は上手くいくと言えるでしょう。
【合コンなどで出会って初デート】
恋人がいない者同士が集まる合コンでの出会いなら、お互いが恋人を欲しがっていることは明白です。そんな中であなたのデートの誘いを受け入れてくれたという事は少なくとも相手も好意を抱いていると言えます。よっぽどの失敗がない限りは上手くいくはずです。ただ「結婚を前提に」などのセリフは重くなるので控えた方が無難でしょう。

デートに誘う数ヶ月前から良い印象を与える

女性に良い印象を与えるためには、時間をかけなくてはなりません。
数ヶ月前からそれとなく接点を持ち、明るく話しかけ、笑わせたりしながら距離を縮めておきます。

こうするだけでも、女性の中では「お店でよく会う人」から「お店でよく会うフレンドリーで面白い人」というポジティブな印象の男性になれます。

割り勘ではなく全額奢る

いざ、デート当日。
最近の若者の間では割り勘制度が多いと聞きます。
しかし、一大イベントである『告白』をしようとしている男性が割り勘なんて請求するのはマイナスイメージまっしぐら。
小さい男アピールをしている状態と同じです。

仮にお目当の女性の元カレが『女性に財布を出させるのは男の恥!』と考えるような、男としてのプライドが高い男性だったとしたら、
あなたの「割り勘請求」が、いかに小さく惨めに見えてしまうことか。
その後の告白が、どんなに色あせて見えるものか。
上手くいくものも、いかなくなってしまいます。

せっかくの『告白』なのですから、カッコ良く太っ腹で行きましょう!

告白するタイミングはデートの終わり頃

告白のタイミングは急ぎすぎない方がいいでしょう。
まずは楽しいデートを二人で満喫することが大切です。

あまり早いタイミングで告白をしてしまうと、その後が辛いです。
例えば午前10時から午後5時までの約束でデートしていたとして、勢い余って午前中に告白してしまうと、残りの午後の時間がちょっと気まずくなる可能性があります。

たとえ「返事は後でも良いから…。」と言ってあげてたとしても、
告白を聞いてしまった女性はその後ずっと告白の返事を考えている状態が続き、男性もそんな女性を見て変にハラハラしてしまい、結果的にお互い純粋にデートを楽しむことができなくなってしまいます。

まずは楽しい時間を二人で共有し、気持ちを近づけてから最後の締めである『告白』をしましょう。
デート終わりに立ち寄ったカフェや、別れ際の駅前などが良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
1回目のデートで告白を成功させるのはとても難しそうですが、可能性がゼロではないと言えることが分かりました。
事前準備が有るか無いかだけでもだいぶ違うので、ちょっと時間はかかりますが丁寧に攻めて行った方がベターかもしれませんね。

また、先ほど紹介した女性側から発せられる『告白しても良いよサイン』ですが、
こんなサイン見たことがない!本当に女性はサインなんて発するの?なんて思っている男性の皆さん、
実は、このサインを引き出すにはコツがいるのです。
では、どのような時に女性はサインを発するのでしょうか?それは

相手男性が、こちらに少しでも好意を持っていると確信できた時です。

女性側も、脈の無い男性にはサインなど出さないのです。

例えば、女性にとって決してドストライクでは無かったけども、恋人になっても良いなと思えた男性が2人いたとします。
片方の男性Aは「好意」をチラチラと見せてくるけど、もう片方の男性Bはノーリアクション。
この場合、女性は男性Aに対してサインを送るでしょう。
誰も失恋はしたく無いのですから、当然といえば当然です。

以上のことから、男性側も女性側も ほんの少しの手がかりを残しながら 少しずつ近づいていく努力が必要だといえます。
しかし、ここがクリアされれば1回目のデートで告白しても断られる可能性は低く、成就しやすいハズです。

この記事が皆さんの告白に貢献できれば幸いです。頑張ってください。

スモモのおすすめ記事
バーで見かけた可愛いあの子をデートに誘いたいけど、どうやって誘えばいいのかわからない!そんな時はまずは仲良くなることから始めましょう!こちらの記事を参考にすればきっと上手くいきますよ!『出会いが欲しけりゃ酒場へ行こう!バーで出会うコツとオススメのお店3選』

The following two tabs change content below.
スモモ

スモモ

自由とチョコをこよなく愛する猫。 果物はあまり好きではない。 なぜ大人になると、結婚と出産に縛られなければならないのだろうか。 幸せを模索中。

2018年6月25日恋愛, 男性向けテクニック, デート, 告白

Posted by スモモ