婚活初心者マニュアルその3〜マッチングアプリはじめました〜基礎編

2018年5月1日初心者婚活 初心者 マニュアル, 婚活アプリ

人気マッチングアプリPairs(ペアーズ)を使って超基礎的なマッチングアプリのはじめ方をご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)は国内マッチングアプリの中でもいちばん会員数が多く、初心者にはぴったりなマッチングアプリなのです。私の友人もこのアプリを使って見事7年の彼氏不在期間を脱したという実績も!

先の婚活マニュアルその2〜婚活サービスの種類〜でもご紹介した通り婚活を進めていく手段はたくさんあります。

その中でなぜマッチングアプリがおすすめかというと、「登録者が多くて手軽に始められるから」です。

結婚相談所に登録するにはお店に来店する必要もあり、カウンセリング〜書類提出など手続きが多い。

アプリならスマホひとつあればいつでも登録できます。
普段生活していて到底出会うチャンスが無い相手ともマッチングアプリなら出会えるチャンスがあるんです!

基礎編では始める前の準備から、プロフィール登録までを紹介していきます。

初心者にPairs(ペアーズ)がおすすめの理由

恋人は欲しいし、いずれは結婚したいけどマッチングアプリを使う程じゃないよ〜と思っていませんか?

多くの方がそうかもしれませんが、そのままでは出会いは広がりません…

いったんマッチングアプリが「どんなものか知る行動」を始めましょう!その最初の一歩としておすすめなのがPairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は会員数がめちゃめちゃ多い

ペアーズ 会員 分布図

ペアーズの累計会員数は1000万人を超える勢いです。
会員分布図は上の図の通り。

男女共にコア層(登録が多い年齢層)が20代後半〜30代とガッツリ「結婚を意識している年代」が多いです。

埼玉県の人口が722万人くらいだそうなので、今までPairs(ペアーズ)を使ったことがある人が埼玉県の人口以上ということですね。

何より会員数が圧倒的に他のアプリと比べて多いというのは出会いのチャンスを広げるには大きなポイントです。

Pairs(ペアーズ)はおすすめマッチングアプリランキング1位

Pairs(ペアーズ)は当サイトのおすすめマッチングアプリランキングで堂々の第1位に選ばれております。

おすすめマッチングアプリランキング(10位まであります)はこちら

口コミ、出会える確率、安全性、会員数や分布層などを加味してもPairs(ペアーズ)のバランスはとても良いと言えます。

結婚への意識も「いい人がいれば」、「2〜3年のうちに」と答えている人が多く、「恋活、婚活両方に使えるアプリ」です。

Pairs(ペアーズ)は安全なマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)では安心のために常時監視体制が徹底されています。

  • プロフィールや質問内容の監視
  • 違反報告やパトロールによる警告表示・強制退会の実施
  • 個人情報の保護

このような安心のための取り組みはPairs(ペアーズ)だけでなくほとんどの会社で行われているので、マッチングアプリの安全は保証されていると考えて大丈夫です。

Pairs(ペアーズ)の特徴

  1. 会員数が多い
  2. 安全(サクラはいない)
  3. まじめに恋活・婚活できる

サクラとは…サービスの運営側が雇っているニセモノの会員です。会員数を多く見せたり、会員に課金を促したりする存在。高収入のイケメンや、美女であったりすることが多いので注意。

マッチングアプリ基礎編(1) マッチングアプリをはじめる前に必要なこと


さっそくインストールして…と焦る前にまず、やっておくべきことがあります。

目標を設定する

マッチングアプリを使っていつまでにどんな人と出会うのか、まずは恋人を作るのか、結婚相手を探すのか、とにかくたくさんの人と出会う予定なのか、気になった数人に絞って出会うのか、などいろいろ決めておいたほうが目標に早く到達します。

マッチングアプリにも「恋活向き」や「本気の婚活向き」など特性があるのでどれが自分に適しているか考える必要があります。

POINT

  1. 「いつ」までに「どんな人」と出会うのか
  2. その人は「恋人」なのか「結婚相手」なのか
  3. たくさんの人と会うのかひとりの人と何度も会うのか

システムの流れを知る

マッチングアプリを登録したものの、その後の流れを知らずしては出会えません。

マッチングアプリの利用の流れはこんな感じです。

マッチングアプリ利用の流れ

  • 登録
  • 検索
  • マッチング
  • メッセージのやりとり
  • 実際に会う
  • 交際or結婚

登録から検索まではスムーズに進めますが、大事なのは「マッチング」から。

気になった相手に好意をアピールする「いいね!」を送ります。そして送った相手から「いいね!ありがとう」と返事があれば「マッチング」が成立します。

登録すれば勝手にマッチングするものではない、ということを頭に入れておいてください。

そしてなぜマッチングが大事かというと、マッチングしないと「メッセージのやりとり」ができないのです。当然メッセージのやりとりができないと、実際に会うまでに至りません。

マッチングアプリを使っての婚活で最も大事なことは「マッチング」です。

情報収集してみる

いきなりはじめてみてもよくわからないからとアンインストールしちゃうのはもったいないです。

どんなもんか?と利用者の話を聞いてみたり、体験記事から情報を得たりしてみましょう。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトでも「Pairsコラム」のページでマニュアルや記事、Q&Aが見れます。

>>ペアーズの公式サイト

当サイトにもPairs(ペアーズ)体験記事もあるので一読してみるのもおすすめです。

マッチングアプリ基礎編(2) マッチングアプリをインストールする

それでは一緒にPairs(ペアーズ)をはじめましょう!

Pairs(ペアーズ)はPC・スマートフォンのブラウザでも、スマートフォンのアプリでも利用可能。

Pairs(ペアーズ)をはじめマッチングアプリの多くは「Facebook」のアカウント情報を利用してはじめる場合と、SMS認証(電話番号)、メールアドレスなどを使って登録する場合などがあります。

何を使って登録できるかはマッチングアプリによって異なりますが、大体のマッチングアプリはFacebookのアカウントがあれば登録できるので、Facebookのアカウントを持っておいたほうがいいです。

>>Facebookのアカウントを作る

Facebookではじめる

Facebookではじめる場合は上の画像のピンクの枠で囲んだ青いボタンを押して始めましょう。

ここで注意点がひとつ。

Pairs(ペアーズ)ではFacebookアカウントではじめる場合、セキュリティの関係上「友達が10名以上いるFacebookアカウント」でないと登録できません…

Facebookに登録したものの放置気味で友達が全然いないという場合はもうひとつのSMS認証登録(電話番号登録)ではじめましょう。

Facebookアカウントは周りにバレない?

やってみたいけど、Facebookのアカウントを使うと周りの友達や知り合いに「婚活」しているってバレる?と心配する声はよく聞きます。

これについては問題ありません。自分のウォールには流れないようにキチンと設定されています。

バレる心配はなし

SMS番号認証

Facebookではじめない場合は上の画像のオレンジの枠で囲んだ白いボタンを押します。
そうすると「電話番号を入力してください」という表示がでます。電話番号を入力し「次へ」を押します。

少しするとショートメッセージにログインコード(数字6桁)が送られきます。

それを入力すると…

\「pairsへようこそ!」/

続いてニックネーム、居住地、性別などを入力し、メールアドレスも入力します。(Facebookからの登録だとすでに情報が読み込まれるのでこの部分の入力はありません)

マッチングアプリ基礎編(3) マッチングアプリのプロフィール登録

「pairsへようこそ!」ページの「つぎへ」のみどりボタンを押すと以降10個の質問が続きます。

Pairs(ペアーズ)登録の質問

  1. 身長はいくつですか?
  2. どんなお仕事をしていますか?
  3. お休みはいつですか?
  4. 一緒に住んでいる人はいますか?
  5. 普段、タバコは吸いますか?
  6. 今までに結婚したことはありますか?
  7. 結婚するならいつ頃したいですか?
  8. 何歳以上のお相手を希望しますか?
  9. 何歳以下のお相手を希望しますか?
  10. どこに住んでいるお相手が良いですか?

この質問に答えていくと(選択式なので1分もかからずできます)もう登録完了。自分のページが出来上がります。

さて、さっそく相手をさがすぞー!と意気込むまえに、自分のプロフィールを完成させておきましょう。

なぜならマッチングアプリでいちばん大事な「マッチング」の成功率に大きく関わるからです。

Pairs(ペアーズ)で入力しておいた方がいいプロフィールはこの4つです。

Pairs(ペアーズ)で大事なプロフィール

  • プロフィール写真
  • 自己紹介文
  • 詳細プロフィール
  • コミュニティ参加

プロフィール写真はこだわろう

マッチングアプリにおいて「プロフィール写真」は超大切です。いい感じの写真ではじめるといい結果が伴いますので特にこだわりたい部分なのです。

写真選びのポイントはこの3つ!

  • 自然の中
  • 笑顔
  • 明るい写真

この3つだけ考えてスマートフォンのカメラロールにある写真を探して登録してください。

イメージはこんな感じ ↓

自然の中の写真がなければ、カフェなどでもOK。自分の家以外で撮った写真を選びましょう。

ここで大切なのは加工しすぎないこと。

色調整程度なら問題ないですが、過度に目を大きくする、肌を綺麗にする、ねこ耳をつけるなどはNGです。

マッチングアプリのプロフィール写真選びのテクニックを紹介しているこちらの記事も参考にしてください。

自己紹介文は例文を参考に

自己紹介文を記入していきましょう。

フリースペースなので「何を書いていいかわからない!」となりがちですが、Pairs(ペアーズ)では5パターンの例文が用意されています。なので悩む必要がまったくありません。

自己紹介文は「内容」よりも「書いてあるかどうか」が大事なのです。下記の項目を含めた内容であれば完璧です。例文も作ってみました。

  • Pairs(ペアーズ)を始めたきっかけ
  • 趣味・特技のこと
  • 仕事のこと
  • 休日の過ごし方
  • 自分の性格について
<例文>
こんにちは♪
プロフィールみていただいて、ありがとうございます!
都内でメーカーの事務をしています。
最近いい出会いがなかなかなく、
お話したり、仲良くなれば遊びに行ったりしたいです♪美味しいご飯や、可愛いカフェが好きなので、一緒に行ってくれる方がいたらいいな、と思っています♪
素敵な方が見つかるとうれしいです(*^_^*)

例文の一部を置き換えるだけで完成です。なんとも簡単!

詳細プロフィールは全項目入力しよう

はじめに登録した身長や仕事の項目以外にもっと詳細なプロフィールを入力しましょう。

絶対全部入力する必要はないのですが、入力しておいた方が相手が検索した時に表示されやすいです。

相手の情報を得るには写真や入力されたプロフィールだけが頼りなので「プロフィール入力率100%」の方がマッチング率も上がります!

ただし、マッチングしたいが為に嘘を重ねるのダメです。
結婚歴や子供の有無、タバコの項目はマッチングしてから事実と違うとなればちょっとしたトラブルになりかねません。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティ参加はマッチングのカギになる

Pairs(ペアーズ)のプロフィールの特徴で「コミュニティ」に参加する機能があります。

気になるコミュニティに参加すると、同じ趣味や価値観を持った人を探しやすくなります。かつてmixiを利用したことがあればピンとくるかと思います。

プロフィール以上に参加コミュニティで「ひととなり」が把握できるので参加したほうがいいですし、相手を探すときの参考にするのもOK!

ただコミュニティの数も多いしマニアックなものも多いので、コミュニティに参加する場合は「人数が多めの無難なコミュニティ10個以内」がおすすめです。

婚活初心者マニュアルその3〜マッチングアプリはじめました〜基礎編のまとめ

さて、大人気マッチングアプリのPairs(ペアーズ)を一緒にはじめよう!ということで登録からプロフィール設定までご紹介してきましたが、いかかでしたでしょうか?

じつは始めるのはとても簡単なんです。

重要で大変なのは「マッチング」から。次の章ではマッチングのための使い方を応用編としてご紹介していきたいと思います。

>>婚活初心者マニュアルその4〜マッチングアプリはじめました〜応用編

The following two tabs change content below.
ささくれ

ささくれ

美味しいワインが飲みたい!海外行きたい! 欲にまみれて生きてきたので、最近写経をはじめました。