withで会うまでの流れと効率的な誘い方!どのくらいでLINE交換すべき?

2020年6月5日with(ウィズ)LINE, 会うまで

with(ウィズ)は、新しいタイプのマッチングアプリです!

心理学統計学を取り入れたマッチング診断が人気となり、20代〜30代の若いユーザーが増えています。
監修はあのメンタリストDaiGoさんということで、適格なアドバイスやサポートが受けられるのも魅力です。

ただぼんやりとリアルの出会いを待つより、確実にぴったりの相手を見つけ出すことができますよ。

withの利用目的は人それぞれですが、ほとんどの人が↓

  • 恋人を探している
  • 結婚相手を探している
  • 異性の友達を探している

と、会うことが前提です。
マッチング後はメッセージ(withではトークといいます)のやり取りを経て最初のデートとなります。

実際に、マッチングしてから会うまで、どのくらいの期間が必要なのか気になりますよね。
今回はwithで知り合った相手と、会うまでの流れや最適な期間を解説していきます!

with(ウィズ)で会うまでの期間

withでマッチングした後は、どのくらいで会うことになるのでしょうか?

お互いの性格や価値観を知ったうえで「会おう」という流れになるので、マッチング直後はありえません。
ではどのくらいに誘う(誘われる)のが一般的なのでしょう。

最適なのは2週間!

相手によって個人差はありますが、会うまでに最適なのは約2週間です!
より細かく言うと10日~15日あたりがベストでしょう。

withの利用者は社会人が多いので「デートしよう!」といって翌日会える人はあまりいません。
デートの提案は会う一週間前ぐらいに取り付けるのがベストです。

そうなると、マッチングして一週間程度はお互いを知る期間というわけになります。

何回かやり取りした後であれば、相手はあなたに興味があるはず!
少なくとも、まったく会う気のない相手と一週間トークは続きません。

3~5回程度相手から返事が返ってくれば、デートに誘ってもOKです。
お互いの日時を調整しましょう。

短いとどうなる?

もし相手が「まずは会いたい」というタイプであれば、1週間程度で会っても問題ありません。

しかし、あまりに会うのが早い場合は以下のリスクもあります。

  • 勧誘
  • ヤリモク
  • お金目的

ネットワークビジネスや身体目的の人、おごってもらいたい人、お金が欲しい人などが混ざっているかもしれません。

もちろん全員がそうではありませんが、お互いを知ろうとせずに「会おう」と急かしてくる相手は要注意です!

長いとどうなる?

会うまでの期間が1ヶ月を過ぎてしまうと、お互いに「この人は自分に興味がないのかな?」と疑心暗鬼になってしまいます。

そのままメッセージの数が減ってフェードアウトなんてことも。

ひんぱんにやり取りをする関係であれば別ですが、会わない期間が長いほど「恋人」よりも「友人」に近い存在になってしまいますね。

「鉄は熱いうちに打て」という言葉にもあるように、ある程度ふたりの仲が盛り上がっているときに会わないと、結果に結びつきません。

気持ちがワクワクドキドキしているうちにデートの約束は取り付けておきましょう。

with(ウィズ)で会う約束までの流れ


マッチングした後は、以下のような流れが一般的です。

  • マッチングのお礼&お互いの自己紹介
  • 仕事や趣味、相手に求めることを聞いて仲を深める
  • デートに誘う
  • 日時や場所の調整

やり取りをしながら、相手のタイプを見極めていきましょう!

男性ではあまりいませんが、女性の中には「会う気はないけどトークはしたい」というタイプも存在します。
メル友的な感覚ですね。

お相手が本気で恋人を求めているのか、自分に好意を持っているのかはやり取りの中で自然と伝わってきますよ!
自分の価値観や好みも相手に伝えておきましょう。

デートに上手く誘うには

デートに誘うには下記のポイントを押さえておきましょう!
できれば男性から誘ったほうがスマートですが、女性から誘ってもまったく問題ありません。

デートに誘う時の4つのポイント

  • 誘うのは一週間後ぐらいがベスト
  • 最初はランチかカフェ
  • 相手の好みを考慮する
  • リラックスできる会話

それぞれを詳しく見ていきましょう。

誘うのは一週間後ぐらいがベスト

一週間ぐらいやり取りして、相手の様子をみてデートに誘いましょう。
早すぎると怪しまれるかもしれませんし、長すぎると飽きられてしまいます。

誘ってから実際のデートまでは、少しあいだを置きましょう。

空いている日時を調整するのは、意外と大変なものです。
心の準備や、場所の下調べも必要ですからね。

最初はランチかカフェ

夜飲みを企画する人も多いですが、女性からすると遅い時間のお誘いは警戒心を抱くもの。

一番初めはデートと言うよりは「顔合わせ」です。
オシャレなカフェで待ち合わせて、軽くお茶や軽食を楽しむ程度が良いでしょう。

本格的なデートの予定は、そのときにおしゃべりしながら立てると良いですよ。

相手の好みを考慮する

相手の好みをしっかりヒアリングしておきましょう。
とくに食べ物の好みは大切です。

  • お酒は好き?
  • 甘いものがは好き?
  • 洋と和はどちらが好き?
  • 肉と野菜はどちらがいい?

などは知っておきたいところですね。お店を決めるときに役に立ちますよ。

好きな映画や行きたいスポットなど、次のデートにつながるような内容もしっかり聞き取りしておきましょう!

リラックスできる会話

相手から快くデートOKをもらうためには、事前に「なんだか居心地のいい人だな」と思わせることが大切です。

そのために、トークや通話では以下のことを守りましょう!

  • 相手の話をよく聞く
  • 共感する
  • ほめる

話していてリラックスできる相手なら、会うこともためらいませんよね。

上記が上手にできる人なら、デートのお誘いもきっとうまくいきますよ!

会いたいと思わせる方法

「この人と会いたいな」と思わせるには、下記のテクニックを使ってみましょう。これは男性からデートに誘ってほしい女性にとくに有効です。

キャラを作り過ぎず、自然体でいるのがポイントですよ。

男性からデートに誘われやすくなる3つのポイント

  • 暇な日時をアピール
  • 相手の趣味に興味を持つ
  • なるべく毎日連絡する

1つずつ確認していきましょう。

暇な日時をアピール

暇な時間や、仕事が休みになる日などをさりげなく伝えてみましょう。相手はあなたを誘うきっかけを待っているかもしれません。

今度の土曜日、友達と映画見るつもりなのにドタキャンされました…

と言ってみたり、

会社の後、やることがなくてジムばっかり行ってます

など、ちょっと残念そうに言うとかわいいかもしれません。「じゃあ一緒におでかけしよう!」と言ってもらえれば成功ですよ。

相手の趣味に興味を持つ

一緒にいて楽しい人は、話が合う人です。
たとえ好みや趣味が一致していなくても、興味を持ってもらうだけで嬉しいものですよね。

野球観戦が趣味です
そうなんですね。スポーツはほとんど見ないのでわかりません

という人よりも

野球観戦が趣味です
そうなんですね!どこを応援してるんですか?野球場に行ったことがないので興味あります!

と興味を持ってくれる人のほうが会いたいと思いますよね。相手の好きなものを好きになる努力をしてみましょう。

なるべく毎日連絡する

心理学の「単純接触効果」をご存知ですか?
最初は興味のない相手でも、繰り返し接することで好きになっていくという現象です。これを応用してみましょう!

こまめにやり取りすることで、あなたの印象は自然と強くなっていきます。たわいない会話でも、繰り返すことで好意が生まれてきますよ。

毎日メッセージを送って、「会いたい」と思わせちゃいましょう!ただし、返事がないのに一方的に送りつけるのはNGですよ。

with(ウィズ)でLINE交換をするには

LINE交換はあせらないことが大切です。
とくに女性は、自分の個人情報をあまり教えないのが普通です。

早くLINEで連絡を取りたいと思うのは自然ですが、相手からLINEを聞かれるまではじっと我慢しておきましょう。

デートの後がライン交換のチャンス

デートの話が出たときに「LINEで連絡してもいいですか」と聞くのもありですが、より有効なのはデートの後です。

一度デートをしてみないと、相手が恋人候補になるかどうかはわかりませんよね。「この人なら続きそう」と思った相手なら、すんなりLINEを教えてくれます。

相手が嫌がるならトークだけでもOK

相手がLINE交換をしぶるようなら、無理強いしないようにしましょう。あせらず信頼を得ることが大切です。

アプリのトークでもLINEのようにリアルタイムで確認できますから、それほどデメリットはありません。

会う前日から当日の流れ

前日と当日の流れをざっと見てきましょう。

  • 前日に予定と場所を確認
  • 清潔感のある服装と髪型で行く
  • 目印を決めておく
  • 当日朝に一言メッセージをする
  • 笑顔で会話を楽しむ
  • 当日中にお礼のメッセージを送る
  • ドタキャンはしない&されても恨まない

前日に予定と場所を確認

前日に、お店の場所と待ち合わせ時間をメッセージで再確認しておきましょう。場所がわかりづらいようなら、URLを送ったり地図を送ってあげたりしましょうね。

最後に「明日、楽しみにしてます」と一言付け加えておくと、デート前の気分が盛り上がりますよ。

清潔感のある服装と髪型で行く

当日に準備をするとあせってしまうので、なるべく前日までに着ていく服や持ち物を決めておきましょう!

自分らしいファッションで構いませんが、最初のデートはシンプルで清潔感があるものがおすすめです。

女性はワンピース、男性はジャケットなどですね。
おしゃれな友人にアドバイスをもらってもいいでしょう。

目印を決めておく

写真だけでは、知らない人を判断しにくいものです。事前にちょっとした目印を決めておきましょう。

赤いバラを持つなんて目立つことはしなくていいですが、青いハンカチを胸ポケットに入れたり、黄色いカバンをもったり、はっきりした色をどこかに取り入れるとわかりやすいですよ。

当日の相手の服装も聞いておきましょう。

当日朝に一言メッセージをする

当日の朝も、相手に一言送っておきましょう!

今日はよろしくおねがいします!楽しみにしてます。

待ち合わせ場所は○○で変更ありませんか?何か問題が合ったらいつでも言ってくださいね。

など、「今日はデートですよ」ということをほのめかす文面がおすすめです。

笑顔で会話を楽しむ

会ったら、あとは会話を楽しむだけです。

会ってすぐに告白したり、性的な内容の話はしないようにしましょうね。相手の容姿があまり好みではなくても、がっかりしてはいけません。

恋人にはなれなくても、新しい出会いにつながる可能性は大です!笑顔で楽しい時間が過ごせれば、相手もあなたに好意を持つ可能性が高くなります。

当日中にお礼のメッセージを送る

デートの後は、お礼のメッセージを一言送っておきましょう。

今日は楽しい時間をありがとうございました!またお食事でも行きましょうね。

というように、お礼と次の約束のきっかけは入れておくといいですよ。相手の反応が好感触なら、より具体的に次のデートを調整しておきましょう。

ドタキャンはしない&されても恨まない

マッチングアプリにおいて、最悪なのがドタキャンです。

どうしても外せない用事ができてしまった場合は、なるべく早く相手に伝えましょう。基本的には「一度約束をしたら絶対に守る!」という覚悟が必要です。

ドタキャンされてしまった場合、日記などで相手のことをののしるのは止めておいたほうがいいでしょう。悪いのは相手なのに、あなたの印象が悪くなってしまいます!

縁がなかったと思ってすっぱり諦め、次の出会いに期待したほうが建設的ですよ。

まとめ

マッチングアプリで人気急上昇のwith!

withでマッチングしてから出会うまでは2週間程度が一般的です。一週間トークが続けばデートの脈ありなので、誘ってみましょう。

デートに誘うときは相手の好みをヒアリングし、無理のない日時を設定しましょうね。

デートの日取りが決まったら、あとは心と服装の準備をしておくだけです。
前日と当日朝には、確認のメッセージを入れておきましょう。

デートの後、お礼の言葉を忘れないようにすれば印象がよくなりますよ。

最初のデートで恋人関係にならなくても、何度か繰り返すことで自然と好意は高まっていきます。
あせらず、お互いの気持ちが盛り上がるのを待ちましょう。

withのマッチング診断は、理想にぴったり合った相手をおすすめしてくれます。きっと長続きする恋人ができますよ。

ポイントを押さえて、楽しいデートを過ごしてくださいね。

The following two tabs change content below.
nohara

nohara

埼玉の片隅に住む年齢不詳ライターです。 マッチングアプリ、恋活アプリ、婚活アプリを自在に使いこなす出会いマイスター!どんな失敗しても次の出会いへとつなげるポジティブウーマン…かもしれません。

2020年6月5日with(ウィズ)LINE, 会うまで

Posted by nohara