ハイスペックな男女が集まるマッチングアプリDine(ダイン)の料金を徹底解説!

Dine(ダイン)​料金

こんにちは!マッチングアプリ狂の西 亮介です。

今回は、マイナーながら一部の層から人気を集めている「Dine(ダイン)」に関する記事です。

知名度がさほど高くないので、特徴や利用料金について、あまり情報は出回っていません。

本記事では、Dine(ダイン)の特徴や利用料金について、詳しく解説します。

Dine(ダイン)とは?

まずはDineの特徴を理解しておきましょう。

一般的なマッチングアプリとは、かなり毛色が違います。

全員ハイスペック!?いちばんの特徴はコレ

ダインの最大の特徴は、ハイクラスな男女同士向けにデザインされたマッチングアプリである、ということです。

もっとぶっちゃけて言うと、「イケメン高年収男」&「高学歴美女」向けと言うことです。

<Dineに登録している男性ユーザーの一例>

  • 年収1,000万円&上場企業勤務
  • 経営者
  • 医者
  • 弁護士
<Dineに登録している女性ユーザーの一例>

  • 読者モデル
  • キャンペーンガール
  • 上記のような職業でも活躍できるほどの容姿を持つ女性

……というようなユーザーがゴロゴロいるのが、Dineというアプリです。

マッチングアプリ狂の西でさえ、Dineでは苦戦が続いています。

とは言え、付け入るスキある

上記項目を読んで、あ、俺には無理だと思った人もいるかもしれません。

しかし実際には、ステイタスで劣勢だとしても、意外と付けいるスキはあります。

なぜなら、ステイタスは高いが、訳のわからない行動を取る男性ユーザーも多いからです。

例えば、プロフィールに「黒タイツが大好きです」という自己紹介文を書いている男性ユーザーがいます。

男性である西でもえぇ、気持ち悪い!と思ってしまうような発言です。

婚活ネットの女性スタッフはもっと気持ち悪がるのではないでしょうか……。
僕が女性なら、例え年収3,000万円だったとしてもイヤです。

というように、ステイタスが高くても自分で地雷原に突っ込んでくれている人は結構います(笑)

したがってステイタスで劣勢だったとしても、自分自身をうまくアピールできれば、チャンスはあるということです。

黒タイツが好きな気持ちはわかるんですけどね

男女共に有料ってホント?

結論から言えば本当です。

男女ともに後述する料金プランに沿った課金が必要です。

なお、Dineは、
マッチングした男女いずれかが有料プランに加入していれば、メッセージができる仕組みです。

つまり相手の女性が有料プランに入っていれば、自分は無料でメッセージを利用することもできます。

Dine(ダイン)の料金プラン

続いてDineの料金プランについて確認しておきましょう。

Dineの利用料金は、登録前にかならず確認しておく必要があります。

DineGold(ダインゴールド)

dine(ダイン)の料金プラン【Dine Gold】
男性/女性 1ヶ月 6,500円
3ヶ月 14,400円(4,800円/月)
6ヶ月 22,800円(3,800円/月)
12ヶ月 34,800円(2,900円/月)

マッチングアプリとしては、非常にベーシックな月額課金制度です。

ちなみにDine Goldとは、いわゆる「有料会員」に該当します。

デート保証制度

Dineには、一定条件下で、利用期間を無料で延長できる「デート保証制度」が敷かれています。

  • 6ヶ月プランで契約し、デートした回数が6回以下である→3ヶ月無料延長
  • 12ヶ月プランで契約し、デートした回数が12回以下である→6ヶ月無料延長

という保証内容となっています。

DinePlatinum(ダインプラチナム)

dine(ダイン)の料金プラン【Dine platinum】
男性/女性 1ヶ月 6,500円
3ヶ月 14,400円(4,800円/月)
6ヶ月 22,800円(3,800円/月)
12ヶ月 34,800円(2,900円/月)

ちなみにDine Goldの利用料金と、全く同じ設定になっています。

また、これに加入できるのは、Dine Gold会員のみです。

DinePlatinum(ダインプラチナム)でできること

Dine Platinumに登録すると、以下のことができるようになります。

  1. TOP PICKSで表示されるユーザーへのアプローチ
  2. コインが毎月30枚受け取れる
  3. シークレットモードが利用できる

特に1は強力。
とんでもない美人とデートできるチャンスが切り開かれます。

Dine U25割

Dine U25割は、25歳以下の男女だけが利用できる割引プランです。

dine(ダイン)の料金プラン【Dine U25割】
男性/女性 1ヶ月 3,900円
3ヶ月 9,900円(3,300円/月)
6ヶ月 17,400円(2,900円/月)
12ヶ月 28,800円(2,400円/月)

一般的なマッチングアプリと、大差ないところまで安くなります。

Dineコイン

Dineコインは、

  • スペシャルリクエスト(スーパーいいかもに近いもの)
  •  TODAY’s PICKの追加

を行う際に必要となるアプリ内通貨です。

Dine(ダイン)の料金【コイン】
10枚 2,200円
30枚 6,100円
100枚 19,000円
300枚 43,800円

マッチングアプリの通貨としては、やや高め。
ある程度、経済的な余裕が求められるでしょう。

Dine(ダイン)の料金は高い?安い?【他社比較して考察】

マッチングアプリ料金比較表
アプリ名 1ヶ月プラン 3ヶ月プラン 6ヶ月プラン 12ヶ月プラン
dineアイコン Dine 6,500円〜 4,800円/月〜 3,800円/月〜 2,900円/月〜
Omiaiアイコン Omiai 3,980円〜 3,320円/月〜 1,990円/月〜 1,950円/月〜
Pairsアイコン Pairs 3,590円〜 2,350円/月〜 1,830円/月〜 1,320円/月〜
タップルアイコン タップル 3,700円〜 3,200円/月〜 2,800円/月〜 2,233円/月〜
withアイコン with 3,600円〜 2,667円/月〜 2,350円/月〜 1,833円/月〜

<→スマートフォンの場合はスライドしてください>

上記表を見てもらえれば分かるように、Dineの利用料金はかなり高い部類に入ります。

12ヶ月プランでも、with(ウィズ)の3ヶ月プランよりも高いと言う強気の値段設定・・・

Dineを利用するなら、十分な経済力が求められます。
一般的な給料体系の企業に入社したばかり、と言うような人にとっては、少々苦しいかもしれないですね。

幸い、ペアーズやwith(ウィズ)あたりが良心的な料金設定です。
経済力に余力がないうちは素直にこのあたりのマッチングアプリを利用するのが賢明でしょう。

ステイタスが高まってから、Dineにチャレンジすればよいのです。

Dine(ダイン)の無料会員と有料会員の違いと料金

無料会員・Dine Gold・Dine platinumの違い
機能 無料会員 DineGold DinePlatinum
マッチング
デート日程調整 無制限 無制限
メッセージ × 無制限 無制限
お店選び
シークレットモード × ×
Top picks × ×

DineGoldのメリット

Dine Goldのメリットは、女性が無料会員でも有料会員でも、メッセージできるようになるというところ。

また、レストランの予約を代行してもらえる、というメリットもあります。

基本的にDine Goldを使っていれば、大した不便は起こりません。

DinePlatinumのメリット

TOP PICKSで表示される異性ユーザーへアプローチできるのが強力ですね。

TOP PICKSに表示される女性は、どこからどう見てもみんな美人です。
普通の生活ではなかなか出会えない容姿の女性と出会うチャンスが開かれます。

ただし、TOP PICKSは全同性ユーザーへ公開されています。
したがって、競争は熾烈を極めると言わざるを得ません。

ステイタスを高めて、ライバルを出し抜くだけの戦略と努力が求められます。

Dine(ダイン)を無料で使う方法

上述したとおり、Dineの利用料金は、正直言って高いです。
しかし実は、無料で利用する方法もあります。

  • 招待コード
  • 有料会員とマッチングすれば無料で使える

招待コード

Dineに無料会員登録すると、個別に「招待コード」が割り当てられます。

招待コードをうまく使えば、無料かつ期間限定で、「Dine Gold会員」と同等のサービスが受けられます。

条件は、招待コードを第三者に公開し、第三者がDineに登録することです。

すると、1週間の間だけ無料でDine Gold会員扱いになります。

ちなみに紹介1人2につき、1週間です。
つまり5人紹介すれば5週間、Dine Gold会員扱いになります。

したがって招待コードを回し続けることで、延々と無料で利用することも可能です。
仲間内で招待しあったりすると、非常に便利ですね。

有料会員とマッチングすれば無料で使える

ただし、有料会員とマッチングすれば、無料でメッセージできます。

なぜならDineは、男女いずれか一方が有料会員であれば、メッセージできる仕様だから。
ただし女性の有料会員は、決して多くは存在しません。

あまり期待しないようにしましょう。

有料会員になる前に注意すること

Dineの利用料金は、決して安くありません。

無駄なお金を使ってしまわないよう、下記の点は事前に確認しておきましょう。

ステイタスは十分に足りているか

やや繰り返しになりますが、自分自身のステイタスが足りているかどうか、今一度振り返って見ましょう。

冒頭でも述べたとおり、Dineには年収1,000万円超えの男性ユーザーがゴロゴロいます

もちろん女性も、そのような男性(そしてなおかつイケメン)との出会いを求めています。
包み隠さず言えば、ステイタスが低いと、お金を無駄にするだけです。

「自分はハイクラスだ」
「ハイクラスなライバルに打ち勝つだけの何かを持っている」

と、思えた時にだけ、有料会員登録しましょう。

あくまで目安ですが、最低限下記のようなスペックは確保しておきたいところです。

  • 年収:600万円以上
  • 年齢:20代後半〜30代前半
  • 職業:有名企業勤務・医者・税理士・経営者など、簡単には手に入らない職業
  • 容姿:並以上

これだけのステイタスが揃って、ようやく土俵に立てると言うのが、Dineというマッチングアプリです。

それでも、ステイタスで上回っている相手が、何らかの致命的な欠点を有していないと厳しいです。

長期的に運用できるか

Dineを長期的に運用できるか否かも、重要なポイントになってきます。

安くても年間28,800円の利用料金が必要です。
さらにその上コイン代、食事代も掛かってきます。

となると、デートする回数にもよりますが、年間で数十万円単位の費用がかかってくるでしょう。
それだけの費用を捻出できるのか、冷静に計算してみましょう。

ちなみに、基本的には「割り勘」が通用するとは思わない方が良いです。

目的が明確になっているか?

Dineを使用する前に利用する目的はなんなのかを明確にしておくことが重要です。

なぜなら利用料金が高いため、「なんとなく利用する」のが非常にもったいないから。

例えば

  • 「美人の彼女をゲットする」
  • 「美人との食事デートを楽しむ」
  • 「美人とワンナイトを過ごす」
  • 「自分の実力を試す」

というようなかたちで、目的を明確化しておきましょう。

ちなみにぼくはワンナイト狙いです。

まとめ

Dineは、ハイクラスな男女に向けられてデザインされているマッチングアプリ

アプリ内で繰り広げられる競争は、熾烈を極めます。
また、女性が男性に求めるものも、決して小さくはありません。

まさに弱肉強食、強いものだけが生き残れるマッチングアプリです。

利用料金もかなり高め。
ただし、U25割であれば、他のマッチングアプリと変わらない料金まで安くなります。

とは言え、デート費用や交通費も掛かるので、さほど大きな助けとは言えないでしょう。

どんなかたちで登録するにせよ、かなりの経済力が求められますのでその点だけ注意して利用しましょう。

The following two tabs change content below.
西亮介

西亮介

28歳の恋愛工学生。過去モテなかった悔しさをバネにして、マッチングアプリで恋愛をエンジョイしています! マッチングアプリや恋愛のノウハウをお伝えできるように、精一杯がんばります!

Dine(ダイン)​料金

Posted by 西亮介