マッチングアプリの複数利用ってアリ?実はものすごいメリットがあった!

2019年10月25日マッチングアプリ複数

さいきん数多くのマッチングアプリが登場し、市場として大きな盛り上がりを見せていますよね。

西くん
こんにちは!マッチングアプリオタクの西です。
今回はマッチングアプリの複数利用がおすすめってことを紹介します!

いろんなマッチングアプリが配信されているんですが、それぞれ他社と競合して差別化を図っているため、機能や方向性にも結構な違いがあります。

GPS機能で出会うアプリや性格診断で相性のいい相手がわかるアプリ、20代の若い層向け、40代向け本気婚活アプリなど様々です。

さて、これだけ多種多様なマッチングアプリが出そろっているとなると、「マッチングアプリを複数使う」ことももちろん可能です。

複数併用すれば当然管理が大変になりますが、うまく使い分ければ出会いのチャンスは大きく広げられます!

本記事では、マッチングアプリの複数利用について詳しく解説します。

あわせておすすめのマッチングアプリの組み合わせも紹介しますので、併用する際の参考にしてください。

マッチングアプリ複数登録がオススメの理由

まずは、マッチングアプリを複数使うことがなぜオススメなのか解説します。

マッチングアプリ複数登録おすすめの理由

  • 無駄なお金と時間をかけなくて済む
  • 自分に合うマッチングアプリがわかる
  • 出会える相手や年齢層が広がる

無駄なお金と時間をかけなくて済む

複数同時に使うと、無駄なお金を掛けなくて済みます。

西くん
え!むしろ複数利用すればその分利用料金がかかるんじゃない?って思いますよね。

実は逆なんです。詳しくは下記の図をご覧ください。

マッチングアプリをひとつしか利用してない場合

ひとつのマッチングアプリで出会いを探し、マッチングして、メッセージをするために有料会員になるとしますよね。
メッセージのやり取りをするうちにちょっと違うな…って感じてフェードアウト、次にまたアプリに登録して……

となるとものすごく時間がかかるんです。しかも料金プランも1ヶ月ずつにしてたら尚更お金がかかりますよね。

マッチングアプリを複数使用した場合

マッチングアプリ3種類ほどインストールして無料会員で同時に利用スタートするとします。

マッチングまでは無料で利用できますので、無料会員の時点で1番多くマッチングしたアプリで有料会員になれば時間のロスはまず防げますし、短期間で複数の相手とメッセージもできるので有料会員での利用期間の判断もつきやすいです。

以下に最短で出会う方法をまとめました!

複数利用で<最短時間/最低料金>で出会う方法

  • 無料会員中にマッチングする(マッチング率が高いアプリを見つける)
  • 1ヶ月だけ効果が高かったマッチングアプリの有料会員になる=3,500円くらい(平均)
  • マッチングした相手とメッセージをし、LINE交換する
  • デート!

マッチングアプリは無料会員でもある程度使えるので、積極的に複数利用するべきだと思います。

ちなみに広告の視聴や外部サービスへの無料登録などで、一定期間有料会員と同じ機能が使えるマッチングアプリも多くありますよ。
したがって複数同時に使うと、無駄な時間とお金を掛けなくて済むわけです。

自分に合うマッチングアプリがわかる

そうして複数使っているうちに、このマッチングアプリ使いやすいな〜とか、このアプリは好みの女の子が多いな〜とかそれぞれのアプリの違いがわかってきます。

この違いがあるところがマッチングアプリの面白いところであり、選択の難しいところでもあるのですが。

西くん
僕はさいきんタップル誕生というマッチングアプリを主に使ってます。このアプリはめちゃめちゃマッチングしやすくてノリのいい若い子が多いんです!

出会える相手や年齢層が広がる

そしてマッチングアプリ複数利用をおすすめする最大の理由は、より多くの異性と出会えるというところです。

複数のマッチングアプリを使えば、当然アプローチできる相手も大きく拡大します。

特にユーザー数が少ないマッチングアプリを使っているときや、登録数が少ない地域で出会いを広げる手段として効果的です。

一方のマッチングアプリにはいない異性と出会えるチャンスが得られるのは、強力なメリットです。僕の知り合いの地方に転勤になった友人は当然のように掛け持ちしてます。田舎では都会に比べて会員数がだいぶ減ってしまうので、掛け持ち必須ですね!

さらに!複数利用すれば、人数だけでなく年齢層も広げられます。

20代前半がメインのものもあれば、30代〜40代が多いこともあります。これはアプリの利用目的で、ある程度住み分けされているためです!

デート目的、恋活目的、婚活目的などマッチングアプリによって利用の目的が違うのでそこに登録する年齢も変わってくる、ということです。

したがって複数のマッチングアプリを使えば、出会える相手、年齢層がグーンと広げられるわけです。

マッチングアプリを複数利用する際の注意点

ただしマッチングアプリを複数利用する場合には、2つの注意点があります。

マッチングアプリ複数利用の注意点

  • 無料会員で使う
  • ちゃんとプロフィールを登録する
  • 放置しない

無料会員で使う

金銭的な面で大切なのは無料会員で使うということ。

複数のマッチングアプリを有料で使っていると、下手すれば月々1万円程度の費用が掛かってしまいます。
(マッチングアプリの月平均の利用料金は大体3500円くらいです。)

西くん
無料で使っている間に以下のチェックをしましょう!
  • アプリが使いやすいか
  • 好み(希望)の相手が見つかるか
  • マッチング出来たか

男性が無料で使えるのはマッチングまで(アプリによってはメッセージ1回送信まで)しか出来ません。
特に初めてマッチングアプリを使う人は無料会員の段階では「マッチングが多くできた」アプリを見つけることがとても大事です。

ちゃんとプロフィールを登録する

次に注意したいのは、ちゃんとプロフィールを登録するということ。

複数のマッチングアプリを同時に使っていると、正直面倒になります。

人にもよるかと思いますが、大体3つほど掛け持ちをしていたとしたらとにかく全部プロフィール設定をちゃんと入力するのが面倒になります。

いちいち写真を登録して、プロフィール細かく入力していると3つも登録が必要かな?なんて思い始めてきます。

とはいえ、ここで複数登録を諦めてしまうとお金も時間もかかってしまうことになるんですよ!

3つ登録してスタートしたらなら、始めは全部平等に真剣に作り込んで置いてください。

放置しない

そしてやりがちなのはログインのし忘れです。

アプリによっては最終ログインがわかるものがあり、放置しているとバレます。
他のユーザーに使っていないアカウントとして判断されるので「いいね」も来なくなりますし、マッチングもしにくくなります。

大変ですがアカウントを作ったマッチングアプリを放置しないように注意してください。

複数のアプリを同時に利用するときのコツ

西くん
複数利用する際にはコツが必要です!

マッチングアプリを複数利用する時の掛け持ち数、おすすめマッチング人数、課金のタイミングについてお伝えします。

また、マッチングアプリを複数利用している場合、マッチングアプリごとにプロフィールは変えましょう!
最低限やっておきたいのは、写真は別のものにすることです。

ステイタスについては、血液型や業種を変える程度のことで十分です。

登録するマッチングアプリのちょうどいい数

使用するマッチングアプリの数は、2個、多くても3個で十分です。

4個目以降はメリットが重複するのでおすすめしません。

逆に管理が大変になるというデメリットだけが残ります。

理想のマッチング人数

マッチング人数に関しては、筆者は10~15人程度を推奨します。

筆者は一時期30人ほどのユーザーとマッチングしてメッセージのやり取りをしていたんですが、煩雑すぎて相手を間違えることが何度かありました。これはたいへんなリスクです。この類のミスはやったら終わりというレベルです。

なので欲張らず覚えておける程度の人数で抑えておくことをおすすめします。

課金のタイミング

課金するタイミングは、以下のような場合です。

  • マッチングして1通目のメッセージ(無料でできる)に返信があった
  • どうしてもメッセージしたい女の子がいる場合
  • 金銭的に余裕がある場合

特にマッチング後に反応があった場合は課金を検討してもいいでしょう。
多くのマッチングアプリではこちらから相手へ1通目のメッセージを送るまでは無料で可能です。

ただし相手から返信があった場合、そのメッセージの内容は見れません。見たかったら課金の必要があるのです。

マッチングアプリ複数登録おすすめの組み合わせ

複数のマッチングアプリに登録するなら、何と何を組み合わせるかが重要です。

目的に応じて、組み合わせは変わってきます。

また年齢層やユーザーのニーズが重複の激しいマッチングアプリ同士を併用するのは無意味です。

西くん
マッチングアプリのおすすめの組み合わせを目的別に紹介します!

【恋人が欲しい】Pairs(ペアーズ)×イヴイヴ

西くん
恋人がほしいのであれば、Pairs(ペアーズ)×イヴイヴという組み合わせをおすすめします!

両者とも、「恋活」にコミットしたマッチングアプリです。(アプリアイコンをクリックすると詳細ページに遷移します。)

強い結婚願望を持っている異性は少ないので、恋活がしやすいです。

ちなみにイヴイヴよりもPairs(ペアーズ)のほうが、ユーザー数が多いです。

しかしPairs(ペアーズ)には18~25歳くらいのユーザーがやや少ないという欠点があります。

ちょうどイヴイヴがこの年齢層に強いマッチングアプリ。

Pairs(ペアーズ)とイヴイヴを組み合わせれば、広い年齢層かつ多くの女性と出会えます。

【結婚したい】マリッシュ×ゼクシィ縁結び

西くん
結婚したいということであれば、マリッシュ×ゼクシィ縁結びがおすすめです。

結婚したいという場合、単純なユーザー数の足し算で解決します。(アプリアイコンをクリックすると詳細ページに遷移します。)

両アプリとも、やや登録人数が少ないというデメリットを持っています。

しかし併用すれば、このデメリットは簡単に解決可能です。

【気軽に出会いたい】タップル誕生×CROSS ME(クロスミー)

西くん
気軽に出会いたいというのなら、タップル誕生×CROSS ME(クロスミー)で決まりです!

筆者の経験上、タップル誕生がもっとも出会いやすく、時点がCROSS ME(クロスミー)。(アプリアイコンをクリックすると詳細ページに遷移します。)

ふたつを組み合わせれば、面白いように出会いのチャンスがゲットできます。

まとめ

マッチングアプリを複数利用すれば、管理は大変になります。

しかし一方で、無駄にお金と時間をかけずに、より多くの異性と出会えるというメリットがあります。

複数利用するアプリは2,3個、平行してやり取りする異性の数については10人~15人が理想です。

ほどほどに範囲を拡大しつつ、より効率的なかたちで出会いをゲットしましょう。

The following two tabs change content below.
西亮介

西亮介

28歳の恋愛工学生。過去モテなかった悔しさをバネにして、マッチングアプリで恋愛をエンジョイしています! マッチングアプリや恋愛のノウハウをお伝えできるように、精一杯がんばります!

2019年10月25日マッチングアプリ複数

Posted by 西亮介