CROSS ME(クロスミー)を東京都心で1週間使ってみたら爆乳美容師(24)と…

2018年6月5日CROSS ME(クロスミー), マッチングアプリ, 婚活体験談, 男性向け体験談, 婚活アプリ, 東京

CROSSME

こんにちは。
ドラゴンボールのベジータ大好き、カカロットです。

先日、流行りのマッチングアプリCROSS ME(クロスミー)に登録して使ってみました。
Twitterやインスタの広告でよくみかけるアレです。

CROSS ME(クロスミー)といえば、自宅や職場近くの人とマッチングできる【すれ違い機能】がメインです。
今回の記事ではCROSS ME(クロスミー)を東京都心に住む私が使ってみて、どれくらいすれ違いが起きて最終的に女性とどうなったのか書いてみました。

CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能は使っていて楽しい!!

CROSSME

CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能とは、GPSの位置情報サービスを用いて自分の近くにいるユーザーを表示させるものです。
これにより、自宅や職場近くの人と出会うことが可能になります。
まずは下のスクショをご覧ください。

CROSSME

このように女性とどこですれ違ったのか時系列順に表示され、それが何回目なのか表示されるのです。
この画面で気になる女性をタップするとプロフィールを閲覧ができます。

CROSSME

すれ違った相手には「いいね!」を送れるのはもちろん、2いいね消費すれば80文字以内の「メッセージ付きいいね!」を送ってより強いアピールをすることも可能です。

すれ違い機能は結構楽しい

「試しにやってやるか。」と、最初は全く乗り気じゃなかった私ですが、使ってみたらこのすれ違い機能はなかなか面白くてハマってしまいました。

すれ違った相手はタイムラグなしのほぼリアルタイムで表示されるので、街中で綺麗な女性とすれ違うと、「CROSS ME(クロスミー)やっててくれ!」とアプリをチェックして楽しみましたし、電車内ですれ違いが起きた時なんかは、
「どいつだ?!」と周りを見回すのもちょっとスリルがあって良かったです(笑)

しかも、何度もすれ違いが起きるうちに親近感が湧いてきて、好みではない女性にも不思議と「いいね!」を押したくなってきます。

ただし、ぶっちゃけCROSS ME(クロスミー)で個人的に良いと思ったのは、このすれ違い機能のみです。
すれ違い機能を使わないのであれば、他のマッチングアプリの利用をおすすめします。

CROSS ME(クロスミー)を使ってみた

CROSSMEを使ってみた

ネットの情報だけではわからないこともあるので、実際にCROSS ME(クロスミー)を使ってみました。
すれ違い機能以外は他のマッチングアプリと遜色ないので、すれ違い機能中心にレビューします。

私がCROSS ME(クロスミー)を1週間使ってみたところ、すれ違った人数は402人!!
最もすれ違いの回数が多かったのが職場付近の女性で、その数なんと10回!同じ日に2回すれ違いが起きたこともありました(笑)

ほとんど会社と家の往復という生活スタイルの私で402人って結構すごいと思います。
もっとアクティブにいろんな場所に出歩く人ならば、比較にならないほど多いかもしれません。

しかもCROSS ME(クロスミー)ですれ違った相手とは、リアルに出会った感触が多少なりともあります。
ちょっとふわっとした表現ですが、やってみたらこの意味がわかると思います。
「あ、この人達ホントにいるんだ。」ってなりますよ(笑)

他のマッチングアプリではどこか架空の人物を相手にしている感覚があったので、新鮮味があって良かったです。

また、すれ違った女性の年齢は、7割が20代で、「飲み友達募集中」「まずは気軽に食事に行きたい」などのライトな動機が多かったです。
その次に多いのが30代前半でしたが、30代後半以上の女性となると、すれ違いは極端に減ります。

職場と自宅で使ってみた!すれ違いの範囲は20m以上?!

まずは職場でどの程度すれ違うのか検証しました。と言っても自分のデスクに1日中スマホを放置しただけなのですが(笑)
結果は1週間で209人。最も多くすれ違った人で10回でした。

女性の年齢はオフィス街ということもあってか少し上がって、20代後半〜30代前半が多かったです。

この結果から、ある程度距離が離れていてもすれ違いが発生することがわかりました。
性格な距離は定かではありませんが、私の予想では恐らく20m以上です。

つまり職場が人通りの多い場所にあるという方は、勝手にすれ違いが起きてチャンスというわけです。
しかしながら1週間も使っていると、8割くらいは2回以上すれ違っている人になってしまいます。
新規の女性と沢山すれ違いたいという方には、あまりおすすめできません。

続いて、東京23区内の自宅近辺で何人とすれ違うか試してみました。
最寄り駅から徒歩6分の自宅まで、途中コンビニに立ち寄りつつ帰宅し、CROSS ME(クロスミー)を開いてみると・・・・・・3人!

「うん、まあこんなもんか。」

1週間使ってみてもすれ違いが起きたのは計9人でした。
しかも、同じ人と何度もすれ違うだけで、新しい出会いが一向にありません。
よっぽど家が近いのか、自宅でゴロゴロしているだけなのにすれ違う女性も。

よって、基本的に自宅近辺での出会いは期待しないほうが良さそうです。
ただし、通勤途中に乗り換え路線の多い駅なんかでは、毎日異なる女性とすれ違いが起きました。
そういった場所で方面が一緒の相手に出会える可能性は大いにあるでしょう。

すれ違い機能をOFFにできる

さて、ここまで職場と自宅近辺でCROSS ME(クロスミー)を使ってみてどうだったか説明してきましたが、
「職場や自宅の近くですれ違いが起きるのは嫌だ!!」という人もいるでしょう。

会社の同僚にバレたり、家がバレてしまったりすることも無きにしも非ずですからね。
そんな人でも安心して使えるように、CROSS ME(クロスミー)はすれ違いをOFFにできる仕様になっています。

CROSSME

ワンタッチで簡単にすれ違いをOFFにすることが可能です。
さらに、すれ違いをOFFにする時間、またはOFFにする範囲をあらかじめ指定していれば、いちいち操作する必要もなくなります。

自宅や職場付近を範囲指定しておくことで、うっかりOFFにし忘れていたなんてことも防げるでしょう。

東京都内で最もすれ違いが多い場所は新宿

東京都内で最もすれ違いが多い場所を調べてみました。
結果は断トツで新宿です。恐らく日本一だと思います。
スクショをご覧ください。

CROSSME

ものの5分で28人とすれ違いました。しかもほとんどがはじめてすれ違う女性です。
新宿の次に多いのが渋谷で、その数は5分で8人ですから、新宿は段違いで多いです。

そして、すれ違う女性の年齢は約8割が20代でした。
女性の職種は様々でしたが、他の場所ではあまり出会わない18歳〜22歳の学生とのすれ違いが10人に1人くらいあるのが個人的には非常に良かったです。

そんな新宿の中でも特にすれ違いが多かったのが新宿駅と新宿歌舞伎町でした。
狙い目の時間帯は平日なら18:00〜21:00、土日なら12:00〜20:00です。

とにかく沢山すれ違ってチャンスを広げたいという人は、新宿駅に隣接するルミネや小田急などで買い物をしたり、歌舞伎町のカフェで時間を潰したりするといいかもしれません。
1時間で100以上はすれ違いが起きると思いますよ。

もらった「いいね!」は1週間で43!そのうち初日にもらったのが32!

私がCROSS ME(クロスミー)を1週間使ってみて頂いた「いいね!」数は43で、そのうち32「いいね!」は登録した初日に頂いたものでした。

因みに私は東京都内在住の26歳男性で、顔面はドカベンの岩鬼正美にそっくりです。
カカロットと名乗っているくせに、ドカベンの岩鬼似のブスです。

学生時代の体育の授業で野球をやった時は、私がバットを構えて打席に立つだけで同級生達は大爆笑していました。
そんな私でも43いいねをもらったのです。

初日のみ「いいね!」が多い理由は、アプリを開いた人に必ず見られる新人ピックアップという場所に表示されたからです。

したがって、登録したらすぐに写真とプロフィールを設定することが、より多くの「いいね!」を獲得するためのコツになります。

また、もらった「いいね!」の中で、すれ違いが起こっていたのは僅か1人でした。
どうやら女性は通常のマッチングアプリと同じように、検索から男性を見つけて「いいね!」をする傾向にあるようです。

そして、私が相手からもらったこの43いいねをどうしたかですが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1つ残らずイマイチに振り分けてやりました(笑)
というのも私、悪球打ちの異名を持つ岩鬼に似ているくせに、女性はど真ん中のストレートしか振らないのです。
そこそこ可愛い女の子もちらほらいましたが、ボール1つ分ずれていたため今回は見送りました。

23人に「いいね!」を送ったら八重歯爆乳とマッチング

CROSSMEを使ってみた

1週間のうちにすれ違った23人の女性に「いいね!」を送ってみました。
マッチングできたのはなんと・・・1人。
使い初めて3日目に新宿ですれ違った女性です。ただ1人って・・・・・。

「人気ねぇ〜(泣)」

CROSSME

これが現実なのでしょうか。
でも全然落ち込んでいません。だってこの娘爆乳なんだもん。最高です。

24歳の八重歯が可愛い爆乳美容師さんです。ヤエババクニュウです。言葉の響も最高です。
髪切ってもらってる時に後頭部におっぱいが当たりそうです。なんともけしからん爆乳だ。

今回の検証結果は、『CROSS ME(クロスミー)を東京都心で1週間使うと、八重歯爆乳とマッチングできる』といったところでしょうか。

本当はすれ違いの回数とマッチング率の相関関係を調べて、『使ってみたら○回すれ違った女性が最もマッチング率が高く狙い目』のような知的で根拠のあるものにしたかったのですが、これではどうにもできません。

有益なデータが得られなかったので、代わりにCROSS ME(クロスミー)を使っている女友達に質問してみました。

トークアイコン
何回くらいすれ違うとこの人いいなって思うの?
トークアイコン
う〜ん、多ければ良いってものでもないかな。
毎日すれ違う人はなんか嫌。
一番良いのは普段そこまで行かない場所で、時間もバラバラなのに何回かすれ違う人。
3〜5回くらいそういう偶然が起こると、ちょっと運命かなって思っちゃう(笑)
通勤途中の乗り換え駅で週1、2回会うのも親近感を感じちゃう!

だそうです!
リアルな女性の意見はやはり参考になります。以上の話をまとめるとこうです。

マッチングしやすいのはこんな女性

  • 普段行かない場所で偶然3〜5回くらい会ったことがある女性
  • 通勤途中に週1、2回会う女性

思うようにマッチングしないという方は試してみてはいかがでしょうか。

CROSS ME(クロスミー)の有料会員の料金

CROSSMEを使ってみた

マッチングができたらお次はメッセージ交換と行きたいところですが、CROSS ME(クロスミー)は他のマッチングアプリ同様、男性は有料会員にならなければメッセージ交換ができません。

そこで男性の有料会員の料金を下表にまとめました。

料金プラン 料金
1ヶ月プラン 3,800円/月
3ヶ月プラン 3,266円/月
6ヶ月プラン 3,133円/月
12ヶ月プラン 2,900円/月

料金は他のマッチングアプリと比較すると少しお高めです。
なお、有料会員に登録してしまえば、メッセージ交換し放題になります。

CROSS ME(クロスミー)はこんな人におすすめ

CROSSMEを使ってみた

CROSS ME(クロスミー)を実際に使ってみて、どんな人におすすめかわかりました。
以下のタイプの男性は1度使ってみてください。

CROSS MEはこんな人におすすめ

・恋活、もしくは友達作りが目的の20代
男女共に20代が多く、女性会員は「彼氏欲しい」「飲み友募集中」のようなライトな動機がほとんど。本気で婚活をしている人は敬遠されがち。
・東京に住んでいるorよく行く人
東京、特に都心であれば沢山すれ違いが起きる。反対に、地方は絶望的にすれ違わない。
・いろいろな場所に出歩く人
いろいろな場所に出歩くというアクティブな生活スタイルの人は、新しい人とのすれ違いが沢山ある。反対に毎日職場と家の往復という生活スタイルの人は、同じ人ばかりとすれ違い、出会いもあまりない

CROSS ME(クロスミー)がイマイチな人にはタップル誕生がおすすめ

タップル誕生アイコン タップル誕生(18禁)

タップル誕生(18歳未満登録禁止)
サイバーエージェントグループが運営する、20代に圧倒的人気の恋活アプリ。

会員数 料金 年齢層
累計350万人 3,900円/月〜(女性無料) 20代中心

上記に当てはまらない人は、CROSS ME(クロスミー)と同じサイバーエージェントグループの会社が運営する、タップル誕生がおすすめです。

タップル誕生はCROSS ME(クロスミー)より真剣に恋人を探している人が多い傾向にあり、会員数もかなり多いので地方に住んでいる方でも出会いが沢山あります。

さらに、タップル誕生はマッチング率が高いことに定評があります。
私の体感だと、CROSS ME(クロスミー)の3倍くらいマッチングしますよ。

東京近辺の人はとりあえず無料会員で試してみよう

CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能は無料会員でも使えます。
東京都心に住んでいる人や都心に行く機会が多い人は、試しに使ってみるといいと思います。

個人的にはゲーム感覚で楽しいし、好みの女の子との出会いも十分期待できそうなので、このまま無料会員で使いつつチャンスがあったら有料会員になる予定です。

CROSS ME(クロスミー)についてより詳しい情報を知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

The following two tabs change content below.
カカロット

カカロット

カカロットです。 ドラゴンボールが好きです。ドラゴンボール超で一番好きなシーンはピッコロの「待たせたな。覚悟はいいか?魔貫光殺砲!!」で第六宇宙のナメック星人を撃破するシーンです。