ブス嬢だって女性扱いして欲しい!婚活でゴミ扱いされないための4つの秘策 

2018年4月13日コツ, 女性向け, 恋愛, 悩みまとめ, テクニック, 婚活

こんにちは(`・∀・´)ellyです☆

私の友人には、婚活女子がたっくさんいるのですが(私含め、全員結婚に焦りだす30歳超え)その中でも真剣に悩んでいる婚活女子が1人います。

何に悩んでいるかと言うと、
自分の顔(容姿)

その友人は、私から見ても女性としてあまりイケてない、いわゆるブス嬢です。

友人の特徴

  • :強いて挙げるならお笑い芸人「ゆにばーす」の「はら」さん
  • :真っ黒でくせ毛のミディアムヘア(若干脂っぽい)
  • 服装:いつも似たようなパーカーにジーパン

勇気を出して婚活に参加しても、男性からはゴミ扱い

綺麗どころの女性には絶対しないような雑な対応、あからさまな態度を取られると言っていました。

友人は、年齢のことも考えると時間に余裕は無いという焦りから、深刻に悩んでいます。

もしかしたら、自分が「可愛い」とは言えない顔であるが故に男性からひどい態度を取られた人は婚活女子の中にもいるかもしれない。

容姿に自信が無い女性がコンプレックスを乗り越えて婚活に望む時に実践すべき4つのポイントをお教えしましょう。

尚、この記事では、男性からモテモテになるための秘訣は書いておりません。

本当にモテない婚活女子のための、最低限の女になるためのアドバイスです。

今すぐモテろ、美人になれ、なんて無理難題なことは言いません。

あくまでも、男性がゴミ扱いしないような普通の女性を目指したい女性に向けて書いております。

いくらイケてないブス嬢だって女性扱いして欲しいんです!

男性は残酷ですよね。

自分のことは棚に上げて、女性には性格だけでなく年齢や見た目の良さも求めてきます。

当然、綺麗な女性は圧倒的に有利でブス嬢はといったら置いてきぼり。婚活パーティーで一人ぼっちを味わったり、1対1のローテーションの席で会話を無視されたりと散々な経験をされた方の話はよく聞きます。

ゴミ扱い、邪魔扱いは本当に辛いです。

例え自分に興味が無かったとしても、せめて女性と接する態度で紳士に会話してほしいものですね。

でも、もしかしたらその原因はあなたが自分で作り出してしまっている可能性もあるかも。案外、顔が可愛くないという理由だけが全てでは無いかもしれませんよ。

1.男性ウケが良いとされる清楚な黒髪は絶対避けて

黒髪が好きな男性はとても多いです。
下のグラフを見ても一目瞭然ですね。

出典:気になるアレを大調査ニュース!しらべぇ

黒髪女性が好きな男性はこんなにいるのに…
なぜ絶対避けた方が良いのか分かりますか?

黒髪は髪質の良い人にしか似合わない

実は、黒髪が似合うのは髪質が良い人に限る話なのです。

あなたがもし、指通り良くサラサラとした髪質なら黒髪でも良いかもしれません。
天使の輪が出来るほどの綺麗な髪は、黒髪だと更に目を引く美しさになるでしょう。
風になびく度輝きを放つ黒髪は男性の大好物です。

ただし、切れ毛や枝毛が多かったり、皮脂でベタついていてツヤ感もゼロの髪質の人にはあまり黒髪はオススメしません。

地肌が目立つため、フケで悩んでいる人も注意が必要です。

漆黒の髪は時として汚い印象を与えてしまう可能性があるのです。

栄養が行き渡っていないような、きらめきの無い黒髪はその人の印象まで重く、どんよりとした暗いものに変えてしまうほど、見た目において重要な部分なのです。

男性は黒髪が好きだからという知識だけを参考にしてはいけないのです。

誰にでも似合う最も無難な髪色を選ぼう

私が是非オススメしたいのは上↑の女性の髪色(焦げ茶)です。

一見、黒っぽく見えますが、髪にブラウンの要素をほんの少し加えるだけでその人の印象はガラリと変わります。

髪質が悪いと真っ黒の髪は「清楚」の前に「不潔」感を与えてしまいがちですが、ブラウンカラーを乗せることによって黒髪ならではの重みは無くなり、髪が軽やかな印象になります。

髪質が悩みの方は、綺麗な髪質の女性と比べると髪にハリやコシが足りません。

黒髪だとそれを誤魔化しきれず、悪い部分を全面的に晒け出してしまっている状態になってしまうんですよね。

この焦げ茶は限りなく黒に近い色味なので、普段スーツを着てお仕事している方でも問題なく染められると思いますし、目の色が黒や焦げ茶の日本人が最も似合う色とされているので周りから褒められること間違いなしです!

脱・田舎もん!垢抜けした女性を目指そう

清楚だとか、無垢な印象を与えるには黒髪に敵うものはありません。

茶髪にするだけで、「おしとやかな印象が無くなってしまう」と嫌がる男性も少なからずいます。

しかし、染めてない女性が好きだと言い張る男性のほとんどは、大前提として容姿の良い女性をイメージしながら話しています。

その中で、黒髪が良いか茶髪が良いか好みによって分かれるだけなのです。

悲しいですが、「無垢」や「おしとやか」は悪い言い方をすれば「田舎もん」です。

私の友人も、男性から「垢抜けしてない芋っ子だよね〜(笑)」と笑われた経験があると言っていました。

ブス嬢である彼女は、顔に華やかさが足りません。何となく野暮ったい、垢抜けしていない見た目なのですが、真っ黒な髪によって更に田舎くさい印象になってしまっている気がします…

茶色の髪は、垢抜けした女性に見せてくれるメリットがあります。

髪色を変化させるだけで垢抜けした女性へと変身出来るなら、1度やってみる価値はあると思いますよ。

2.おばさんみたいな地味な髪型はしないで

出典:nikkei WOMAN Online

髪が長いとファッションに合わせて色々アレンジ出来て可愛い〜!

女子力が高く、お洒落に興味がある女性なら髪型に対しても手抜きはしません。

しかし、私の友人含め、男性からあまり人気のない女性たちの特徴は髪型にも現れている気がします。

というのも、彼女たちは髪のアレンジは何故かワンパターンです。「髪が伸びてきたから一つに結ぶ」

そこにはお洒落な気持ちも可愛く見せたいという気持ちも感じられません。

伸びたから結ぶ。ただそれだけです。

写真は例としてあげておりますが、実際はこの写真よりも更に低い位置で結ぶ人が多い印象を受けます。
「就活ですか?」と問いたくなるような髪型ですよね。

私の友人もこのカッチリしていて地味な髪型をよくしているのですが、ハッキリ言ってこの髪型が好きな男性は少ないです。

今まで髪型について特に考えたことが無かった方、無意識に、義務感のように一つ結びをしていた方はこれを機にやめてみて下さい。

もしどうしても結びたい!という方は、ほんの少しで良いのでお洒落な結び方の勉強をしてみて下さい。

不器用で何のアレンジも出来ないならそれでも大丈夫です。
何も結ばずに、ヘアアイロンでストレートヘアにしたり軽く内巻きにするだけでもOK。

ただ一つに結んだだけの髪型よりも男性ウケは良いはずです。

3.男性がしていても違和感が無いような服装はしないで

最初に紹介した通り、お洒落に無頓着な私の友人はいつもパーカーにジーパンといったお決まりのファッションをしています。

グレー、紺色、黒色、茶色といった暗めの色を好んで着ているため、男性らしい印象です。

もっと言えば、ジーパンもスキニータイプのスタイリッシュなものならまだしも割とダボっとしたものを着ているのでお洒落感もまるでありません。

基本的に、男性が惹かれる服装というのは男性が絶対着ないような女性らしい服装です。

体型に自信が無かったとしても出来るだけスカートを履いて頂きたいです。

もちろん、年齢に合った長さ(ひざ丈やミモレ丈)のスカートです。

色も、男性がよく着ていそうな暗い色は避けて明るい色を着るように心掛けましょう。

一般的に婚活女性にオススメしたい色はパステルカラーのレモン色やラベンダー色なのですが、慣れない色を着るのは抵抗があるという方はまずは白や水色から挑戦してみると良いでしょう。

後ろ姿で女性なのか男性なのか判断出来ないようなファッションでは女性扱いされなくて当然ですよ。

4.ネガティブな負オーラに包まれないで

これは難しい問題です。

ネガティブになるなといってもうまくいかないことが続けば人間誰だって落ち込むし、それを長い間引きずってしまうこともあるでしょう。

無理矢理ポジティブ思考になろうとしても精神的にやられてしまい、結果、更に悪い方向へ流される場合も。

「もう全てが嫌。」私の友人は、婚活に対してだけでなく自分自身に対しても嫌気が差すと言っています。

「容姿が整った人は全部うまくいって良いよね、それに比べてこっちはさ…」と、話をしていてもかなり卑屈になっていると感じます。

ある程度は仕方がありません。どこかに吐き出し口が無いと、気持ちもスッキリしないしストレスも溜まってしまいますからね。

ただ、せめて婚活などで男性と関わる機会がある時に「どうせ私なんて…」「ほら、可愛い人ばっかり見て私のことは眼中に無い」と負のオーラ全開になるのは控えましょう。

ネガティブな負オーラをまとった女性に話しかけたい男性なんか一人もいません。

容姿に自信が無いことすら自虐ネタとして笑い飛ばしてしまうほど明るい女性を演じて下さい。

人間、最初が肝心です。

確かに、綺麗な女性は人気ですがそれと同時に明るくて楽しい女性も不動の人気です。

少しでも「面白い人だな」「もっと話がしたいな」と感じさせられたらこちらの勝ちです。

初めはしんどいかもしれませんが、嘘でも良いので明るい雰囲気を作り出すことも大切ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、自分の容姿が原因で婚活がうまくいかないと悩んでいる友人の話をきっかけにこの記事を書こうと思ったわけですが、いざ蓋を開けてみると顔(容姿)以前の問題が大半な気がしてならないellyです。

女の婚活は顔が重要!と思い込んでいる友人ですが、自分の容姿が良くないことを理解しているが故に、女性としての最低限の身だしなみを怠っています。

それさえ無駄なことと諦めているようにしか見えませんでした。

男性から全く相手にしてもらえない婚活が続き、卑屈になり、努力もしなくなり、文句ばかりが溢れる毎日を送っていた彼女。

キツイことを言うようだけど、顔に自信が無いなら尚更頑張らなきゃいけないと思わないの?

ケアをしていない髪と、ダサい髪型、男性のような服装、どんよりとした負オーラを漂わせていては男性はなびかないと、私なりに助言をしました。

ファッション雑誌に書かれているようなモテ髪やモテ服は、今回紹介したことを全てクリアしている人にしか参考になりません。

まずは、身だしなみと心のケアを整えることが大前提です。

可愛くなくたって結婚は出来る。投げ出す前に、しっかり自分を見つめ直してみて下さい( ̄^ ̄)ゞ

\見た目じゃなく相性でマッチング!?話題のマッチングアプリ「with」の体験談もぜひ!/

The following two tabs change content below.
elly

elly

海外アニメと辛いものとお洒落が大好き♪射手座なので狙った獲物は逃さない!...逃さな過ぎて無駄な物を衝動買いしてしまう癖は早く直したい(´ー`)w

2018年4月13日コツ, 女性向け, 恋愛, 悩みまとめ, テクニック, 婚活

Posted by elly