年齢差は関係ない!?年下男性を意識させるテクニック7選

女性向け, 恋活

年上男性を好きになってしまったけど、恋愛対象として見てくれない!
そんな悩みを持つ女性いませんか?

年下の男の子の素直さや努力している姿に胸がきゅんとしてしまう。その気持ちわかります。

最近は、ドラマや漫画でも年上女性と年下男性の恋愛が人気になってますよね。小悪魔な年下イケメンに振り回され、超えられない年齢差に悩み、なんともドラマチック!でも現実はそこまでうまくいかないものですよね。

結局彼女候補には入れずに「いい先輩」「優しい上司」のままなんてことも。
そんなときに試してほしい「年下に意識させるテクニック」を紹介します!

恋愛相談をする

あざといかもしれませんが、恋愛を意識させるには恋愛の話をするのが一番。
彼と二人きりになる機会があれば「最近、恋愛がうまくいかなくて」といった話題を振ってみましょう!

彼女のいる・いないもさりげなくチェックできますし、相手の恋愛観も聞けて一石二鳥です。

年上男性と付き合った際のダメエピソードを話すのも手です。「○○さんは年下男性のほうが向いているのかも」という言葉を相手から引き出せれば作戦成功!

年下の人と付き合ったことないけど、○○くんみたいな優しい人とならうまくいきそうだよね。

と、それとなく好意を伝えれば、恋愛対象として見てくれるかも。

ほめ上手になる

ほめ上手って意外と難しいんです。容姿や性格をほめるだけでは、ベストとはいえません。

イケメンは顔をほめられ慣れてますし、性格をほめられても「自分のことをそれほど知ってるわけじゃないのに」と思ってしまうかも。

男性は、自分の頑張っていること、自分が誇りを持っていることに対してほめられると弱いものです。

勉強や仕事、趣味などでコツコツと頑張っている姿を、心からほめてあげましょう。

「すごい」という一言で終わらせずに、「あなたの頑張りを尊敬してる」と伝えることが大切です。

経験の浅い女性にはなかなかできない高等テクニックなんですよ!
ほめレベルの高さで年上女性の余裕と経験値を見せていきましょう。

ボディタッチは上品に

男性をドキッとさせる簡単な方法はボディタッチです。ただし、相手が年下の場合、あまりに下品で露骨な「おさわり」はNGです。

あくまでも上品に、さりげなくすると効果的です。
楽しいときはハイタッチしてみたり、こっちを見てほしいときに少しだけ肩をたたいたり。

仲良くなってきたら「クマがでてる」と目元を触れたり、「怒るとしわができるよ」と眉間を軽くつついてみたりするのもドキッとするかも。
耳元に手を当てて、コソコソ話をするのも効果的です。

ボディタッチを試すなら、相手が困っていないかはしっかりチェックしておきましょう!適切な距離感をしっかりつかむことも、モテ女子の基本ですよ。

彼が好きなものを好きになる

男性の気分が盛り上がるのは、自分の好きなものを語っているとき。

大好きなものを共有できる人を彼女にしたいというのは自然な気持ちですよね。ゲームを好きな人がゲーマーの彼女を探したり、ペット好きの人が同じコミュニティ内で彼女を探すのもよく聞きます。

気になる年下男性が「好きなもの」の話をしていたら、しっかり心にメモしておきましょう!好きなものに関する知識をネットなどで身につけ、可能な限り興味を持つことが大切です。

サッカーやアニメなど、最初は興味がないものでも何度も目にするうちに好きになってくるものですよ。
自然と「これ、けっこうおもしろいな」と思えるようになれば、彼に話題を振ってみましょう。

興味があれば、彼の「好きなもの」の話をいつでも楽しい気持ちで聞くことができます。テクニックがなくても、自然に聞き上手になれるわけです。
「好きなもの」を共有できる人は、恋愛対象に近づくはずですよ!

特別感を出す

普段は友人や同僚として接していても、たまにあなただけ特別という雰囲気を出す。
年上女性のこういう姿にグッとくる男性は多いのです。

たとえば、「男の人に頭ポンポンってされるの嫌いなんだよねー」というような会話があったとします。

あ、でも○○くんは平気かも♪

なんて言葉をさらりと付け足すだけで、その人の特別感が増しませんか?

グループLINEで盛り上がっているときに、個人LINEをしてみるのもアリです。「あのときは楽しかったよね、また行きたいなー」といった言葉を、あえて全員にではなく一人に言うというテクニックです。

仲間全員で写真を撮った後、「ふたりの写真も撮っていい?」とこっそり聞いてみるのもポイント高いです。
直接「好き」といわれるよりも、「あなただけ」という好意のチラ見せはドキドキしちゃいますよね。

感情を素直に顔や態度で示す

相手を意識させるには「ギャップ」も大切です。
年上女性は「かっこいい」「大人」「頼りになる」と思われがちですよね。ここで「かわいい」「幼い」という印象を見せれば、魅力倍増です。

ただし、急に甘えた口調になったり、天然っぽい行動をすると引かれてしまう可能性もあります。自然な可愛さを出すためには、いつもより少しだけオーバーリアクションを意識すると良いでしょう。

特に「おいしい」「うれしい」「楽しい」といったプラスの感情は、素直に出していきましょう!
いつも穏やかなほほえみを見せていた年上女性が、自分の前だけでは子供のようにニコニコ全開の笑顔。

これは年下男性にとっては、ドキっと来る展開ですよ。笑顔は最大の武器なので、とにかく嬉しい楽しいアピールをしていきましょう!

「結婚したら」を想像させる

男性は女性以上にロマンチストです。
年上女性に対して、彼らは「母性」を夢見ています。癒してほしい、優しくしてほしい、励ましてほしいという気持ちですね。

こういった「お母さん的な存在」って、じつは結婚対象に近いんです。
気になる相手に恋愛対象として見てもらえないのであれば、結婚対象として意識させるのもひとつの手です。

この人と結婚したら、心地いいだろうなぁと思わせるテクニックです。
その先に恋愛が見えてくるはずですよ。

わかりやすいのは手料理ですね。
おしゃれな料理よりも、シンプルで家庭的な料理がベターです。疲れているときに飲み物を渡すような気づかいも大切です。

他人と接する言葉遣いや態度も、意外とよく見られているものです。
子どもや店員さんに丁寧に接する姿は、ポイントが高いですよ!

相手がホッとする空間を作っていくことで、「この人ってすてきな奥さんになるかも」と思わせるスキルを磨いていきましょう。でもたまには「女の部分」を出して、相手をどきどきさせてくださいね。

まとめ

年下男性を意識させる方法をいくつかまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

年下男性とお付き合いしたいからと言って、彼と同じ年のようにふるまう必要はありません。

無理は長続きしませんし、「やっぱり年下か同じ年の女の子と付き合いたい!」となったときのショックは無限大です。
大切なのは年上女性の魅力を保ったまま、相手を意識させるテクニックです。

愛妻家で有名なイチローの奥さんも、キムタクの奥さんである工藤静香さんも実は「年上女性」です。年上女性に惹かれる男性と言うのは、芯の通った強い男性なのかもしれませんね。

ギャップと包容力を上手に使い分けて、すてきな年下男性をゲットしてくださいね!

The following two tabs change content below.
nohara

nohara

埼玉の片隅に住む年齢不詳ライターです。 マッチングアプリ、恋活アプリ、婚活アプリを自在に使いこなす出会いマイスター!どんな失敗しても次の出会いへとつなげるポジティブウーマン…かもしれません。

女性向け, 恋活

Posted by nohara